FC2ブログ

音楽レッスン帳

クラシックピアノ・ジャズピアノ・エレキギター・作曲・DTM・オーケストラ・パーカッションのレッスン日記 ♪ 姉妹サイト「ニョキリサ」もよろしくお願いします(๑˃̵ᴗ˂̵)
月別アーカイブ  [ 2010年12月 ] 

ベートーヴェンの誕生日に…

 240年前の今日、1770年12月16日頃にベートーヴェンは生まれました。「頃」というのは、12月17日に洗礼を受けたことしかわかっていないためです。ともあれ今日は、フルトヴェングラー指揮、ウィーン・フィルの 『田園』 を聴きましょう。





ベートーヴェン:交響曲第6番 ヘ長調 作品68 『田園』

第1楽章<田舎に着いた時の愉快な感情>
第2楽章<小川のほとりの情景>
第3楽章<田舎の人々の楽しい集い>
第4楽章<雷雨、嵐>
第5楽章<牧歌、嵐の後の喜びと感謝>

指揮:ヴィルヘルム・フルトヴェングラー 
演奏:ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
録音:1952年(たぶん)



 9つの交響曲の中でベートーヴェン自身が標題をつけたのはこの 『田園』 だけです。初演は1808年12月22日、アン・デア・ウィーン劇場で 『運命』 とともにベートーヴェン自身の指揮で行われました。この性格的に対照的な 『運命』 と 『田園』 は、ほぼ同時進行で作曲されました。


 この演奏はおそらく1952年のスタジオ録音だと思います。私がフルトヴェングラーの音楽を聴いた最初の録音です。高校1年生の時でした。この出会いがきっかけでしばらくフルトヴェングラー漬けの日々…、現在では30枚ほどのCDが集まりました。


 最後に、フルトヴェングラー指揮の 『田園』 の中で一番好きな部分は…




第2楽章のラスト(7:38から)、木管楽器群による小鳥たちの語らいです。思わず幸せなため息がでてしまいます。





[タグ未指定]
[ 2010/12/16 00:00 ] 音楽鑑賞 | TB(0) | CM(0)
全記事表示リンク
月別アーカイブ