FC2ブログ

音楽レッスン帳

ピアノ・エレキギター・作曲・DTM・オーケストラ・ドラム・ジェンベの音楽レッスン日記 ♪ (๑˃̵ᴗ˂̵)
カテゴリー  [ ピアノサークル・ピアノリレー ]

サークルで初のショパン&リスト


今日は久しぶりにピアノの弾き合い会に参加しました。
ホテルのロビーでピアノを弾き始めてから一年くらいになります。
従業員の方にリクエストされた曲を練習してきたのですが、
ロビーで演奏する前に今日はアンティーク調の雰囲気のあるサロンで演奏しました。
ロビーで弾くより、サークルで弾くときの方が倍くらい緊張します。
ロビーは通りすがりの偶然性に対し、
サークルは注目されながらの演奏という違いがあるためだと思います。
極めて弱くという演奏指示(PPP ピアニシシモ)が多い曲なので、
音が抜けてしまったり、音が細くなってしまったりと、コントロールが難しいです。
また練習、がんばります。


♪ 曲
ショパン ノクターン第 2 番
F.リスト コンソレーション第 3 番


@La Campanella(天満橋)
(ラ カンパネラサロン)



202104260704310b5.jpeg





[タグ未指定]
[ 2021/04/25 20:21 ] ピアノサークル・ピアノリレー | TB(0) | CM(0)

自己イメージが変わってきたと同時に音も変化してきました

今日の練習会はクリスマスの曲を弾きました。

いつもホテルのロビーで弾かせていただいている曲なので、
慣れているはずなのですが、壇上で注目されながら弾くのは緊張しました。

でも、だんだんとコントロールができるようになってきたと思います。

今までは、「私は失敗する人」というイメージがあったのですが、
最近は、「私はピアノを弾く人」というイメージが定着してきたように感じます。

自分のイメージが変わることで、現実が変化していく真っ只中にいるような気がして、
この変化を楽しんで観察しています。

思い込みを外すことで、世界が広がるんだなぁと、
しみじみとかみしめています。



第 62 回練習会
@アゼリア大正ホール

牧人ひつじを(Hymn)
もみの木(Traditional)
もろびとこぞて(G.F.Händel)
サンタクロースがやってくる(Gene Autry)
クリスマスおめでとう(Traditional)
クリスマス・イブ(山下達郎)


20201207141731dce.jpeg


20201207141956e0b.jpeg







[タグ未指定]
[ 2020/12/06 17:55 ] ピアノサークル・ピアノリレー | TB(0) | CM(0)

第 61 回練習会 クリスマス曲、弾く姿勢が変わった日


今日は新神戸駅からロープウェイに乗って、
布引ハーブ園の森のホールで練習会に参加しました。
勤め先のホテルのロビーに大きなクリスマスツリーが飾られる 5 日後から、
クリスマスのプログラムにチェンジしてピアノを弾こうと、
一ヶ月前から 20 曲(合わせて 1 時間位の長さ)準備してきたので、
リハを兼ねてその中から 3 曲ピックアップしました。

20 曲同時に練習をスタートしたので、
一ヶ月準備してきた割に、
1 曲 1 曲の仕上がりがある程度の域にまだ達していなくて、
集中して 1 曲を反復練習しないといけないと思います。

今回の練習会も緊張しすぎて、手足がガクガク震え、
思うように弾けませんでした。



普段ホテルのロビーでは弾けているのに、
場所や状況が変わると弾けなくなってしまうのは、
何が違うのだろうと考えてみました。


弾いているところをじっと見られるか、
ホテルで弾く時は責任を背負っている、
自己イメージとしてピアニストになりきっている、
などの違いがあると思います。


「私は一表現者である」と覚悟を決める時がきたのだと、
背筋を伸ばして舞台に上がったこの日。

下手でも、その時の自分を表現することが「良い演奏」だと思えた今日。

「下手だ」と笑われても、気にしない自分になる。

私が求める音を出せるように打ち込むだけだ。

何百回も失敗しながら磨いていく。

本番のほんの数分で、自分の演奏を評価しない。

本番のほんの数分の裏には、日々の何百回の練習の積み重ねがある。

それをひっくるめて、自分を認める。

評価を恐れず、失敗を恐れず、
思い切りよく発音する。

これから私はそうしていく。




アーヴィング・バーリン
ホワイト・クリスマス

坂本龍一
メリークリスマス・ミスターローレンス

辛島美登里
サイレント・イヴ

@布引ハーブ園 森のホール

20201116153147985.jpeg




[タグ未指定]
[ 2020/11/15 00:46 ] ピアノサークル・ピアノリレー | TB(0) | CM(0)

