FC2ブログ

音楽レッスン帳

クラシックピアノ・ジャズピアノ・エレキギター・作曲・DTM・オーケストラ・パーカッションのレッスン日記 ♪ 姉妹サイト「ニョキリサ」もよろしくお願いします(๑˃̵ᴗ˂̵)

本番まであとわずか

 昨日は、ティンパニレッスンの後にオケの練習がありました。
 「フィガロの結婚」と「フィンガルの洞窟」の途中まで、はじめの一時間だけ代奏させていただき、以後は先輩の奏すティンパニや、一週間後に本番をひかえる緊張感で漂うオーケストラの練習風景を見学しました。

 今回、私は受付のお手伝いと、指揮者に花束をステージ上でお渡しする役をいただきました。
 緊張のあまり右手と右足が一緒に出ないように、笑顔でがんばります(´∀`*)
 素晴らしい演奏会になるよう期待しています。




練習曲目
モーツァルト:序曲「フィガロの結婚」K.492
メンデルスゾーン:「フィンガルの洞窟」作品26
メンデルスゾーン:交響曲第4番 イ長調 作品90 「イタリア」
マスカーニ:歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」より間奏曲(ティンパニは降り番)
モーツァルト:ピアノ協奏曲 第23番 イ長調 K.488(ティンパニは降り番)




[タグ未指定]
[ 2012/10/29 21:07 ] オーケストラ | TB(0) | CM(0)

小太鼓の基礎練習

昨日のティンパニレッスンで学んだこと

 ・チューニング
 ・p や細かい音列のところは特に発音をしっかりと。
 ・正確なリズムとテンポを保って。
 ・予動と空振り。
 ・基礎練習(四分音符 = 120 で八分音符でメトロノームを鳴らしながら、四分音符 ― 八分音符 ― 三連符 ― 十六分音符を 8 小節ごとに繰り返す)を f で毎日続ける。
 ・右手からと左手からを繰り返し、音色や音質、音量が左右で変わらないように揃える。
 ・クレッシェンドとデクレッシェンドの練習。
 ・トレモロのコツ。
 ・ケトル全体を響かせ、音を前へ前へ持っていくイメージ。
 ・アクセントの箇所。
 ・音価によるマレットの握り具合とマレットを上げる距離。
 ・マフリング。


【教 材】






 難しいところは遅くなり、単純なところは速くなってしまいがち、また、利き腕ではない方が安定さに欠けるので、一定のテンポを保ち、均一な音量と正確なリズムができるように、基礎練習を地道に続けたいと思います。
 私の所持するメトロノームは、昔ながらの振り子タイプと高音の電子音タイプで両方とも耳に障るので、ずっと聴いていてもストレスが少ない音色のメトロノームを探そうと思います。
 余段ですが、同じ理由で目覚まし時計を半年前に買い替えました。
 毎朝、小鳥のさえずりで目覚めさせてくれます。
 ビックリしないので、オススメです♪







[タグ未指定]
[ 2012/10/29 18:56 ] ティンパニレッスン | TB(0) | CM(2)
全記事表示リンク
月別アーカイブ