FC2ブログ

音楽レッスン帳

クラシックピアノ・ジャズピアノ・エレキギター・作曲・DTM・オーケストラ・パーカッションのレッスン日記 ♪ 姉妹サイト「ニョキリサ」もよろしくお願いします(๑˃̵ᴗ˂̵)

シンバルの色々な奏法

今日のドラムレッスンは前回の続きで難しい箇所をピックアップして部分練習をしました。
先週から喘息と気管支炎に罹り、練習ができなかったので不安でしたが、
ゆっくり無理なく進めていただき、勉強できて良かったです。
早く治して、意欲的に取り組みたいと思います。

 ♪ China Grove /The Doobie Brothers
  ・ハーフタイム・フィール
  ・シンバルの色々な奏法





● エッジ部分をスティックのショルダーで打つ
● ボウ部分をスティックのショルダーや、ショルダーとチップを交互にアップダウンさせて打つ
● カップのふもと部分をスティックのショルダーで打つ(ベル)


 

[タグ未指定]
[ 2018/11/13 20:53 ] ドラムレッスン | TB(0) | CM(0)

ハイハットのアップダウン

今日のドラムレッスンで学んだこと

・ハイハットのアップダウン
・手首からと肘からのフォーム
・ベル(ショルダーとチップで)
・ダンスビート(バスドラを四分音符、ハイハットのアップダウンを逆さにしたリズム)
・スネと腕と手首のストレッチ
・アクセント移動の練習

今週はあまり練習ができなかったので、
曲を休んで基礎練習をしました。
10 月、11 月はいつもパワーが落ちる時期なので、
無理しない程度に頑張ります。







[タグ未指定]
[ 2018/11/04 20:42 ] ドラムレッスン | TB(0) | CM(0)

ハイハットのペダル

今日のドラムレッスンは、The Doobie Brothers の China Grove の部分練習をしました。
ハイハットの開閉やタム回しの手順も、ゆっくりテンポから繰り返し練習するうちに楽になりました。
ハイハットのペダルはあまり考えすぎず慣れが必要とのこと、スタジオ練習も無理なく取り入れていきたいと思います。
他曲でも良く使われる組み合わせがたくさん詰まっているらしいので、応用できるように身体や耳にしみこませたいと思います。















[タグ未指定]
[ 2018/10/28 12:16 ] ドラムレッスン | TB(0) | CM(0)

ハーフタイム・フィール

今日のドラムレッスンは、新しい曲を始めるにあたり、2 曲を耳コピした楽譜を添削していただきました。
ベースだと思っていたのがバスドラムだったり、楽器を聴き分けるのが難しいです。

・ハーフタイム・フィールとダブルタイム・フィール
・オープンリムショットのフォーム
・テンポアップ
・バスドラムを増やす

3 ヶ月で 10 kg ほど急激に体重が落ちたことと、
昨夜のライブのショックで身体と頭が上手く動かず、
ドラムの音も貧弱でした。

体力、気力を養わないと!


課題曲
China Grove /The Doobie Brothers
Don't Stop Me Now / Queen









[タグ未指定]
[ 2018/10/21 12:28 ] ドラムレッスン | TB(0) | CM(0)

オープンリムショットとタム回し

今日のドラムレッスンで学んだこと

♪ キャロル・キング "I Feel The Earth Move"

・オープンリムショット
・曲調により深く浅くを使い分ける(端から中心にかけての音色、(※ 下記参照)スティックのチップかショルダーか、ストロークによっても変わる)
・スネアとハイハットの交差する腕がぶつかりそうなタイミングはハイハットの腕をあげる
・それぞれの楽器の音を引き出す
・ハイハットだけではなく、ライドシンバルなど変化をつける
・フィルイン
・タム回し練習(全拍バスドラム、2 拍目と 4 拍目に足ハイハットでリズムをとりながら手順を変えて)
・スネアの調整の仕方



今週は水木金とスタジオでドラムの練習をしました。
その成果が出ていると褒めていただき、とても嬉しいです。
自分でも重心が下に安定し、足の瞬発力が増し、バスドラムの鳴りが力強くなったと思います。

朝から元気をいただいたので、午後からピアノ、夕方からジャンベとありますが、意気揚々と音楽を楽しみたいと思います。




※ スティックの各部の名称
● チップ
● ショルダー
● グリップ




[タグ未指定]
[ 2018/10/14 11:38 ] ドラムレッスン | TB(0) | CM(0)

基礎練習応用 & シェイクパターン

今日のドラムレッスンで学んだこと


・チェンジアップ(1〜10 連符まで) 4 分音符 = 60
・右足は 4 分音符、左足は 8 分音符で刻みながら
・ストーンキラー
・アクセント移動付きストーンキラー
・パラディドル(スタンダード/リバース/インワード/ディレイド)
・ディドルでチェンジアップ
・5 連符を 4 つ打ち毎に手順を変える
・シェイクパターン
・バスドラムのタイミング
・ハイハットとライドの移動
・テンポアップ