第58回練習会 モーツァルトのイ短調ソナタ


今日の練習会はモーツァルトのソナタを弾きました。
モーツァルトはなんとなくとっつきづらく、
今まで避けてきたのですが、
20年ぶりに楽譜を開きあらためて勉強してみました。

音数が少ないので、全て大事な音。
一音でも弾き逃すと、和声が成り立たない。
突然あらわれる借用和音はさりげなく驚かせる。
単純に見えて複雑、明るさの中に暗さ。
やっぱり、モーツァルトは難しい。



モーツァルトイ短調ソナタ
第1楽章、第3楽章
@グランフロント大阪北館5階
島村楽器スタインウェイルーム

20200908171419c1e.jpeg





[タグ未指定]
[ 2020/09/06 11:52 ] ピアノサークル・ピアノリレー | TB(0) | CM(0)

第57回練習会・箕面プチカノンホール カバレフスキーソナタ


今日は箕面で練習会でした。

久しぶりにサークルのメンバーとお会いし、
演奏を聴かせて頂き楽しかったです。

私はカバレフスキーを弾きましたが、
先月と同じく、全く発揮できませんでした。

今まで色々な曲を弾いてきた中で、
この曲が一番面白くて好きなのですが、
上手く弾けなくてカバレフスキーの楽しさを伝えられず残念でした。

どうしたら上手くなるのか、
帰りの電車で一緒になったメンバーに聞いてみたので、
試したいと思います。

自分の感情を完全に入れないで技術優先の練習 → 感情移入


@ 箕面プチカノンホール
カバレフスキー :ピアノ・ソナタ 第3番 Op.46 ヘ長調

2020080314593931b.jpeg






[タグ未指定]
[ 2020/08/02 20:50 ] ピアノサークル・ピアノリレー | TB(0) | CM(0)

第 52 回 練習会・松田楽器(塚口)


今日の練習会は塚口にあるサロンでした。
100 年前のピアノとは思えない素晴らしく繊細なコンディションでした。

今年に入ってからクラシックを弾いてないので、
数人の方から、もう弾かないの?と気にしてくださいました。

ただ好きな音楽が増えて、今は気が向かないから弾いてないだけですよ。

今日の練習会も緊張しましたが、シンプルの中にたくさんのメッセージを受け取り、音をつくっていくことに集中しました。

ppp にしたい箇所は、一番聞き耳を立て注意を惹くところだと思いますが、
あまりの淋しさに音がかすれてしまっても問題ないと、
かすれて出てくる音を肯定しました。

表現するとはこういうことか!とあらためて思いました。

誕生日に良い気づきをいただけて、
ありがとうございます。




第 52 回 練習会 @ 松田楽器(塚口)

The Beatles
・Here,There And Everywhere
いずみたく
・見上げてごらん夜の星を
・夜明けのうた


202003161229505db.jpeg






[タグ未指定]
[ 2020/03/15 18:17 ] ピアノサークル・ピアノリレー | TB(0) | CM(0)

第 51 回練習会 MITAHALL


今日は、大阪の庄内で練習会でした。

ジャズピアノの先生に毎回注意される呼吸を意識して弾きました。

緊張して、演奏中ペダルを踏む足がガクガクでした。

心臓はバクバクしていないのに、勝手にガクガクする足に気が散って、
落ち着こう、落ち着こうと自制しているうちに終わってしまいました。

2 枠 12 分はあっという間です。

この時間内に自分を出し切ることを次の目標にします。

プログラムに載せるタイトルは英語にしました。

日本語だと直接的なので、時と場所により使い分けたらいいかなと思います。


Spring Is Here
終わりなきビンジ
内なる子供の歌


2020021712241556a.jpeg

第51回練習会 @ MITAHALLミタホール庄内








[タグ未指定]
[ 2020/02/16 18:14 ] ピアノサークル・ピアノリレー | TB(0) | CM(0)

