FC2ブログ

音楽レッスン帳

クラシックピアノ・ジャズピアノ・エレキギター・作曲・DTM・オーケストラ・パーカッションのレッスン日記 ♪ 姉妹サイト「ニョキリサ」もよろしくお願いします(๑˃̵ᴗ˂̵)

ジャズコード・テンション

今日のエレキギターのレッスンで練習した曲

 ・ALL OF ME
 ・Fly Me to the Moon
 ・BILLIE'S BOUNCE
 ・THE DAYS OF WINE AND ROSES


[タグ未指定]
[ 2013/10/29 20:14 ] エレキギターレッスン | TB(0) | CM(0)

お知らせ

 ご覧いただきありがとうございます。
 ホームページのタイトルを「ニョキリサ」と改名し、これまでの音楽という枠からはみ出した、絵や詩といった媒体も加わり表現の可能性を広げました。
 下手でもいいから何かを伝えなければならないという使命感が拭えないからです。

 ホームページのメニューは、

ニョキリサ・私のこと」・・・自分史

森山華伊ピアノ教室」・・・関西圏出張のピアノ教室のご案内

ニョキ音」・・・作曲の発表や音楽関係のデータベース、音楽家カレンダーなど

ニョキ芸」・・・ビーズやシルバーやガラスなどで創作した手芸のページ

ニョキ画」・・・気になるもの、好きなものをスケッチした絵のページ


としました。

 今後ともよろしくお願いいたします。

2013 年 10 月 28 日 森山華伊


[タグ未指定]
[ 2013/10/28 17:19 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

25 周年の記念演奏会

 昨日は設立 25 周年を迎えたオーケストラの演奏会でした。
 今回私は、バスドラムをエキストラで演奏しました。
 演奏会の曲目は、ブラームスの大学祝典序曲とシンフォニー第 1 番、チャイコフスキーのヴァイオリンコンチェルトで、アンコールはキャッツのメモリーでした。
 パーカッションのベテランの方々に楽器について色々と教えていただき、勉強になりました。

ブラームス:大学祝典序曲




 下は、前日と当日のゲネプロの降り番で、ホールの客席でスケッチした練習風景です。


リハーサル


ゲネプロ



[タグ未指定]
[ 2013/10/28 10:40 ] 発表会・演奏会・ライブ | TB(0) | CM(0)

2014 年春のピアノ発表会の曲

 今日のピアノレッスンで学んだこと。

【クラーマー=ビューロー】
 ・ハーモニーを感じて。
 ・左の同じフレーズで途中で変わる音を特に大事に弾く。
 ・4小節の長いフレーズを歌う。
 ・大事な音の発音の前の準備。

【J.S.バッハ】
 ・レガートとリズミカルなところの対比。
 ・テーマの中間の八分休符止まらず、後半の下降は少し dim. にする。
 ・テーマの始まりの跳躍で音の距離を感じる。
 ・音域の性格上、アルトは他声部に埋もれてしまいやすいので、手のウェイトを傾けて音量をしっかりだす。
 ・弱音でもしっかり指の圧力を感じて弾く。
 ・リズムを刻む音型は速くなりやすいので注意。
 ・中間のソプラノの跳躍を大事に。
  
【ベートーヴェン】
 ・展開部の跳躍の練習。
  1.右手上声部だけ
  2.右手の親指の力を抜く
  3.左手を見ないで弾く
 ・冒頭、二番目の音に向かって、三回上がるごとに明るく。
 ・音階上降型は軽くリズミカルに、正確なテンポで。
 ・f と ff の違い、ダイナミクスの変化の位置を正確に。
 ・展開部冒頭のペダリングは一拍ずつ、スタッカートは長めにしっかり。
 

 2 月のピアノ発表会でブラームスのラプソディ 2 番を弾くことになりました。
 高校のとき弾いたことありますが、また練習して上達したいです。
 






クラーマー = ビューロー/60 練習曲 ~ 第 3 番
J.S.バッハ/平均律クラヴィーア曲集 第 Ⅰ 巻 BWV 858 嬰ヘ長調 ~ フーガ
ベートーヴェン/ピアノソナタ 第 2 番 イ長調 Op.2-2




[タグ未指定]
[ 2013/10/20 14:02 ] クラシックピアノレッスン | TB(0) | CM(0)

オルタード・テンション

今日のエレキギターレッスンで練習した曲

 ・ALL OF ME(オルタード・テンションをつけて)



[タグ未指定]
[ 2013/10/15 19:26 ] エレキギターレッスン | TB(0) | CM(0)

セコンダリードミナント

今日のジャズピアノレッスンで学んだこと

【実技】
 ・Autumn Leaves
 ・DAAHOUD
 ・Afternoon in PARIS
 ・Now's the time でアドリブ
 ・I mean you
 ・JORDU
 ・GONE WITH THE WIND(左手のリズムを変える)
 ・All of me(メロディ・フェイクと左手のリズムを変える)  

  ・F ブルースのアドリブの練習の仕方
   ・人前で弾くつもりのとき
   ・速いパッセージを重点のとき
   ・コードトーンを入れるのを中心のとき
   ・ペンタを中心のとき・・・というように練習の目的を決めて練習する

  
 課題
  ・ひきつづき、Now's the time で F ブルースのアドリブ練習
  ・After You've Gone の適度なメロディフェイクと左手のリズムを変える   



【作曲】
 ・□mMaj7 のルートと第 7 音が半音でぶつかるのをさける(③)
 ・クリシェの曲で □mMaj7 のルートと第 7 音の半音がぶつかる問題で、クリシェラインを生かすためコードは変えず、ぶつかる音を弱めにするか、メロディの音を変えるか、アタックをずらして回避する(④)
 ・打ち込みで、全体的に音価が短いのでテヌートやスタッカートなどのニュアンスをつける
 ・メロディのベロシティが全体的に大きすぎるので、100 ~ 110 をマックスにくるようにし、あとでミックスの段階で調整する
 ・クロマティックなアプローチ・ノートとコードトーンの間に休符をいれる場合は間をあきすぎないよう、前をのばすか後のタイミングを前にもってくるかしてクロマティックらしくする(①)
 ・3 連符のタイミングはステップ入力では不自然になってしまうのでリアルタイム入力がいい(①)
 ・自動伴奏のコードやタイミングの修正はもう少し先に進んでから
 
 課題
  ・データのベロシティや音価を修正する(①~④)

  Jazz Lesson 1
  Jazz Lesson 2
  Jazz Lesson 3
  Jazz Lesson 4


【理論】
 セコンダリードミナント

 課題
  ・B♭ でコード進行(4 度進行でダイアトニックをセコンダリードミナントに変えるやり方)
  ・G でコード進行(まずダイアトニックコードを並べてからセコンダリードミナントを仮に入れ、ピアノで弾いてから削っていくやり方)





 先生からお借りした CD


 ♪ Herbie Hancock 『Mr. Hands』
 ♪ Herbie Hancock 『Quartet』
 ♪ John Coltrane 『Coltrane Jazz』
 










[タグ未指定]
[ 2013/10/11 21:48 ] ジャズピアノレッスン 1 | TB(0) | CM(0)

5弦・6弦の音の位置を覚える

 今日のエレキギターレッスンで学んだこと

 ・Fly Me to the Moon
 ・GONE WITH THE WIND
 ・All of me

 

[タグ未指定]
[ 2013/10/01 21:47 ] エレキギターレッスン | TB(0) | CM(0)
全記事表示リンク
月別アーカイブ