FC2ブログ

音楽レッスン帳

クラシックピアノ・ジャズピアノ・エレキギター・作曲・DTM・オーケストラ・パーカッションのレッスン日記 ♪ 姉妹サイト「ニョキリサ」もよろしくお願いします(๑˃̵ᴗ˂̵)

福は福を呼ぶ 〜初めてのサックス伴奏 〜

隣の席の仕事仲間 Y さんは音大出身のサックス奏者。

彼女の知り合いが結婚し、翌日に披露宴があるけれど、
台風が来るというので余興の奏者が来れなくなったといいます。

ピンチヒッターで引き受けた Y さんは、サックスの演奏は 3 年振りだそう。

サックスパートを抜いたマイナスワン音源に合わせて演奏することも考えていたようですが、
私に伴奏してもらえないかと遠慮がちに声をかけてくれました。

翌日にいきなり本番は不安だったので、はじめはお断りしましたが、新郎新婦の馴れ初めを聞くと色々な困難を乗り越えて来られた経緯を知り、これも何かのご縁と思い、返事は保留にして楽譜のコピーをもらいました。

仕事から帰ってから音源も送ってくれたので何度も合わせて練習しました。

ゆっくりなテンポの簡単な伴奏ですが、身体に染み込ませるのには時間がかかり、夜を徹しました。


曲は AI の "Story" です。


利害関係のない見ず知らずの人のために、
一生懸命になることは私にとって何かが変わり始めたサインに感じました。

楽な方を選ぶことはできたのに、幸せを応援したい気持ちが上回り、万全体制ではないことを引き受けたのです。

病の中にいた時は人を思いやる余裕がありませんでしたが、
克服した今は、必要とされ与えることができる喜びと感謝の気持ちが湧き出ます。

ぶっつけ本番は色々ミスはしたものの、喜んでいただけたようで良かったです。

幸せな空間で貴重な経験をさせていただきました。
Y さんのサックスは、人柄がにじみ出ていて、温かく伸びやかな音色で素敵でした。

「また一緒に音楽やりましょう」と笑顔を交わし、
心を通わせ素晴らしい日となりました。






[タグ未指定]
[ 2018/09/30 23:53 ] 発表会・演奏会・ライブ | TB(0) | CM(0)

耳コピとシェイク

20181005122623f3b.jpeg



今日のドラムレッスンはまず、キャロル・キングの "I Feel The Earth Move" の耳コピ譜面を添削していただきました。

微かに聴こえる音はゴーストノートだと知りました。
その後、難しいフィルインやシェイクの練習をしました。
ピアノの練習を徹夜でしたので(必要に迫られ)、
頭がいつも以上に働かず、
バスドラムやスネアを全拍つられて打ったりして、
上手くできませんでしたが楽しかったです。
課題が増えるのは、やりがいを感じ嬉しいです。




[タグ未指定]
[ 2018/09/30 19:36 ] ドラムレッスン | TB(0) | CM(0)

Sonic groove with dance triangle

2018092922334445c.jpeg


ジャンベの先生がパーカッションをされるというので、先日行ってまいりました。
ダンスと音楽の即興の掛け合いがパワフルで、
異空間を間近で体感し刺激を受け、とても楽しかったです。





[タグ未指定]
[ 2018/09/29 22:47 ] ミュージシャン | TB(0) | CM(0)

自分史を書きました

姉妹サイト、「ニョキリサ」の中で、自分史を書きました。

前編は、 5 年前に書いてお蔵入りにしていたもの、
後編は、前編を再度公表して、前編の続きから現在までを書きました。

これまでの自分を整理するためと、これからの自分をよりよく生きるためと、
自分自身を理解したうえで自覚を継続するために今後も不定期ですが連載していきます。
よろしくお願いします。


ニョキリサ前編

ニョキリサ後編





[タグ未指定]
[ 2018/09/23 23:34 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

チェンジアップ

今日のドラムレッスンは基礎練習でした。
1 から 10 までのストロークの譜面を急きょ作っていただきました。
ハイハットとバスドラのペダルで拍をとりながら、1 、2 、3、 4 つ打ちの反復練習のあと、5 連符の練習をしました。
たまに 6 連符になってしまったり拍がわからなくなったりで難しかったです。

【練習方法】
 ・休止を間に入れる
 ・右から、左からと手順を変える
 ・徐々に 2 小節、3 小節・・・と繋げていく
 ・拍ごとにアクセントを入れる
 ・五文字の言葉を口ずさみながらリズムをつかんでいく

左手の強化にパラディドルやストーンキラーのやり方も教えていただきました。
バラケッタッバラケッタッケッタ・・・

先生のお手本を聴きながら、リズムやアクセント、楽器の組み合わせにより多彩な音楽が生まれることに感動しました。
地道な反復練習の賜物だとよくわかりました。
がんばります!