シェイクでバスドラムのシンコペーションのタイミングが難しいです。
ペダルを踏んでから打鼓までの僅かな時間差の感覚がまだ掴めてないのだと思います。

家練習のパッドや足踏みではなかなか補えないので、本物のドラムでスタジオ練習も増やしていこうと思います。

ハイハットとライドシンバルの変化で、広がりや惹きつける効果を体感して楽しかったです。

新しいことをどんどん知り、吸収し、レベルアップしていくのが元気の源になり嬉しいです。






[タグ未指定]
[ 2018/10/07 18:16 ] ドラムレッスン | TB(0) | CM(0)

耳コピとシェイク

20181005122623f3b.jpeg



今日のドラムレッスンはまず、キャロル・キングの "I Feel The Earth Move" の耳コピ譜面を添削していただきました。

微かに聴こえる音はゴーストノートだと知りました。
その後、難しいフィルインやシェイクの練習をしました。
ピアノの練習を徹夜でしたので(必要に迫られ)、
頭がいつも以上に働かず、
バスドラムやスネアを全拍つられて打ったりして、
上手くできませんでしたが楽しかったです。
課題が増えるのは、やりがいを感じ嬉しいです。




[タグ未指定]
[ 2018/09/30 19:36 ] ドラムレッスン | TB(0) | CM(0)

チェンジアップ

今日のドラムレッスンは基礎練習でした。
1 から 10 までのストロークの譜面を急きょ作っていただきました。
ハイハットとバスドラのペダルで拍をとりながら、1 、2 、3、 4 つ打ちの反復練習のあと、5 連符の練習をしました。
たまに 6 連符になってしまったり拍がわからなくなったりで難しかったです。

【練習方法】
 ・休止を間に入れる
 ・右から、左からと手順を変える
 ・徐々に 2 小節、3 小節・・・と繋げていく
 ・拍ごとにアクセントを入れる
 ・五文字の言葉を口ずさみながらリズムをつかんでいく

左手の強化にパラディドルやストーンキラーのやり方も教えていただきました。
バラケッタッバラケッタッケッタ・・・

先生のお手本を聴きながら、リズムやアクセント、楽器の組み合わせにより多彩な音楽が生まれることに感動しました。
地道な反復練習の賜物だとよくわかりました。
がんばります!


[タグ未指定]
[ 2018/09/23 21:08 ] ドラムレッスン | TB(0) | CM(0)

アクセントの前の準備

今日のドラムレッスンは、キャロル・キングの "I Feel The Earth Move" の練習をしました。
フィルインの復習、シンコペーション、アクセントの前は振り上げて準備することなど、身体が覚えるまで数小節を切り取って反復練習しました。
徐々にテンポを上げて上達したいです。





[タグ未指定]
[ 2018/09/21 20:02 ] ドラムレッスン | TB(0) | CM(0)

オープンリムショットと 4 つのストローク

今日のレッスンで学んだこと

● 8 ビートのハイハット練習(1)(2)
・基本リズムパターンの中でオープンハイハットを半拍ずつ後ろにずらしていく
・まずはクローズのまま、オープンのところにアクセント
・慣れたらオープンとアクセントを組み合わせる
・徐々にテンポを上げる
・バスドラムの音量を上げる
・ハイハットのペダルは前の方を踏み、クローズの時はしっかり閉めるとキレが良くなる
・ハイハットの打つ場所とスティックの角度により音色が変わる

● オープンリムショット
・スティックのチップだけで打つのではなく、スティックの先 1/4 のショルダーを含めて、スネアの鼓面を打つイメージ
・鼓面の 2cm 奥を打ち抜くイメージ
・いずれもスネアのフレームを打つことを意識し過ぎないように

● スネアの音量を上げるフォーム
・4 つのストローク(フル、ダウン、アップ、タップ)
・手首を上げてスナップをかける
・肘を上げて腕とスティックを真っ直ぐにしてからスナップをかける
・普通の時は、このフォームを小さくする
・その他にも様々なフォームがあり、曲調により使い分ける


スネアのフォームもピアノと通じるところがあり、力みではなく身体を効率よく使うと音量や音色をコントロールしやすくなることがわかりました。
あとはイメージ力も必要だと感じました。
ハイハットに集中するとバスドラムが貧弱になったりするので、総合的なバランスを聴きながら調整する能力も伸ばしていきたいです。

今日はこの後、箕面でピアノサークル、長田に戻ってジャンベとハードスケジュールですが、充実した音楽ライフで幸せです。









[タグ未指定]
[ 2018/09/09 11:59 ] ドラムレッスン | TB(0) | CM(0)

ドラムのセッティング

今日のドラムレッスンで学んだこと

● ドラムのセッティング
・三脚の安定する向き
・椅子に座って自分にとって一番安定する足の位置にペダル
・バスドラムのペダルをドラムフープにかましネジで固定
・ハイハットのペダル
・ハイハットの開け具合
・正面にスネアを設置
・スナッピーの開閉
・鼓面の傾き具合、スティックとの角度
・チューニングキー
・多用するシンバルは手前に、アクセント用のシンバルは奥に
・自分から見て放射状に設置