ジャズアドリブとオリジナル曲を初演奏


今日は西宮の甲東園で練習会に参加しました。
昨年の11月頃から小さな曲をいくつか作ってきましたが、
年明けにできた曲を初演奏しました。

中間部に「さくらさくら」の音階を使っているのですが、
独り言のように、ふてくされている、いじけている、といった場面で、
一般的な題材ではないですが取り入れてみました。

長調のところは、ノウテンキに雲ひとつない純粋な喜びです。

相反する感情がいったりきたりするという曲です。


1、2 曲目はジャズですが、初めてステージでアドリブ演奏をしました。

あまりうまくできませんでしたが、今年は色々挑戦して、
失敗をどんどんして鍛えていきたいです。




第 50 回 練習会 @ 甲東ホール

Dark Eyes ロシア民謡

The Things We Did Last Summer ジューリー・スタイン

Back And Forth いったりきたり 森山 華伊



2020012012484480d.jpeg



[タグ未指定]
[ 2020/01/19 23:05 ] ピアノサークル・ピアノリレー | TB(0) | CM(0)

クリスマス会で自作品を初披露

今日は、喫茶店で発表会でした。
作ったばかりの自分の曲を初お披露目しました。


内なる子供の歌
終わりなきビンジ


直前までコードをあれこれ練っていたので、
指がスムーズにいかず、あまり良く弾けませんでしたが、
新たなステージへステップが踏めて良かったです。

歌詞やタイトルがシリアスなので、
クリスマス会の明るさに不釣合いかと危惧して、
歌なしのピアノソロで、
プログラムに載せるタイトルは「1 番」「2 番
」にしました。

普段お話する機会が無い方とも談笑したり、
ビンゴゲームしたりと楽しいひと時でした。

音楽によって輪が広がって、これからも楽しみです。




クリスマス会 @ きっさ でぃべるてんて



[タグ未指定]
[ 2019/12/22 22:11 ] ピアノサークル・ピアノリレー | TB(0) | CM(0)

第 49 回練習会 サロン ラカンパネラ


今日の練習会は大阪、天満橋にあるサロンでした。
クラシカルな雰囲気の素敵な空間の中、
初期のベートーヴェンの曲にあう感じで良かったです。
第 2 、3 楽章がまだ馴染んでない感があるので、
12/1 の演奏会までに弾きこみたいと思います。


@ ラカンパネラ
ベートーヴェン ピアノソナタ 第 1 番 へ短調

20191111084226297.jpeg






[タグ未指定]
[ 2019/11/10 18:42 ] ピアノサークル・ピアノリレー | TB(0) | CM(0)

第 48 回練習会 La Paz


今日は大阪天満で練習会でした。
前回は「月光」を弾きましたが、
今の自分のレベルに合ってないと思い、
高校の時に勉強したソナタ 1番 全楽章を
2 週間で仕上げました。

技術的なレベルは下がったとはいえ、
音楽的な部分ではやっぱり難しいです。
ハイドン先生に影響を受けていますが、
ベートーヴェンらしい試みや挑戦を感じられる、
後に続く創作への華々しい第一歩となる、
素晴らしい曲だとあらためて思います。

しばらくこの曲を練習しながら精神を整えて、
初心に戻ろうと思います。



@ La Paz
ベートーヴェン ピアノソナタ 第 1 番 へ短調

20191021124114877.jpeg





[タグ未指定]
[ 2019/10/20 20:40 ] ピアノサークル・ピアノリレー | TB(0) | CM(0)

北田辺 Piano Salon



今日は北田辺のサロンで練習会でした。

「月光」の終楽章は前回同様、
予定していたテンポより速くなってしまい、
途中で修正もできず、そのまま突っ走ってしまいました。

1 楽章は、弱音のコントロールが難しく、
ところどころ音が強く飛び出してしまうのが気になりました。

しばらく激しい曲が続いたので、
少しクールダウンして、
次回は別の曲に切り替えようと思います。


[今日から学んだこと]
客観的な立場で演奏しないと溺れてしまうので、
あまりのめり込まないようにします。

自分ではなく、ピアノを響かせることを意識します。





@ 北田辺 Piano Salon
ベートーヴェン ピアノソナタ 第 14 番 嬰ハ短調 「月光」



IMG_8158.jpg





[タグ未指定]
[ 2019/10/06 20:09 ] ピアノサークル・ピアノリレー | TB(0) | CM(0)