[タグ未指定]
[ 2018/09/23 21:08 ] ドラムレッスン | TB(0) | CM(0)

アクセントの前の準備

今日のドラムレッスンは、キャロル・キングの "I Feel The Earth Move" の練習をしました。
フィルインの復習、シンコペーション、アクセントの前は振り上げて準備することなど、身体が覚えるまで数小節を切り取って反復練習しました。
徐々にテンポを上げて上達したいです。





[タグ未指定]
[ 2018/09/21 20:02 ] ドラムレッスン | TB(0) | CM(0)

始めと終わりのコール

今日は人数が少なく 4 人でしたが、基礎練習、アンサンブル、アドリブと楽しかったです。
始めと終わりの合図のコールを初めて教えていただきました。
これがピシッときまるとカッコイイです。

・ドンは掌全体が鼓面に当たるように
・自然に跳ね返す
・トンとパは手首を鼓面位に下げて掌を返す
・ドンからトンに移動する時に掌を返して
・ドン、トン、パの叩き分け基礎練習
・コールの短い 2 音の連打は 2 音ともアクセントで

今日はドラムとピアノとジャンベと音楽三昧で元気をもらいました。
また明日から 6 連勤がんばります。




[タグ未指定]
[ 2018/09/09 21:35 ] ジェンベ | TB(0) | CM(0)

第 34 回 練習会 箕面プチカノンホール

ベートーヴェンのピアノソナタ第 6 番を全楽章演奏しました。
前回と同様、ペダルを完全に踏まないと効かないピアノで、弾きながら音を調整するのに時間がかかってしまいました。
普段からペダルは深く踏む練習をしておこうと思います。

速めのテンポで弾き始めたので、2 、3 楽章はリピート入れました。
前の出番の方の椅子の高さのまま、低いと気付いていたのに弾き始めてしまいました。
椅子の高さは妥協せずに、弾く前に万全な状態を作ろうと思います。

靴は 3 ヶ月程前から黒の柔かいバレエシューズに履き替えるようにしてから、ペダルの踏み替えが安定しました。

あと弾く前にしていることは、「AC ノーズ」という点鼻薬を鼻の穴から入れて、演奏中に緊張や動揺で鼻水が出るのを予防します。

演奏中に気が散る要素は防げることはしておかないと、集中が途切れてしまいます。
今回は空調の風で楽譜がめくれてしまい、その後も弾きながら気になってミスすることがありました。
でもあまり神経質になってもなんなので、気にし過ぎない程度に気を付けます。

肝心の演奏はというと、あまり緊張せず、音楽を感じながら楽しく弾けました。
ピアノやホールによって音や打鍵が変わるので、臨機応変に対応できるよう、場数をこなしていきたいです。
まだまだ課題がありますが、ひとつひとつクリアして、また来月の練習会に臨みたいと思います。



ベートーヴェン
ピアノソナタ第 6 番 ヘ長調 作品 10-2




[タグ未指定]
[ 2018/09/09 13:54 ] ピアノサークル・ピアノリレー | TB(0) | CM(0)

オープンリムショットと 4 つのストローク

今日のレッスンで学んだこと

● 8 ビートのハイハット練習(1)(2)
・基本リズムパターンの中でオープンハイハットを半拍ずつ後ろにずらしていく
・まずはクローズのまま、オープンのところにアクセント
・慣れたらオープンとアクセントを組み合わせる
・徐々にテンポを上げる
・バスドラムの音量を上げる
・ハイハットのペダルは前の方を踏み、クローズの時はしっかり閉めるとキレが良くなる
・ハイハットの打つ場所とスティックの角度により音色が変わる

● オープンリムショット
・スティックのチップだけで打つのではなく、スティックの先 1/4 のショルダーを含めて、スネアの鼓面を打つイメージ
・鼓面の 2cm 奥を打ち抜くイメージ
・いずれもスネアのフレームを打つことを意識し過ぎないように

● スネアの音量を上げるフォーム
・4 つのストローク(フル、ダウン、アップ、タップ)
・手首を上げてスナップをかける
・肘を上げて腕とスティックを真っ直ぐにしてからスナップをかける
・普通の時は、このフォームを小さくする
・その他にも様々なフォームがあり、曲調により使い分ける


スネアのフォームもピアノと通じるところがあり、力みではなく身体を効率よく使うと音量や音色をコントロールしやすくなることがわかりました。
あとはイメージ力も必要だと感じました。
ハイハットに集中するとバスドラムが貧弱になったりするので、総合的なバランスを聴きながら調整する能力も伸ばしていきたいです。