● 8 ビートのハイハット練習(1)
・オープンハイハットをリズムパターンの中で半拍ずつ後ろにずらしていく

● ♪ I Feel the Earth Move
・リズムパターンとフィルイン
・クラッシュからの基本パターン
・ループ練習
・フラム ※

先日、初めてスタジオで個人練習してきたことをお話したら、セッティング方法を教えていただきました。
楽器に合わせるのではなく、自分にとって一番安定する場所を探って設置するというのが大事だと良くわかりました。
オープンハイハット練習も、キャロル・キングの曲も脳と身体がなかなか繋がらず難しいですが、イメージしながら反復練習して上達していきたいです。
今日も盛りだくさんで楽しかったです o(^-^)o


※ フラム [flam]
ドラムスのスネアなどに使われる一種の装飾音のこと。メインの音の直前に弱い音を演奏することによって、よりアクセントをつける役目がある。(音楽用語辞典より)












[タグ未指定]
[ 2018/09/07 23:22 ] ドラムレッスン | TB(0) | CM(0)

8 ビートのバスドラム練習

今日のドラムレッスンで学んだこと

・8 ビートのバスドラム練習

ハイハットとスネアで基本形を打ちながら、バスドラムを半拍ずつ後ろにずらしていく

・四分音符=80 〜 110、徐々にテンポを上げる

・8 ビートのハイハット練習

ハイハットとスネアとバスドラムで基本形を打ちながら、オープンハイハットを半拍ずつ後ろにずらしていく


左右の手足をそれぞれ規則的に正確に動かすことが難しいです。
それぞれの楽器らしい音を鳴らすのに、瞬間的にタッチを変えて音を作るのは、日々のエアー練習の際にイメージを持って歌い反復しながら身体で覚えていくのだと思います。

何はともあれ、楽しいです!



[タグ未指定]
[ 2018/09/02 14:16 ] ドラムレッスン | TB(0) | CM(0)

フィルイン

今日のドラムレッスンで学んだこと

・スネアのルーディメンツについて


♪ Ben E. King / Stand By Me

・前回のおさらい
・フィルイン
Rタン(スネア) Lトン(タム) Rトン(フロア)
Rタ(スネア) Lカ(スネア) Rトン(タム)
ドドドドドドドド(スネアとフロアタム)で同時にクレッシェンド
Fカン(ライド) Pドドドドドド(スネアとフロアタム)でクレッシェンド


今日のレッスンも楽しかったです。
街中やテレビで耳にする音楽、最近は無意識にドラムを抽出して聴いています。

音楽を楽しむってこういうことなのかと、ようやくわかってきました。






















[タグ未指定]
[ 2018/08/26 13:38 ] ドラムレッスン | TB(0) | CM(0)

リズムパターンの組み合わせ

今日のドラムレッスンで学んだこと

♪ Ben E. King / Stand By Me

・バスドラム 1 拍目と 2 拍目裏
・クローズドリムショット 4 拍目
・ハイハットペダル 2 拍目と 4 拍目
・クローズドリムショット 2 拍目と 4 拍目
・ハイハットとクローズドリムショット
・ハイハットとスネア
・ライドシンバルとスネア

家練の仕方
・ドチタチ歌う
・本当にドラムを演奏しているイメージ
・膝を叩いたり足踏み


リズムパターンが変わる時や、出だしが特にリズムや手順が空回りしやすく難しいです。
楽しくて時間が早く過ぎます。
上手くなりたいです。







[タグ未指定]
[ 2018/08/15 20:24 ] ドラムレッスン | TB(0) | CM(0)

クローズドリムショットとバスドラム

ドラム体験教室を経て、 1 回目のレッスン。

♪ Ben E. King / Stand By Me

・リズムパターン
・クローズドリムショット
・座り方
・バスドラムのペダルの踏み方


バスドラムのペダルの踏み方が難しく何度も練習、
タイミングをつかむのに時間がかかりそうです。
先生のお手本を聴いて、さすが音が全然ちがうなぁと思いました。
それぞれの楽器の音が一番良い音で鳴るよう、
訓練を重ねていかねばと思います。











[タグ未指定]
[ 2018/08/12 14:07 ] ドラムレッスン | TB(0) | CM(0)

ドラム体験

今日はドラム教室で体験レッスンをうけました。
クラシックピアノ、ソルフェージュ、声楽、合唱、ヴァイオリン、和声法、作曲、DTM、エレキギター、ティンパニ、ジャズピアノと習ってきましたが、いったい自分は何がやりたいのか、、、ずっと音楽がやりたかったんだと改めて思います。
これまでを振り返り、 10 数人の先生に個人レッスンを受けてきたんだなぁと感慨深いものがあります。
それぞれから学んだことを、融合して、いかしていきたいです。


音楽を楽しむためには、ある程度の技術も必要なので、練習を日課とし、自分を律しながら「好き」を追求していきたいです。

初めてのドラムで 8 ビートを習いました。
メトロノームよりも曲に合わせて練習する方が楽しいと思いました。

秦 基博 / ひまわりの約束
中島みゆき / 糸

次回の曲
Ben E. King / Stand By Me



[タグ未指定]
[ 2018/08/05 21:42 ] ドラムレッスン | TB(0) | CM(0)
全記事表示リンク
月別アーカイブ