第 47 回練習会 加古川松風ホール


今日は加古川でベーゼンドルファーを弾きました。
祖父と 3 人の叔父がピアノ調律師だったにしては、
私はメーカーやピアノの状態には無頓着な方なので、
あまりこだわらないと言うと怒られそうですが、
今日のピアノは明らかに皆から愛されてきたのだろうことがわかりました。

暗譜がわからなくなり、途中で弾き直しましたが、
思う通りに弾けたところもありました。
普段、話がスムーズにできないストレスを、
ピアノでならフォルテも出せるので、
表現できるものが与えられ幸せに思います。
この後はジェンベを叩きに行きます。








@ 加古川松風ホール
ベートーヴェン ピアノソナタ 第 14 番 嬰ハ短調 「月光」


201909161154575aa.jpeg







[タグ未指定]
[ 2019/09/15 15:49 ] ピアノサークル・ピアノリレー | TB(0) | CM(0)

第 46 回練習会 箕面プチカノンホール


今日は箕面で練習会でした。
「月光ソナタ」の終楽章は、大学受験のために勉強したり、
その 10 年後に長い入院生活中で自分を励ますように弾いてみたり、
長いブランクの後にまた挑戦したりと、
特別な思い入れのある曲です。
まだ終楽章ほど弾き慣れていない 1、2 楽章で緊張し過ぎて、
終楽章は暴走してしまいました。
練習後のハイキング、温泉、ジャズライブを堪能して、
とても楽しかったです。
この世界には、私の知らない楽しいことが、
まだまだいっぱいあります。





@ 箕面プチカノンホール
ベートーヴェン ピアノソナタ 第 14 番 嬰ハ短調 「月光」



2019091312512941d.jpeg





[タグ未指定]
[ 2019/09/09 12:15 ] ピアノサークル・ピアノリレー | TB(0) | CM(0)

星がキラキラの遊び心

今日はドラムレッスンの後、
職場の先輩のお宅でお茶会に招かれ、
同学年で、打楽器と手芸と発酵食品を作ることが好きという、
趣味がドンピシャな方と知り合えて、
楽しい時間を過ごしました。

その後場所を移し、
ピアノの練習会でハイドンのハ長調ソナタを全楽章弾きました。

4 月のお花見練習会の時に、1、2 楽章を弾いてから、
だいぶ忘れてしまったせいもあり、
たくさん外してしまいました。



この作品は、とてもユーモアがあって、
場面転換や強弱のコントラストがくるくる変わるのが愉快です。

以前弾いたことがあるベートーヴェン初期の作品、第 6 ソナタ へ長調と似ていて、
ハイドン先生にベートーヴェンは感化されて創作したのかな、
などと勝手にイメージして楽しんでいます。

ブログに書くにあたり、作曲した時期を調べたら、
ハイドンの第 60 ソナタは、
1794 〜 95 年に作曲(62 〜 63歳)、

ベートーヴェンの第 6 ソナタは、
推定 1796 〜 98 年に作曲(26 〜 28歳)と、

ほとんど同時期に書かれたことがわかりました。
なんだかロマンがあります。



20190709083628cf0.jpeg


この譜面は第 1 楽章のコーダの前のページです。
腕をクロスさせて高音でトリルが入っていますが、
ここにハイドンの可愛らしさが如実に現れていると思います。

この 1 小節(2 〜 3 秒)で星がキラキラとまたたくように感じたので、
星の絵を書き込んでみました。



今日は七夕です。
私にしかわからないですが、選曲の理由がこれでした☆





第 44 回 練習会 in ピッコロシアター小ホール
ハイドン/ソナタ 第60番 ハ長調 Hob.XVI:50,op.79

201907081801421a2.jpeg


[タグ未指定]
[ 2019/07/07 20:56 ] ピアノサークル・ピアノリレー | TB(0) | CM(0)

人前で初めて弾くポピュラーピアノ

今日は大正橋で練習会でした。
予定では来週の演奏会に向けて、
大好きなブラームスを弾くつもりでいたのですが、
毎日練習しているうちに、
ブラームスの深刻さが影響し気重になってきたので、
ポピュラー音楽に変更しました。

