FC2ブログ

音楽レッスン帳

クラシックピアノ・ジャズピアノ・エレキギター・作曲・DTM・オーケストラ・パーカッションのレッスン日記 ♪ 姉妹サイト「ニョキリサ」もよろしくお願いします(๑˃̵ᴗ˂̵)

3 人でアドリブ練習


今日は 先生を入れて 3 人しか集まりませんでしたが、
その分内容の濃いレッスンになりました。
前回習った「レナド」というリズムを 3 小節叩いたら、
4 小節目に 5 つのバージョンを入れる練習をしました。
4 小節から始めに戻るときの推進力や、
シンコペーションの音の方向や勢いを感じること、
他の人の音も聴きながら、
一人では出せない和音のような響きを感じることを学びました。
とても楽しかったです。

20190916115646770.jpeg




[タグ未指定]
[ 2019/09/15 23:56 ] ジェンベ | TB(0) | CM(0)

第 47 回練習会 加古川松風ホール


今日は加古川でベーゼンドルファーを弾きました。
祖父と 3 人の叔父がピアノ調律師だったにしては、
私はメーカーやピアノの状態には無頓着な方なので、
あまりこだわらないと言うと怒られそうですが、
今日のピアノは明らかに皆から愛されてきたのだろうことがわかりました。

暗譜がわからなくなり、途中で弾き直しましたが、
思う通りに弾けたところもありました。
普段、話がスムーズにできないストレスを、
ピアノでならフォルテも出せるので、
表現できるものが与えられ幸せに思います。
この後はジェンベを叩きに行きます。








@ 加古川松風ホール
ベートーヴェン ピアノソナタ 第 14 番 嬰ハ短調 「月光」


201909161154575aa.jpeg







[タグ未指定]
[ 2019/09/15 15:49 ] ピアノサークル・ピアノリレー | TB(0) | CM(0)

第 46 回練習会 箕面プチカノンホール


今日は箕面で練習会でした。
「月光ソナタ」の終楽章は、大学受験のために勉強したり、
その 10 年後に長い入院生活中で自分を励ますように弾いてみたり、
長いブランクの後にまた挑戦したりと、
特別な思い入れのある曲です。
まだ終楽章ほど弾き慣れていない 1、2 楽章で緊張し過ぎて、
終楽章は暴走してしまいました。
練習後のハイキング、温泉、ジャズライブを堪能して、
とても楽しかったです。
この世界には、私の知らない楽しいことが、
まだまだいっぱいあります。





@ 箕面プチカノンホール
ベートーヴェン ピアノソナタ 第 14 番 嬰ハ短調 「月光」



2019091312512941d.jpeg





[タグ未指定]
[ 2019/09/09 12:15 ] ピアノサークル・ピアノリレー | TB(0) | CM(0)

停滞期

今日のジャズピアノレッスンで学んだこと。

【実技】

My Romance / Richard Rodgers / Lorenz Hart

・フレーズを感じながら、歌うように
・ブレス
・in tempo で弾かず、ルバートでフレーズ毎に切りながら身体に曲調を染み込ませる練習
・アドリブでもフレーズを感じながら
・イントロの 3 番カッコから入るバージョン
・エンディングは最後を 3 回繰り返してから終わる


The Nearness of You / Hoagy Carmichael / Ned Washington

・手首を上げる
・左手一本で伴奏は点で
・バラードを倍テンでアドリブ
・イントロのアルペジオは C6 に聞こえるから C7 のフラット系
・手首を下げると点が不明瞭になり、コツンと鳴らないから注意

【理論】
For All We Know / J. Fred Coots にスプレッド・ボイシングでコードを 4 小節だけつける

・△7 は メロディーから下を 4 度重ね(Ⅳは av なので Ⅲ やⅤ などに)
・m7 はテンション少なめ(9th 程度)
・7 は Ⅲ と ♭Ⅶ を決めたらテンション入れて


【宿題】
・曲
My Romance / Richard Rodgers / Lorenz Hart

The Nearness of You / Hoagy Carmichael / Ned Washington

・理論
For All We Know / J. Fred Coots の続きにスプレッド・ボイシングでコードを 4 小節だけつける




がんばると「力を抜いて」
力を抜くと「魂は入れて」
のループから抜け出せない(泣)













[タグ未指定]
[ 2019/09/04 15:52 ] ジャズピアノレッスン 2 | TB(0) | CM(0)

