FC2ブログ

音楽レッスン帳

クラシックピアノ・ジャズピアノ・エレキギター・作曲・DTM・オーケストラ・パーカッションのレッスン日記 ♪ 姉妹サイト「ニョキリサ」もよろしくお願いします(๑˃̵ᴗ˂̵)

楽しんで弾く

今日のピアノレッスンで学んだこと

 ・座る位置をもう少し後方にし、腕を自由にする
【クレメンティ】
 ・指だけでスタッカートし、手首を上下に動かさない
 ・装飾音は軽く
 ・テンポをあげる

【J.S.バッハ】
 ・テーマはつなげて弾く
 ・トリルは入れすぎない
 ・音の跳躍は腕を少し広げ重みを移す
 ・間奏は弱目に
 
【シューベルト】
 ・外声をしっかりと、内声は抑えて
 ・内声は内側に向けて、外声は鍵の奥まで
 ・ペダリング
 ・場合により内声の頭の休符はやや長めに
 ・ソプラノとバスが同時に動くところは丁寧に歌う
 ・バスのトリルのクレッシェンドはもっとたっぷりと
 ・rit. するところ
 ・オクターブより広い音程は無理して繋げずキーを離してペダルで繋げる
 ・出だしは拍子通りに弾かずテヌートで
 ・楽しんで弾く


 強弱のつけ具合は、自分が「これくらいかな?」と思っているより大袈裟につけたほうが、結果的に適量になっていると思いました。
 何かを外界へ訴えかけるというパッションを、音楽をやるときは常に持っていたいと思います。
 弾きながら音楽を楽しむには技術的にも余裕がないとできないので、頭より心(考えるより感じる)で奏せるように練習を積んでいきたいと思います。





Clementi/Gradus ad Parnassum Op.44 Nr.15
J.S.Bach/Das Wohltemperirte Clavier BWV 858 Fis-dur ~ FUGA
Schubert/Impromptu D 899,Opus 90 No.3 Ges-dur





[タグ未指定]
[ 2013/03/24 14:39 ] クラシックピアノレッスン | TB(0) | CM(0)

スライドとグリッサンドは素早く

昨日の DTM レッスンで学んだこと

 ・ピッチベンドを使用したスライドとグリッサンドの表現
 ・ギターとベースの実音は記譜音より 1 Oct. 下 
 ・モジュレーションを使用したビブラートの表現
 ・音量調整
 ・デュレーション調整によるギターのアルペジオ
 ・リアルタイム入力時のクオンタイズ
 ・キーボードショートカット


 音の入力はやっと完了しました。
 これから、ギターやベースのピッチベンドを直し、ストリングスのエクスプレッションやピアノのペダル、各楽器の音量や細かいダイナミクスの調整などしていきます。 
 楽器を実際にプレイすれば 5 分で済んでしまうことなのですが、手作業で全行程を一人でこなすのは根気と時間を要するものなのだと思いました。
 それにしても、1 曲に半年以上かけてしまうのはやっぱりスローペースだと思うので、要領よくできるように打ち込みを沢山してコツを掴んでいきたいと思います。








[タグ未指定]
[ 2013/03/24 09:35 ] DTM レッスン(Cubase) | TB(0) | CM(0)
全記事表示リンク
月別アーカイブ