FC2ブログ

音楽レッスン帳

クラシックピアノ・ジャズピアノ・エレキギター・作曲・DTM・オーケストラ・パーカッションのレッスン日記 ♪ 姉妹サイト「ニョキリサ」もよろしくお願いします(๑˃̵ᴗ˂̵)

ひとり選曲会議

 春のピアノ発表会で何を弾こうか悩んでいます。
 好きな曲で、弾いたことがない曲、技巧的に中級で、短い曲という条件で絞り、以下の5曲を候補に選びました。




♪ J.S.バッハ/フルート・ソナタ第2番 BWV.1031 ~ シシリアーノ (ピアノ版:ケンプ編曲)







♪ シューベルト/『白鳥の歌』 ~ 7.セレナード ,S.560,R.245 (ピアノ版:リスト編曲)







♪ シューベルト/即興曲 Op.90-3







♪ シューベルト/Auf dem Wasser zu singen 『水の上で歌う』 D774 (ピアノ版:リスト編曲)







♪ プーランク/15の即興曲 ~ 第15曲 『エディット・ピアフを讃えて』





 ・・・なんとなく似通った曲調ですね。
 30代前半までは一気呵成に激しく、情熱的な曲ばかり弾いたり聴いたりしていましたが、今は静かに歌うような曲が自分にしっくりします。
 心境とともに弾きたくなる曲、聴きたくなる曲も変化していくのだなぁと感じます。
 次回のピアノレッスンの時に、先生と相談して決めたいと思います。






[タグ未指定]
[ 2012/11/24 22:11 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

MIDI 検定試験まで一週間

 今日の DTM レッスンは、一週間後にある MIDI 検定の模擬試験から一問一答で展開されました。

 この半月は、オーケストラの練習も、ピアノやティンパニのレッスンも控え、この一週間は楽譜浄書と試験勉強に集中しました。

 ケーブル、コネクタ、端子の種類やオーディオフォーマットの種類、楽器やパーカッションのリストのところが危ういので特にがんばろうと思います。

 試験が終わっても、放ったらかしにしておいた譜読みや楽器の練習や録音、クリスマスコンサートが待ち構えているので、なかなか気が休まりませんが、ひとつひとつ片付けていくしかありません。

 これを教訓に、やらなければならないことを期限間近になって慌ててするのではなく、気持ちと時間の余裕を持って取り組みたいと思います。



DIN コネクタ








[タグ未指定]
[ 2012/11/24 20:00 ] DTM レッスン(Cubase) | TB(0) | CM(0)

リバーブとイコライザ

今日の DTM レッスンで学んだこと

・Audio データのインポートと変換
・クリップリスト
・クリップのミュートと分割
・ショートカット(複製)
・マスターフェーダー
・クリッピングとリミッター
・マスターフェーダーを監視しながらフェーダーをあげる
・Audio トラックから Aux トラックへ信号を送るための設定
・リバーブ
・生音をどれだけエフェクターにかけるかフェーダーをあげる
・Bus
・Aux トラックのインサートに D-verb
・生音の音色を変える
・原音(Audio)トラックのインサートにイコライザー(EQ3 7Band)
・HPF = ローカット
・LPF = ハイカット
・人間の可聴帯域(20H ~ 20KH)
・バイパス
・FREQ(フリーケンシー)と Q (幅)
・LF(低域)/LMF(中低域)/MF(中域)/HMF(中高域)/HF(高域)
・ベル型とシェルビング型
・ピンポイントで探す
・バウンス
・MP3 は WAV の約 1/10 の容量
・WAV ファイルの 5 分の曲で約 50MG
・メール添付は約 10MG まで
・バウンス用のフォルダをあらたにつくり保存
・ファイルのサイズを確認し容量が大き過ぎれば MP3 のレートを落とすかデータ便を使うかする




 昨日も、急ぎの楽譜浄書や、コーラスと伴奏の録音の依頼があり、楽譜は今月までに、録音は年末年始までに仕上げたいと思います。
 今日のレッスンは、そのピアノ伴奏の録音で予想されるシュミレーションで展開されました。
 MIDI 検定試験も間近なので切迫していますが、両立できるようがんばります(汗)。






[タグ未指定]
[ 2012/11/15 23:55 ] DTM レッスン(ProTools) | TB(0) | CM(0)

「音楽を楽しんで」

今日のピアノレッスンで学んだこと

【クレメンティ】
・テンポをあげて。
・ユニゾンは左手にあわせる。
・内声部は音量を抑えるなど、声部間の力の配分を考える。

【J.S.バッハ】
・第一声の音に輝きをもたせて(なんとなく弾かない)。
・テーマの下降形はデクレッシェンド、その反行形の上向はクレッシェンド。
・テーマのつなぎ目の間奏はやさしく。
・e-moll のカデンツのあとの D-dur は三小節をひとかたまりにして、フレーズを大きくとりやさしく。
・テーマが重なるストレットは両声部とも歌うとカノンに聴こえる。
・音域が低いところは、指の上げ下げをしっかりとして、発音を明確にすると埋もれない。
・トリルは軽くやさしく。
・G-dur のカデンツはたっぷりと歌ってブレーキをかける。
・リズムをはっきりと発音を明確に。