夏の演奏会 スタインウェイ&サンズ神戸


今日は三宮で演奏会に出演しました。
ブラームスの二つのラプソディーを
久しぶりの暗譜で弾きました。

最初の方は、いつもレッスンで注意される姿勢を気にしていましたが、
途中から、音に集中し出すと姿勢が崩れてしまいました。

他の方々のピアノを弾く姿勢と音色を観察しながら、
姿勢や腕のフォームの重要性を再確認し、
たくさん勉強になりました。


昨日はこの演奏会のために、
スタジオのグランドピアノで練習しました。
10のうち7から8の音量で弾こうと思っていましたが、
本番は10になってしまいました。

「落ち着き」と「たかが外れる」を行ったり来たりな演奏になりました。
良い悪いはわかりませんが、
予定通りにいかないのが生演奏の面白いところです。

ピアノのレッスンでいつも言われる「自分をさらす」ということがどういうことか、
わかったような気がします。

上手い下手ではなくて、「伝えたいものがあるのか」ということが、
人の心を打つかどうかにかかっているということもわかりました。




夏の演奏会 @ スタインウェイ&サンズ神戸
ブラームス:二つのラプソディー 作品 79

20190826120750fd3.jpeg






[タグ未指定]
[ 2019/08/25 19:27 ] 発表会・演奏会・ライブ | TB(0) | CM(0)

Rising Force に入りました


今日のドラムレッスンは、
6 月終わりから 2 バスの基礎練習を色々やってきましたが、
準備期間を経てようやくイングヴェイ・マルムスティーンの曲、「Rising Force 」に入りました。

イントロから難しいですがカッコいいです。
先生と耳コピしながら、イントロだけゆっくりと部分練習しました。

形になるまで、さらに時間がかかりそうですが、
長いスパンで楽しみながら頑張ります。



[タグ未指定]
[ 2019/08/25 11:10 ] ドラムレッスン | TB(0) | CM(0)

いっぱい引き連れているイメージ

今日のジャズピアノレッスンで学んだこと。

【実技】

My Romance / Richard Rodgers / Lorenz Hart

The Nearness of You / Hoagy Carmichael / Ned Washington

・イントロの腕の使い方
・一つ一つ落とさないで軽く
・手首を上げる
・ブレスと歌
・腰を入れて上体を後ろに、足をグラグラに
・精神を整えて
・トリル、ターンは上から落とす
・しっかり弾きこまないで、がんばらない
・大きくトータルで
・私一人ではなく、たくさんの人を両腕に引き連れている(弾きづらい、みんなを養わなければならない)
・一人でスタスタいかない
・メロディーと和音の味わい
・点を探して弾く
・直線ではなく円を感じる
・お寺の鐘を地面に置かず、拳で叩かず、宙に吊るして、引いて離す
・私ががんばるのではなく、ピアノを響かせる




【宿題】
・曲

My Romance / Richard Rodgers / Lorenz Hart

The Nearness of You / Hoagy Carmichael / Ned Washington

・理論

For All We Know / J. Fred Coots にスプレッド・ボイシングでコードを 4 小節だけつける












[タグ未指定]
[ 2019/08/21 21:41 ] ジャズピアノレッスン 2 | TB(0) | CM(0)

The Nearness Of You

The Nearness Of You

Hoagy Carmichael / Ned Washington

Key : F



♪ Ella Fitzgerald & Louis Armstrong




♪ Jo Stafford




♪ Julie London




♪ Johnny Hartman





ジャズノート目次





[タグ未指定]
[ 2019/08/21 20:08 ] ジャズノート | TB(0) | CM(0)

後は猛練習のみ


今日のドラムレッスンは、
Dream Theater「Pull Me Under」のパターンを切り取って、
ツーバスの練習をしました。

ゆっくりなテンポでも難しいです。

足がガクガク、言うことききません。

一通りツーバスの基礎練習は終わったので、
後は練習して踏みなれることと、
テンポを上げていくことと、
リズムチェンジを正確に切り替えられることだそうです。

先がまだまだ長いですが、気長にがんばります。







[タグ未指定]
[ 2019/08/18 10:37 ] ドラムレッスン | TB(0) | CM(0)

新しいリズム

今日のジェンベレッスンは 5 人集まりました。
レナドという初めてのリズムを習いました。

201908161335598db.jpeg



他パートの音を良く聞くことを度々注意されました。
基本パターンとアドリブとを交互に繰り返す練習や、
アドリブで会話する練習をしました。
今日も楽しかったです。



[タグ未指定]
[ 2019/08/11 21:26 ] ジェンベ | TB(0) | CM(0)

