FC2ブログ

音楽レッスン帳

クラシックピアノ・ジャズピアノ・エレキギター・作曲・DTM・オーケストラ・パーカッションのレッスン日記 ♪ 姉妹サイト「ニョキリサ」もよろしくお願いします(๑˃̵ᴗ˂̵)

内声のメロディを浮き立たせる練習

 今日のピアノレッスンで学んだこと。

【クラーマー=ビューロー】
 ・テンポを速めに。
 ・音型にそった松葉を細かくつける。
 ・メロディーがはねすぎないように。
 ・どの音に向かっているかを感じながら。
 ・右手の下降パッセージでは、低音にいくほど身体をねじり脇の下の空間をつくる。
 ・その音はアップかダウンか。
 ・デクレッシェンドとクレッシェンドの境目をとらえる。
  

【J.S.バッハ】
 ・フレーズの終わりで軽く抜く。
 ・つなげる音と切る音。
 ・カデンツは、タイの後の小節までがひとつ。
 ・小節をまたぐテーマのメロディは、一拍目で新たにジャンプして弾きなおす。
 ・左手コードで刻む伴奏は、鍵盤に着地する指先をそろえ正確に。
 ・ポイントとなる音によるリズム。
 ・フレーズの長さが変わるところは変化をつけて。
 ・長いトリルは何となくではなく、左手に合わせて弾く。
 ・メトロノームに合わせてゆっくりのテンポで練習。


【リスト】
 ・内声のメロディを浮き立たせる練習
  1.ゆっくりのテンポで、指使いを変えず、バスとメロディだけを弾く。
  2.1.に、それ以外の音を弱音で加える。
  3.テンポを元に戻し、ペダルをつけて弾く。
 ・内声にメロディがある最初の2ページが特に難しい。
 ・最初の方はこれから展開を重ねていくので、テンポを揺らさずに。
 ・替え指、指使い。
 ・音の跳躍が続く箇所は、鍵盤を見ないでも弾けるようにする。
 ・メロディが右手左手と行き来するとしても、それが自然なラインで繋げられるように。



クラーマー = ビューロー/60 練習曲 ~ 第 6 番
J.S.バッハ/イタリア協奏曲 BWV 971 第 1 楽章
リスト/愛の夢 第 3 番




[タグ未指定]
[ 2014/04/20 15:29 ] クラシックピアノレッスン | TB(0) | CM(0)

オーディオの編集

 今日のジャズピアノレッスンで学んだこと


【実技】
 ♪ Misty
  ・バラードの程よいタメ
  ・リズムが突っ込まないように
 ♪ The Girl From Ipanema
  ・ボサノバのリズムと雰囲気
 ♪ Song For My Father
  ・イントロ
  ・リズムが突っ込まないように
  ・キメるところ
  
 アドリブ
  ♪ Now's the time
   ・音数を少なめにする部分をつくると変化がでる
  ♪ All of me
   ・メロディ・フェイク
   ・到着する音を変えてみる
   ・核の音を残しその他を変えてみる
   ・ある部分のモチーフを他の所でも使ってみる
   ・コーラスが終わるごとに毎回主音で終わりにせずつなげる
   ・2 カッコは D だけでもいい
    
 課題
  ・Skylark
  ・アドリブ練習(Now's the time/All of me)
  ・歌の伴奏


【理論】
 All of me の分析
  ・ダイアトニックでの本来の進行を考えて、Sec.D の行き先がマイナー系なら Alt
  ・Ⅴ7 は基本は MIXO-LYD、変化をつける場合は ALT や Com.Dim.、LYD♭7 は使わない
  ・sus4 は 4 度がぶつかるので LYD♭7 は使わず MIXO-LYD

    
【DTM】
 ・課題 ⑭ ⑮ : ドラムの最後の音の処理
 ・オーディオの処理と無音化とフェードアウトについて
 ・ループはソフトのものを使い、ワンショットは外部からオーディオファイルを読み込む方法
 ・タイムストレッチ
 

 課題
  ・ハリオン・ソニック以外のソフトシンセを聴いてみる


  Jazz Lesson 14
  Jazz Lesson 15





 先生からお借りした CD


 ♪ Julie London 『Julie Is Her Name, Vol. 1 & 2』
 ♪ Steve Coleman & Five Elements 『Curves Of Life/Live In Paris』










[タグ未指定]
[ 2014/04/18 20:55 ] ジャズピアノレッスン 1 | TB(0) | CM(0)

ドラムループ

 昨日のジャズピアノレッスンで学んだこと


【実技】
 ♪ Old folks
 ♪ Misty
 ♪ The Girl From Ipanema
 ♪ Now's the time

 アドリブについて
  ♪ Now's the time
   ・F ブルースの F7 に A を入れる
  ♪ All of me
   ・メロディ・フェイクから装飾音などで音数を増やしていく
   ・基本的に C Maj の音階とコードトーンを使う
   ・スケールを入れる
   ・ⅡⅤ は Ⅴで通しても良い
   ・モーダルインターチェンジについて
 
 課題
  ・Song For My Father
  ・アドリブ練習(Now's the time/All of me)
  ・All of me の分析
  ・歌の伴奏  



【DTM】
 ・課題 ⑭ : ピアノ左手とメロディの合いの手がせせこましく聴こえるところはアタックをそろえる
 ・課題 ⑮ : ギターの音を 1 オクターブ上げる
 ・依頼された曲 : クラシックっぽい曲の場合は連続や平行 5 度や 4 度を避け 3 度や 6 度進行にする
 ・ショートカットキー
 ・ドラムループを入れる手順
 ・オーディオファイルの行方不明について
 ・ドラムをどこから入れるか(イントロからか、ギターが加わったところからか等)色々試してみる

 課題
  ・⑭ ⑮ にドラムを入れる


  Jazz Lesson 14
  Jazz Lesson 15





 先生からお借りした CD


 ♪ Art Blakey And The Jazz Messengers 『Caravan』
 ♪ Michel Petrucciani











[タグ未指定]
[ 2014/04/05 17:35 ] ジャズピアノレッスン 1 | TB(0) | CM(0)
全記事表示リンク
月別アーカイブ