音域が広く、オクターブ連打の豪華に編曲された Let It Go も難しいのですが、
音数の少ないシンプルな Innocent も
音色にニュアンスを付けないと単調になってしまうので、
かといって色々やると不自然になるので、
バランスが難しいです。

今の自分は、このような曲が心地よいです。


第 43 回練習会 in アゼリア大正ホール
・ Innocent 久石 譲
・ I Need To Be In Love カーペンターズ
・ アルビノーニのアダージョ
・ Let It Go クリステン・アンダーソン=ロペス / ロバート・ロペス


20190624111947335.jpeg





[タグ未指定]
[ 2019/06/23 15:33 ] ピアノサークル・ピアノリレー | TB(0) | CM(0)

練習会 in 松田楽器ピアノギャラリー

今日は、ドラムレッスン、演奏会を鑑賞、ピアノ練習会と盛りだくさんでした。

音楽の神様、ありがとうございます。

ブラームスのラプソディ 1 番を弾きました。
練習会で弾くのは 2 度目ですが、
気が上がりすぎて、重心が下に行かず、
目指してきた「男性的な渋さ、無骨さ」とは離れてしまいました。


今日、気付き始めたことがあります。
この一年色々な音楽を取り入れているうちに、
クラシックが今の自分に合わなくなってきたような、ないような、、、

過渡期なのかもしれませんし、
スランプなのかもしれません。

成り行きは自然に任せましょう。


20190603214335a49.jpeg





[タグ未指定]
[ 2019/06/02 23:44 ] ピアノサークル・ピアノリレー | TB(0) | CM(0)

第 42 回練習会 in 神戸布引ハーブ園森のホール

201905201151222ab.jpeg


今日は、神戸布引ハーブ園の森のホールで練習会に参加しました。
昨年と続き二回目です。
とても素敵なホールで、ピアノの響きも美しいです。
観光客がとても多くて、ロープウェイに乗るのに並びましたが、
新緑のきれいな自然の中で演奏するのは、
とても気分が上がります。

今回は初めてブラームスのラプソディ 1 番を演奏しました。
音域が広く、音数も多く、とても難しい曲ですが、
ブラームスらしいロマンと渋みが、
ドラマチックに展開される素敵な作品です。

ミスしたり、止まってしまったりと、色々ありましたが、
人前で初めてにしては頑張れたと思います。

来月の練習会までに、
どのように日々練習していくか書いておきます。

・ ゆっくりのテンポで、アゴーギク抜きで確実に弾く
・ 中間部のソプラノとアルトのメロディラインを浮き立たせる
・ 入れる音、抜く音、音の方向を感じる
・ ピアニッシモは音が細くならないよう
・ ペダル濁らないよう
・ ブラームスらしい男性的な骨太な音づくり
・ コーダの外声のメロディラインを同等の配分で歌う
・ コーダは rit. しすぎないよう


20190520115212946.jpeg

ホールの入り口の色とりどりの花園の中、蕾がかわいらしいです。





[タグ未指定]
[ 2019/05/19 20:49 ] ピアノサークル・ピアノリレー | TB(0) | CM(0)

第41回 練習会 音楽広場ミニヨン

音楽広場ミニヨン

回数を重ねるごとに、緊張なく弾けるようになってきました。
その分、客観的に音をとらえ、求める音と発した音の確認とを同時進行で冷静に感じながら、
軌道修正をしたり、純粋に音を楽しんだりできました。
他の方々の演奏も毎回勉強になります。
次回は演奏会です。
良い音楽になるよう楽しみたいです。



♪ シューベルト/即興曲 D899 Op.90-1 ハ短調



[タグ未指定]
[ 2019/04/21 10:37 ] ピアノサークル・ピアノリレー | TB(0) | CM(0)

お花見練習会

今日はお花見演奏会でした。
喫茶店で窓から臨む満開の桜を愛でながら、
おいしいケーキをいただきながら、
素敵な生演奏を聴くという贅沢なひとときでした。
私は初めてハイドンのハ長調のソナタを弾きました。
これからあたらしい世界が展開していくにふさわしい曲で、
春のよろこびと相まって期待感が膨らみました。
普段はお話できない方々と談笑できて楽しかったです。

菜の花
桜


ハイドン ソナタ 第60番 から 第1、2楽章




[タグ未指定]
[ 2019/04/07 22:23 ] ピアノサークル・ピアノリレー | TB(0) | CM(0)