2 バス定番フレーズ

今日のドラムレッスンで学んだこと

2 バス定番フレーズの練習
・手 2 回、足 2 回
・手 4 回、足 2 回
・手 6 回、足 2 回

・フレーズを作り、右から、左から、ユニゾンと
3 種類を練習

・今日のフレーズは、手 2、足 2、手 4、足 2、手 4、足 2
・スネア、タムで組み合わせ


[タグ未指定]
[ 2019/08/11 10:18 ] ドラムレッスン | TB(0) | CM(0)

何を話したいのかがないうちは弾いちゃだめ

今日のジャズピアノレッスンで学んだこと。

【実技】
For All We Know / J. Fred Coots

・歌心とブレス
・フレーズを切る場所
・ロングトーンで音楽が止まらないように
・左手は右手をサポート、もしくは一体に
・歌の伴奏に置き換える
・10 を知っていて、9 や 8 にコントロール


My Romance / Richard Rodgers / Lorenz Hart

・イントロは、G 分の F△7
・譜面から自由になる
・どういう曲なのか、何をどう話したいのか
・バラードとアップテンポと両方とも弾く
・右手だけで弾いてみる
・左手が右手の自由を遮っている


【理論】
・スプレッド・ボイシングの概要
・トップノートはメロディ、ボトムはルート
・△7 の 4 度重ね

【宿題】
・曲
For All We Know / J. Fred Coots

My Romance / Richard Rodgers / Lorenz Hart












[タグ未指定]
[ 2019/08/07 15:14 ] ジャズピアノレッスン 2 | TB(0) | CM(0)

ふるさと祭り

今日は小学校で毎年恒例の行事、ふるさと祭りに初参加しました。

盆踊りの前座として、ジェンベの仲間や、
地元の子供たちやご年配の方々と一緒に
ねり歩きながら叩きました。

初めて会う人とすぐにアンサンブルできるタイコは、
すごく良いな!と思いました。

アンサンブルとユニゾン、アドリブソロと、
先生の合図で意思の疎通が楽しかったです。

また来年も是非参加したいです。



アンサンブルとユニゾンのリズム

201908161332145bb.jpeg




[タグ未指定]
[ 2019/08/04 23:16 ] ジェンベ | TB(0) | CM(0)

左足のフォーム

今日のドラムレッスンで学んだこと

・レインボーの kill the king のリズムパターン練習
・♩ = 40 〜 80 まで速度を上げる
・ツーバス、左足のフォームを右足と同じにする(踵をあげる)




20190804134302271.jpeg





[タグ未指定]
[ 2019/08/04 10:32 ] ドラムレッスン | TB(0) | CM(0)

ツーバスの基礎練習(3 連符を踏みながら)

今日のドラムレッスンで学んだこと


ツーバスの基礎練習

左右の足で 16 分音符を踏みながら、
・シングルストローク
・アクセント移行
・休符移行
・ストンキラー
・タム回し
・ダブルストローク
・パラディドル
・三ツ割(3 小節で 1 クール)


左右の足で 3 連符を踏みながら、
・シングルストローク
・右手はライドシンバル、左手はスネアで 2 拍 4 拍にアクセント
・拍ごとにライドシンバル、裏拍にスネア
・時々手を休み、足だけにしても安定するように

次回からツーバスを使った曲を部分的に抜粋して、
色々なパターンに慣れる練習に入ることになりました。
まずはレインボーの曲から。

Rainbow - kill the king
https://youtu.be/BK12uDyedZg








[タグ未指定]
[ 2019/07/28 10:37 ] ドラムレッスン | TB(0) | CM(0)

足でツーバス + 手で色々する練習

今日のドラムレッスンで学んだこと。


ツーバスの基礎練習

足は左右で 16 分音符を踏みながら
・スネアでシングルストローク
・タム回し
・アクセント移行
・休符移行
・ストンキラーを 4 〜 8 連打




[タグ未指定]
[ 2019/07/25 20:49 ] ドラムレッスン | TB(0) | CM(0)

