FC2ブログ

音楽レッスン帳

クラシックピアノ・ジャズピアノ・エレキギター・作曲・DTM・オーケストラ・パーカッションのレッスン日記 ♪ 姉妹サイト「ニョキリサ」もよろしくお願いします(๑˃̵ᴗ˂̵)
月別アーカイブ  [ 2012年08月 ] 

いただきます、ごちそうさま、おいしかった

 一週間位前から、一食か絶食だった食事を三食食べるようにしています(食べられるものは限られていますが・・・)。
 食べることが怖くて、恥ずかしくて、ストレスになって18年が経ちますが、頭で考えすぎず、心でちゃんと感じて、「おいしかった」と思える日がくることを信じようと思えてきました。

 「いただきます」は生命を頂くということ、「ごちそうさま」は感謝すること、食べることは生きること。
 野生の動物は空腹のときだけ食べて、満腹になれば獲物を襲ったりしません。
 そんな当たり前の、空腹と満腹という感覚、「食べたい」という本能を否定し続けているうちに、心と身体と精神のバランスが崩れていきました。
 この心と身体と精神は繋がっていて、そのどれもが満たされないと、生命維持のために理性ではコントロール不能の反動が起きるということを、この18年間嫌というほど身をもって知りました(まだまだ堂々巡りを繰り返していますが・・・)。
 依然として、人と食事することに身構えてしまいますが、一年位前から会食がなんとかできるようになってきて(緊張のため、たぶん表情がこわばっていると思うけれど・・・)、楽しい時間を人と共有したいという気持ちも出てきました。

 職場の仲間に感情表現の豊かな人がいて、素敵だなとよく思います。
 私は喜怒哀楽がうまく出せなくて、負の感情は特に、「こんなふうに感じてはいけない」と、自動的に否定してしまいます。
 だから、「疲れた~」とか、「こんなこと言われてムカツクわ~」とか、こまめに言葉に出して発散しているのを見て、私もああなれたらいいなぁと思ったりしています。
 感情を引きずらずその場で完結できるのって、見ていて爽やかさを感じます。
 私も、自分の感情を無視したりしないで、感じるままに感じることを許し、あるべき自分よりあるがままの自分を大切に生きていきたいです。素直な感情を表現することを恐れず、職場の仲間を良いお手本のモデルにして、気持ちを伝える練習を少しずつしていこうと思います。
 気付きを得てから、ピアノの音色や音楽が前よりも少し豊かになったように感じています。自分の成長の度合い、心の解放度、その時々の自分の状態によって、音は変わっていくものだなぁとあらためて感じています。

 最近、ムリしすぎだなぁと自覚していますが、食べ物の問題と同じくブレーキがききません。やりすぎるか、まったくやらないかという白黒思考、ゼロか百かのスイッチで、これもなんとか程よいレベルに落ち着きたいのですが、今の自分には難しく感じます。完璧じゃなくてもいいと、なんども自分自身に言ってきかせて、ゆとりをもてたらいいなと思います。
 楽することは怠けることではなく、心身のエネルギーを蓄えるために息抜きも必要で、好きなものを食べても良いし、ぐっすり寝ても良いし、ふざけたり遊んだりしても良いということが、なんとなくわかってきました。なんて今まで自分は、楽しみや表現を奪い自分をいじめてきたかということを感じ、自分を満たすことをしてこなかったことを悲しく思います。
 人にどう思われるかではなく、自分はどう思うかに意識を変えたいと思います。

 そんなこんなの一週間でした~(´∀`*)




[タグ未指定]
[ 2012/08/05 17:18 ] 日記 | TB(2) | CM(0)
全記事表示リンク
月別アーカイブ