第 40 回 練習会 吹田さんくすホール

吹田さんくすホール

初めて弾くグロトリアンは慣れるのに時間が少しいりましたが、
表情が多彩な、まろやかな音色で、良いピアノでした。
シューベルトの曲にあいました。


♪ シューベルト/即興曲 D899 Op.90-1 ハ短調

[タグ未指定]
[ 2019/03/31 10:28 ] ピアノサークル・ピアノリレー | TB(0) | CM(0)

飛び入り練習会 甲東ホール

20190330115401b4e.jpeg


響きの豊かなピアノで気持ち良く演奏できました。
他の方々の演奏も素敵で、見習いたいところがたくさんあり勉強になります。




♪ シューベルト/即興曲 D899 Op.90-1 ハ短調

[タグ未指定]
[ 2019/03/10 23:50 ] ピアノサークル・ピアノリレー | TB(0) | CM(0)

第 39 回 練習会 オンガージュ・サロン天王寺

201902271031552d4.jpeg


今日のピアノの練習会場は初めてのサロンでした。

吹き抜けで、本棚にはカントやヘーゲル、マルクスなどの哲学書がびっしり並び、柄谷行人の書に目を止め懐かしみました。

想い出の人は元気でしょうか。

よみがえる光景を胸にシューベルトを弾きました。

前回よりも落ち着いて、音のひとつひとつを散らかさないよう集中して、出したい音のために尽くしました。

大まかでは、伝えたいことは音楽にできたと思います。

次回までに、さらに歌いこんで自分の声にしていきたいです。


♪ シューベルト/即興曲 D899 Op.90-1 ハ短調


[タグ未指定]
[ 2019/02/24 18:49 ] ピアノサークル・ピアノリレー | TB(0) | CM(0)

第 38 回 練習会 スタインウェイ & サンズ神戸

2019012112560139a.jpeg


今日の練習会は近場で三宮でした。

職場の友達が聴きに来てくれて、いつも以上に緊張しました。

あまり上手く弾けなかったけど、最後まで諦めず、良い音楽になるよう努めました。

反省点!力が入りすぎたのと、作りすぎて不自然な感じになったのを、次回までになんとかします。

他の方々の演奏を最後の部まで聴かせていただき、
多くの刺激と励みになりました。

またベートーヴェンを弾きたくなりましたが、4 月の演奏会まではシューベルトに浸ります。

一拍一拍の和音の移ろいがたまらなく美しいのです。


♪ シューベルト/即興曲 D899 Op.90-1 ハ短調





[タグ未指定]
[ 2019/01/20 18:53 ] ピアノサークル・ピアノリレー | TB(0) | CM(0)

第 37 回 練習会 ピッコロシアター小ホール

20181218130141729.jpeg


今日の練習会はシューベルトの即興曲 D899 Op.90-1 ハ短調を始めて演奏しました。

学生時代、リリー・クラウスやブレンデルの演奏を何度も聴き、なんて素晴らしい曲だろうと焦がれました。

いつか人前で弾きたいと何年もあたためてきました。

テクニックは中級位なのですが、音楽的に優れていて表現がとても難しいです。


演奏中、自分の息継ぎや溜息が合間に漏れるほど、その世界に没頭し、感情移入し過ぎてしまいました。

自分がこんなにもこの曲を愛していることに気付かされ、普段は淡々としている私の情熱的な本性が垣間見え驚きました。

来月の練習会に向けて、細かい部分の微妙な調整をしながら自分のものにしていきたいと思います。







[タグ未指定]
[ 2018/12/16 17:00 ] ピアノサークル・ピアノリレー | TB(0) | CM(0)

第 35 回 練習会 高槻生涯学習センター多目的ホール

201810141819327a6.jpeg


今日の練習会は高槻のホールでした。
反響も心地よく、ピアノの鳴りも今までで 2 番目に良かったです。

8 月から始めたドラムとジャンベの相乗効果を感じるところは、重心が下へ安定し、拍感も良くなり、様々な音色を楽しむことができてきたように思います。

今日の演奏は、今までで一番良かったです。
最後は外してしまいましたが、表現したいことがほぼ音になりました。

一年前までと比べて、心の変化とともに生き生きとした音楽を奏でている自分に、驚きと喜びでいっぱいです。



ベートーヴェン
ピアノソナタ第 6 番 ヘ長調 作品 10-2



[タグ未指定]
[ 2018/10/14 14:51 ] ピアノサークル・ピアノリレー | TB(0) | CM(0)