7 月の演奏会 茨木市きらめきホール

今日は茨木で演奏会に参加しました。
ピアノも音響も素晴らしいホールですが、
今回もあまり良く弾けませんでした。
緊張でテンポが走ってしまい、
打鍵も浅く、上っ面だけの音になってしまうところがありました。
でも、「ここは何が何でも」というこだわりの一部分は、
思った通りの音にできた瞬間もありました。
どんなに不出来でも、最後まで良い音楽にしようと、
諦めない強さが必要です。
また来月に向けて、ピアノとともに自身の精神面も鍛えていきたいです。




7 月の演奏会 @ 茨木生涯学習センターきらめきホール
ハイドン/ソナタ 第60番 ハ長調 Hob.XVI:50,op.79

2019072312495774f.jpeg





[タグ未指定]
[ 2019/07/21 18:38 ] 発表会・演奏会・ライブ | TB(0) | CM(0)

3 〜 4 ストロークラフ

今日のドラムレッスンで学んだこと

ツーバスの基礎練習
・バスドラムの 3 ストロークラフ
・バスドラムの 4 ストロークラフ
・バスドラムの 5 ストロークラフ

・左右の足を均等に動かす
・シンバルが足につられないように











[タグ未指定]
[ 2019/07/21 10:23 ] ドラムレッスン | TB(0) | CM(0)

My Romance

My Romance

Richard Rodgers / Lorenz Hart

Key:C

♪ Ben Webster


♪ Brad Mehldau


♪ Bill Evans Trio



ジャズノート目次






[タグ未指定]
[ 2019/07/18 23:44 ] ジャズノート | TB(0) | CM(0)

ひとつ長いトンネルから抜けました

今日のジャズピアノレッスンで学んだこと。

【実技】

Bernie's Tune /Bernie Miller / Mike Stoller / Jerry Lieber

・ サビは B♭ の調性らしく(ブルーノートが目立ちすぎる)
・♭7 → 主音は、調性感がなくなるので、
導音 → 主音を多く使う
・イントロは強く、左手 前打音 A のオクターブの後、
Em♭5 で拍子感を出す
・テーマ → ピアノアドリブ → ベースアドリブ →
ドラムと 4 bars → テーマという流れをいつも見失うので、
8 × 4 = 32 小節と大きくとらえられるようにする


For All We Know / J. Fred Coots

・イントロは B♭ (♭9 と ♭13 と 3 度)で ♭ 系にすると、
解決する次のメジャーへの明暗が生きる
・一人の時はベースを弾いてからコードという弾き方もあるが、
アンサンブルの時はベース抜きで
・エンディングは自然に B♭ から E♭ で終わらせ、
半音上から解決する(強い弱いを組み合わせて)
・中音域でメロディを弾くと左手とぶつかるので、
オクターブ音域を上げたりオクターブで弾いたり変化をつける
・真夜中の静寂の中で時計の針が聞こえるイメージ


【理論】
テンションの組み合わせ

・ナチュラル系とナチュラル系
・フラット系とフラット系
・ナチュラル系とフラット系
・♯11 はフラット系に使わない(解決しない 7th に使うから)
・暗いフラット系は明るい方へ引力が強まる
・♭13 と ♯ 9 は相性が良い


【宿題】
・曲
For All We Know / J. Fred Coots

My Romance / Richard Rodgers / Lorenz Hart




今日はたくさん褒められました。
音がすごく良くなったのと、
アドリブのリズムの取り方が変わっていて、
上手いのか下手なのかわからないけどすごく良いとのお言葉をいただき、
安堵と喜びでいっぱいになりました。

先生のインスタにアップして下さるとのことで、
ワンコーラスほど撮っていただきました。

9 月にトリオのグループレッスンに参加することを先生と目標にしました。
楽しみです。







[タグ未指定]
[ 2019/07/18 23:40 ] ジャズピアノレッスン 2 | TB(0) | CM(0)

お祭りでのジェンベデビュー向けて



今日は 6 人集まってジェンベを叩きました。

毎年恒例の行事、ふる里まつりに初参加することになり、
ソロとユニゾン、リズムパターンなどの
チェンジの合図を打ち合わせしながら練習しました。

私のジェンベは 10 kg ほどなので、
炎天下の中練り歩きながら演奏は重すぎるということで、
当日はお借りすることになりそうです。

相棒の楽器に愛着があるので残念ですが、
ジェンベを始めてちょうど一年になるので、
楽しい記念になりそうです。

一緒に音楽を演奏できる仲間がいることは、
とても幸せに思います。

小学校で催されるのですが、
子供たちとも楽しみながら演奏したいと思います。









[タグ未指定]
[ 2019/07/14 23:32 ] ジェンベ | TB(0) | CM(0)