【ベートーヴェン】
・強弱のコントラストをはっきりとつける。
・楽しい気持ちで弾く。
・崩れやすいパッセージの練習の仕方(左右があうところだけ弾く。次に左右があうとこに大袈裟にアクセントを付けて弾く。次に和音にまとめて弾く。)。
・強調する声部。
・バスにペダル。
・左の跳躍にあわせて、右は少し待つ。
・クライマックスのところで姿勢を前にかがめない。
・fp はすぐに次の音を弾かず、少し待つ。
・休符や音の長さを守る(休みや長さにも意味や意図がある)。
・低音部は発音をしっかりと。
・フェルマータから第三楽章のテーマの回帰のところは、しっかりとペダルを離してから入る。



 昨年の11月13日からピアノを本格的に学び始めて、ちょうど一年になります。
 基礎からやり直しで、まだまだ工事中ですが、一年前よりは音楽の形式とか感情の機微、緊張と弛緩などに意識が向いてきたような気がします。
 これからも地道に修行を積んでいきます。
 音楽を楽しむことも忘れずに・・・。
 来年の春に発表会があるとのこと、10分以内で何を弾こうか、次回のレッスンまでに候補を上げておきたいと思います。


 







Clementi/Gradus ad Parnassum Op.44 Nr.13
J.S.Bach/Das Wohltemperirte Clavier BWV 860 G-dur ~ FUGA
Beethoven/Klaviersonate Nr. 13 Op. 27 Nr. 1 Es-dur ~ 4 mov.




[タグ未指定]
[ 2012/11/12 15:42 ] クラシックピアノレッスン | TB(0) | CM(0)

山積み状態~ヽ(´Д`;)ノ

 昨日の DTM レッスンは、来月にある MIDI 検定の範囲の中の MIDI の基礎知識が主な内容でした。
 やらなければならないことで山積み状態が続き、試験勉強が全く手につかずにいたのですが、検定までの残り三週間は、この勉強に集中しなければいけないことが、昨日のレッスンで身にしみて感じました。
 もっと前からやっておけばよかったですが、ため息つく暇もないくらい切迫しているので、ツベコベ言わずにがんばりまーす( ..)φ~♪







[タグ未指定]
[ 2012/11/11 08:24 ] DTM レッスン(Cubase) | TB(0) | CM(0)

定期演奏会を終えて

 昨日は無事に定期演奏会を終えることができ、ほっとしました。
 私は受付の仕事と、指揮者の先生へ花束を贈呈する役をいただきました。
 本番の模様はモニターを通してでしかわからず、皆とリアルタイムの演奏空間を共有できなかったので残念ですが、たくさんのお客様に来ていただいて、とても嬉しく感じました。
 演奏会の準備や裏方の仕事をさせていただきながら、学ぶことも多かったです。
 久しぶりの接客の仕事は楽しかったです。

 来月のクリスマス会で、ティンパニストとして小さなステージに立ちます。
 これからも怖じけながらも、前向きに色々なことを取りいれながらがんばります。




演奏会曲目
モーツァルト:序曲「フィガロの結婚」K.492
モーツァルト:ピアノ協奏曲 第23番 イ長調 K.488(ティンパニは降り番)

~ 休憩 ~

メンデルスゾーン:「フィンガルの洞窟」作品26
メンデルスゾーン:交響曲第4番 イ長調 作品90 「イタリア」

アンコール
マスカーニ:歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」より間奏曲(ティンパニは降り番)




[タグ未指定]
[ 2012/11/05 12:48 ] 発表会・演奏会・ライブ | TB(0) | CM(0)

ピアノ教室はじめます

ホームページ「森山華伊ピアノ教室」のメニュー「ごあいさつ」から転載





カンガルー



 ホームページ「森山華伊ピアノ教室」をご覧頂き、誠にありがとうございます。
 当教室は兵庫県神戸市を中心に関西圏内でピアノの出張レッスンを致します。

 2008 年師走にホームページを開設してから 4 年が経とうとしております。
 その間、様々な面において準備に要し、事実上稼働を決心する今日まで多くの変化の連続でした。

 これまでの 36 年の人生で、何度も音楽に苦悩し、音楽に喜び、音楽に癒され、一度は音楽を捨てましたが、現在は再び音楽と共に生かされております。

 今後ご縁を頂く生徒さまと一緒に、その一曲の始まりから終わりまでの「一生」を共に生き、楽しみ、時には悩み、その繰り返しの中で、「音楽とは何か」の原点を見据えながら、日々研鑽を積んで参りたいと存じます。

 どうぞ、宜しくお願い申し上げます。
 



ジャック・ブレルのシャンソンを聴きながら・・・
2012年11月2日
森山華伊ピアノ教室
森山 華伊

[タグ未指定]
[ 2012/11/02 21:34 ] 教室 | TB(0) | CM(2)

オートメーション

今日の DTM レッスンで学んだこと。

 ・プレイバックエンジンの設定
 ・ATA(オート・タイム・アジャスター)
 ・ショートカット
 ・フェードインとフェードアウト
 ・クロスフェード
 ・フェードのカーブ
 ・write/latch/touch/read/off
 ・ペンシルのフリーハンドで一部修正の仕方
 ・pan による音の移動
 ・リバーブはインサートではなくセンドでかける

 今回はオートメーションが主な内容でした。
 レッスン場所の環境で保存したファイルが、自宅の環境では読み込めなかった問題と、音が鳴らなくなってしまった問題がたった今解決しました。
 後者は、原因がわかりません。
 鳴ったり鳴らなくなったり・・・、気まぐれなので明日にはまた鳴らなくなるかも・・・。
 これで長い時間が取られ一気にやる気が失せるので、配線や設定について勉強しなければと思います。



[タグ未指定]
[ 2012/11/01 22:14 ] DTM レッスン(ProTools) | TB(0) | CM(0)
全記事表示リンク
月別アーカイブ