第 34 回 練習会 箕面プチカノンホール

ベートーヴェンのピアノソナタ第 6 番を全楽章演奏しました。
前回と同様、ペダルを完全に踏まないと効かないピアノで、弾きながら音を調整するのに時間がかかってしまいました。
普段からペダルは深く踏む練習をしておこうと思います。

速めのテンポで弾き始めたので、2 、3 楽章はリピート入れました。
前の出番の方の椅子の高さのまま、低いと気付いていたのに弾き始めてしまいました。
椅子の高さは妥協せずに、弾く前に万全な状態を作ろうと思います。

靴は 3 ヶ月程前から黒の柔かいバレエシューズに履き替えるようにしてから、ペダルの踏み替えが安定しました。

あと弾く前にしていることは、「AC ノーズ」という点鼻薬を鼻の穴から入れて、演奏中に緊張や動揺で鼻水が出るのを予防します。

演奏中に気が散る要素は防げることはしておかないと、集中が途切れてしまいます。
今回は空調の風で楽譜がめくれてしまい、その後も弾きながら気になってミスすることがありました。
でもあまり神経質になってもなんなので、気にし過ぎない程度に気を付けます。

肝心の演奏はというと、あまり緊張せず、音楽を感じながら楽しく弾けました。
ピアノやホールによって音や打鍵が変わるので、臨機応変に対応できるよう、場数をこなしていきたいです。
まだまだ課題がありますが、ひとつひとつクリアして、また来月の練習会に臨みたいと思います。



ベートーヴェン
ピアノソナタ第 6 番 ヘ長調 作品 10-2




[タグ未指定]
[ 2018/09/09 13:54 ] ピアノサークル・ピアノリレー | TB(0) | CM(0)

第 33 回 練習会 西宮プレラホール練習室

今日は西宮で練習会でした。
ベートーヴェンのピアノソナタ第 6 番全楽章を弾きました。
この曲は高校受験で弾いた曲で、楽譜には当時の先生の走り書きの注意書きが残っています。
前回のシューベルトやブラームスも中学や高校時代に勉強した曲です。
初心に戻って練習しようと思い決めました。
学生時代に比べて、当時できなかったことができるようになっていたり、表現もダイナミクスも豊かになっていると思います。
その時その時の自分が音に露わになるのだと思います。

今日の演奏は、弾き直しやミス、走ったりしましたが、出したい音が鳴ったところもあり、楽しんで歌えたと思います。

これから普段の練習では、ゆっくりとしたテンポで、正確なリズム、ペダルを深めに踏みたいと思います。


ベートーヴェン
ピアノソナタ第 6 番 ヘ長調 作品 10-2



[タグ未指定]
[ 2018/08/19 15:25 ] ピアノサークル・ピアノリレー | TB(0) | CM(0)

第 31 回 練習会 アゼリア大正ホール

今日は練習会に行ってきました。
何度も弾き直してしまい、集中も欠け、上手くできませんでした。
普段は弾けるのに、人前で、いつもと違うピアノと場所となると、半分も発揮できないことに、
とてもがっかりした気分です。
イメージトレーニングと、基礎練習をもっと丁寧にやって、本番に緊張を自覚したら緩めるよう意識したいと思います。


シューベルト 即興曲 D 899 Op.90-2
ブラームス ラプソディ Op.79-2


20180723083031938.jpeg






[タグ未指定]
[ 2018/06/24 13:46 ] ピアノサークル・ピアノリレー | TB(0) | CM(0)

第 30 回 練習会 神戸布引ハーブ園森のホール

20180527141431fb5.jpg



今回の練習会はベートーヴェンのピアノソナタ第 13 番から第 3 楽章、第 4 楽章を弾きました。

ホールのピアノはキレイに響き、弾きやすかったのですが、いつも弾けていたところで、たくさん弾き直してしまいました。
演奏会は明後日と日がないですが、
今日よりも良い演奏ができるよう部分練習します。








[タグ未指定]
[ 2018/05/27 14:01 ] ピアノサークル・ピアノリレー | TB(0) | CM(0)
全記事表示リンク
月別アーカイブ