ジルバ、ルンバ、タンゴを踊りました




今日はジルバ、ルンバ、タンゴを習いました。

ジルバはだいぶ踊れるようになりましたが、
ルンバとタンゴは難しいです。

ルンバは、「ツー、スリー、フォー、ワン」と、
2 から始まり、1 で終わるという、
動と静の繰り返しで、音楽の感じ方と似ていると思います。

ピアノ演奏の時の感じ方に、ダンスのステップが応用できそうです。

音楽とダンスをつなげて、身体で覚えていくと、
相乗効果が期待できると思います。

躍動感あるピアノやダンスを目指して、
色々な要素から刺激をもらい、感性を磨いていきたいです。

ダンスを始めてから、姿勢を意識することが増えました。

「人間は中身だ」とよく言われますが、
外見(印象)も大事だと、最近つくづく思うようになりました。

姿勢や歩き方、ファッション、メイク、発声、、、
色々磨かないとなりませんが、
楽しみながら研究していこうと思います。










[タグ未指定]
[ 2019/07/10 17:27 ] ダンス | TB(0) | CM(0)

星がキラキラの遊び心

今日はドラムレッスンの後、
職場の先輩のお宅でお茶会に招かれ、
同学年で、打楽器と手芸と発酵食品を作ることが好きという、
趣味がドンピシャな方と知り合えて、
楽しい時間を過ごしました。

その後場所を移し、
ピアノの練習会でハイドンのハ長調ソナタを全楽章弾きました。

4 月のお花見練習会の時に、1、2 楽章を弾いてから、
だいぶ忘れてしまったせいもあり、
たくさん外してしまいました。



この作品は、とてもユーモアがあって、
場面転換や強弱のコントラストがくるくる変わるのが愉快です。

以前弾いたことがあるベートーヴェン初期の作品、第 6 ソナタ へ長調と似ていて、
ハイドン先生にベートーヴェンは感化されて創作したのかな、
などと勝手にイメージして楽しんでいます。

ブログに書くにあたり、作曲した時期を調べたら、
ハイドンの第 60 ソナタは、
1794 〜 95 年に作曲(62 〜 63歳)、

ベートーヴェンの第 6 ソナタは、
推定 1796 〜 98 年に作曲(26 〜 28歳)と、

ほとんど同時期に書かれたことがわかりました。
なんだかロマンがあります。



20190709083628cf0.jpeg


この譜面は第 1 楽章のコーダの前のページです。
腕をクロスさせて高音でトリルが入っていますが、
ここにハイドンの可愛らしさが如実に現れていると思います。

この 1 小節(2 〜 3 秒)で星がキラキラとまたたくように感じたので、
星の絵を書き込んでみました。



今日は七夕です。
私にしかわからないですが、選曲の理由がこれでした☆





第 44 回 練習会 in ピッコロシアター小ホール
ハイドン/ソナタ 第60番 ハ長調 Hob.XVI:50,op.79

201907081801421a2.jpeg


[タグ未指定]
[ 2019/07/07 20:56 ] ピアノサークル・ピアノリレー | TB(0) | CM(0)

今日も基礎練習

今日のドラムレッスンは、前回と同じくツーバスの基礎練習をしました。
ハイハット、スネア、両足バスドラムで、
休符を入れたリズムの移行のループ練習です。
ハイハット、スネア、バスドラムの 3 つが、
バチっと揃うタイミングで、何度やってもズレてしまいます。
最近実家に帰っていて時間が取れず、
普段の練習をできてなかったので、
心身を整えてからと思っていましたが、
心身を整えるために練習をしようと思います。



[タグ未指定]
[ 2019/07/07 11:36 ] ドラムレッスン | TB(0) | CM(0)

心をオープンに

今日のジャズピアノレッスンで学んだこと。

【実技】

Bernie's Tune /Bernie Miller / Mike Stoller / Jerry Lieber

・ サビは B♭ の調性らしく(♭5 が目立ちすぎる)
・イントロは強く、A 分の Em♭5 ドン ガッガーッガッ
・よーいドン!のドンが遅い
・爆発する
・間違えていいし、ヘンテコでもいいからオープンにする
・外側からではなく内側から
・自分の世界から扉を開けて外界にさらす