今日はこの後、箕面でピアノサークル、長田に戻ってジャンベとハードスケジュールですが、充実した音楽ライフで幸せです。









[タグ未指定]
[ 2018/09/09 11:59 ] ドラムレッスン | TB(0) | CM(0)

ドラムのセッティング

今日のドラムレッスンで学んだこと

● ドラムのセッティング
・三脚の安定する向き
・椅子に座って自分にとって一番安定する足の位置にペダル
・バスドラムのペダルをドラムフープにかましネジで固定
・ハイハットのペダル
・ハイハットの開け具合
・正面にスネアを設置
・スナッピーの開閉
・鼓面の傾き具合、スティックとの角度
・チューニングキー
・多用するシンバルは手前に、アクセント用のシンバルは奥に
・自分から見て放射状に設置

● 8 ビートのハイハット練習(1)
・オープンハイハットをリズムパターンの中で半拍ずつ後ろにずらしていく

● ♪ I Feel the Earth Move
・リズムパターンとフィルイン
・クラッシュからの基本パターン
・ループ練習
・フラム ※

先日、初めてスタジオで個人練習してきたことをお話したら、セッティング方法を教えていただきました。
楽器に合わせるのではなく、自分にとって一番安定する場所を探って設置するというのが大事だと良くわかりました。
オープンハイハット練習も、キャロル・キングの曲も脳と身体がなかなか繋がらず難しいですが、イメージしながら反復練習して上達していきたいです。
今日も盛りだくさんで楽しかったです o(^-^)o


※ フラム [flam]
ドラムスのスネアなどに使われる一種の装飾音のこと。メインの音の直前に弱い音を演奏することによって、よりアクセントをつける役目がある。(音楽用語辞典より)












[タグ未指定]
[ 2018/09/07 23:22 ] ドラムレッスン | TB(0) | CM(0)

3 年ぶりに HP 更新

3 年もほったらかしていたホームページを更新しました。
最近気持ちがオープンになってきたので、
後回しにしていたことを、ひとつひとつ整えたいと思っています。
身辺整理です。

ホームページを開設して、もうすぐ 10 年!

やりたいことはなんでもやってみる!
ピアノ、パーカッション、作曲、スケッチ、クラフト・・・
自由を求めてどこまでも、ニョキニョキ、ニョキニョキ・・・
主に創作の発表が中心のサイトです。


ニョキリサ











[タグ未指定]
[ 2018/09/05 10:46 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

5 線譜に頼っていたんだな

先週の体験レッスンを経て 1 回目のジャンベ。
今日は 6 人で輪になって 3 パートのアンサンブルに時々ソロを入れての掛け合いが楽しかったです。
5 線譜がないことで、リズムや音を肌や身体でとらえるのが一層鍛えられそうです。

前回は 10 kg のジャンベを背負って電車に乗ったり、自宅 5 階の階段を上り下りしてから 3 日程肩や首が筋肉痛になったので、今回はコロコロに載せて来ました。
目立ちますが随分楽になりました。









[タグ未指定]
[ 2018/09/02 23:05 ] ジェンベ | TB(0) | CM(0)

8 ビートのバスドラム練習

今日のドラムレッスンで学んだこと

・8 ビートのバスドラム練習

ハイハットとスネアで基本形を打ちながら、バスドラムを半拍ずつ後ろにずらしていく

・四分音符=80 〜 110、徐々にテンポを上げる

・8 ビートのハイハット練習

ハイハットとスネアとバスドラムで基本形を打ちながら、オープンハイハットを半拍ずつ後ろにずらしていく


左右の手足をそれぞれ規則的に正確に動かすことが難しいです。
それぞれの楽器らしい音を鳴らすのに、瞬間的にタッチを変えて音を作るのは、日々のエアー練習の際にイメージを持って歌い反復しながら身体で覚えていくのだと思います。

何はともあれ、楽しいです!



[タグ未指定]
[ 2018/09/02 14:16 ] ドラムレッスン | TB(0) | CM(0)

3 台のピアノによるスーパーピアノフェスティバル 2018

2018090120324201f.jpeg


ピアノの先生が出演する3台ピアノ、今年も迫力があってとても素晴らしいコンサートでした。
ポルカやカルメン、モーツァルトのメドレーもどれも良かったですが、 9 人のピアニストによるベートーヴェンの第 7 交響曲は感動的でした。
ベートーヴェンが苦しみから立ち上がる様が音楽に表れていて、たくましい生命力に胸が熱くなります。
また来年も楽しみです。






[タグ未指定]
[ 2018/09/01 20:33 ] ミュージシャン | TB(0) | CM(0)
全記事表示リンク
月別アーカイブ