For All We Know / J. Fred Coots

・イントロは B♭
・リズムをとらない
・エンディングは E♭ で終わらせて半音上から



【宿題】
・曲
Bernie's Tune /Bernie Miller / Mike Stoller / Jerry Lieber

For All We Know / J. Fred Coots


毎回同じことを注意されます。
・心をオープンに
・頭を後ろに、腰を入れて、胸を広げて
・リズムをとらないで

心をオープンにする、言葉の意味はわかっていますが、
感覚で掴めてないのだと思います。
毎回できないということは、それだけ心の壁が厚いのだと思います。
こじ開けるにはどうしたら良いのでしょう。


[タグ未指定]
[ 2019/07/04 14:21 ] ジャズピアノレッスン 2 | TB(0) | CM(0)

梅雨の演奏会 in 芦屋仏教会館

今日は芦屋で演奏会に出演しました。
一週間前の練習会で弾いた曲を演奏しましたが、
練習の成果を出せず、あまり良く弾けませんでした。
まだ骨身に馴染んでいないのと、
演奏直前の心の準備が足りなかったのと、
心をオープンにしないまま始めてしまったので、
ピアノとの親和性が低いまま終わってしまいました。
伝えたいことが伝えきれていない感が残ってしまいました。

色々なジャンルの曲が並ぶプログラムで、
他の出演者の演奏を楽しませていただきながら、
勉強になりました。
また一週間後に練習会があるので、がんばりたいと思います。



梅雨の演奏会 in 芦屋仏教会館
・ Innocent 久石 譲
・ I Need To Be In Love カーペンターズ
・ アルビノーニのアダージョ
・ Let It Go クリステン・アンダーソン=ロペス / ロバート・ロペス




20190630181456fcb.jpeg





[タグ未指定]
[ 2019/06/30 20:35 ] 発表会・演奏会・ライブ | TB(0) | CM(0)

2 バス基礎練習

今日のドラムレッスンは、
2 バスの基礎練習をしました。
手で色々なリズムをとっても足が安定すると、
幅が広がりそうで楽しみです。
今はゆっくりのテンポで丁寧にやってから、
テンポをあげると良いとのことなので、
基礎練習をがんばりたいと思います。













[タグ未指定]
[ 2019/06/30 10:34 ] ドラムレッスン | TB(0) | CM(0)

ルンバを踊りました

今日はジルバを復習してから、
ルンバを覚えました。
ターンが難しく何回も練習しました。
綺麗な足の運び方を意識しないとすぐに内股になってしまいます。
普段からラインの上を歩く練習をしたら、
綺麗な姿勢が習慣づくと思うので、
忘れないようにしたいです。



[タグ未指定]
[ 2019/06/26 18:37 ] ダンス | TB(0) | CM(0)

人前で初めて弾くポピュラーピアノ

今日は大正橋で練習会でした。
予定では来週の演奏会に向けて、
大好きなブラームスを弾くつもりでいたのですが、
毎日練習しているうちに、
ブラームスの深刻さが影響し気重になってきたので、
ポピュラー音楽に変更しました。

音域が広く、オクターブ連打の豪華に編曲された Let It Go も難しいのですが、
音数の少ないシンプルな Innocent も
音色にニュアンスを付けないと単調になってしまうので、
かといって色々やると不自然になるので、
バランスが難しいです。

今の自分は、このような曲が心地よいです。


第 43 回練習会 in アゼリア大正ホール
・ Innocent 久石 譲
・ I Need To Be In Love カーペンターズ
・ アルビノーニのアダージョ
・ Let It Go クリステン・アンダーソン=ロペス / ロバート・ロペス


20190624111947335.jpeg





[タグ未指定]
[ 2019/06/23 15:33 ] ピアノサークル・ピアノリレー | TB(0) | CM(0)

初めての 2 バス

今日のドラムレッスンで学んだこと

【2 バスに慣れるための練習】
(ハイハットの幅を狭くし柔らか目にしておく)

・右足のフォームに習って左足を踏む
・16 分音符 4 つを徐々に足していく
・同じ足順でスネアを入れる
・スネアとハイハットで 8 ビートを打ちながら2 バス(時々バスドラムを休みながら)

【参考曲】
「レインボー」「ONE OK」

【宿題】
・2 バスの基礎練習(拍ごとに移行)



[タグ未指定]
[ 2019/06/23 10:32 ] ドラムレッスン | TB(0) | CM(0)
全記事表示リンク
月別アーカイブ