FC2ブログ

音楽レッスン帳

クラシックピアノ・ジャズピアノ・エレキギター・作曲・DTM・オーケストラ・パーカッションのレッスン日記 ♪ 姉妹サイト「ニョキリサ」もよろしくお願いします(๑˃̵ᴗ˂̵)

始めと終わりのコール

今日は人数が少なく 4 人でしたが、基礎練習、アンサンブル、アドリブと楽しかったです。
始めと終わりの合図のコールを初めて教えていただきました。
これがピシッときまるとカッコイイです。

・ドンは掌全体が鼓面に当たるように
・自然に跳ね返す
・トンとパは手首を鼓面位に下げて掌を返す
・ドンからトンに移動する時に掌を返して
・ドン、トン、パの叩き分け基礎練習
・コールの短い 2 音の連打は 2 音ともアクセントで

今日はドラムとピアノとジャンベと音楽三昧で元気をもらいました。
また明日から 6 連勤がんばります。




[タグ未指定]
[ 2018/09/09 21:35 ] ジェンベ | TB(0) | CM(0)

第 34 回 練習会 箕面プチカノンホール

ベートーヴェンのピアノソナタ第 6 番を全楽章演奏しました。
前回と同様、ペダルを完全に踏まないと効かないピアノで、弾きながら音を調整するのに時間がかかってしまいました。
普段からペダルは深く踏む練習をしておこうと思います。

速めのテンポで弾き始めたので、2 、3 楽章はリピート入れました。
前の出番の方の椅子の高さのまま、低いと気付いていたのに弾き始めてしまいました。
椅子の高さは妥協せずに、弾く前に万全な状態を作ろうと思います。

靴は 3 ヶ月程前から黒の柔かいバレエシューズに履き替えるようにしてから、ペダルの踏み替えが安定しました。

あと弾く前にしていることは、「AC ノーズ」という点鼻薬を鼻の穴から入れて、演奏中に緊張や動揺で鼻水が出るのを予防します。

演奏中に気が散る要素は防げることはしておかないと、集中が途切れてしまいます。
今回は空調の風で楽譜がめくれてしまい、その後も弾きながら気になってミスすることがありました。
でもあまり神経質になってもなんなので、気にし過ぎない程度に気を付けます。

肝心の演奏はというと、あまり緊張せず、音楽を感じながら楽しく弾けました。
ピアノやホールによって音や打鍵が変わるので、臨機応変に対応できるよう、場数をこなしていきたいです。
まだまだ課題がありますが、ひとつひとつクリアして、また来月の練習会に臨みたいと思います。



ベートーヴェン
ピアノソナタ第 6 番 ヘ長調 作品 10-2




[タグ未指定]
[ 2018/09/09 13:54 ] ピアノサークル・ピアノリレー | TB(0) | CM(0)

オープンリムショットと 4 つのストローク

今日のレッスンで学んだこと

● 8 ビートのハイハット練習(1)(2)
・基本リズムパターンの中でオープンハイハットを半拍ずつ後ろにずらしていく
・まずはクローズのまま、オープンのところにアクセント
・慣れたらオープンとアクセントを組み合わせる
・徐々にテンポを上げる
・バスドラムの音量を上げる
・ハイハットのペダルは前の方を踏み、クローズの時はしっかり閉めるとキレが良くなる
・ハイハットの打つ場所とスティックの角度により音色が変わる

● オープンリムショット
・スティックのチップだけで打つのではなく、スティックの先 1/4 のショルダーを含めて、スネアの鼓面を打つイメージ
・鼓面の 2cm 奥を打ち抜くイメージ
・いずれもスネアのフレームを打つことを意識し過ぎないように

● スネアの音量を上げるフォーム
・4 つのストローク(フル、ダウン、アップ、タップ)
・手首を上げてスナップをかける
・肘を上げて腕とスティックを真っ直ぐにしてからスナップをかける
・普通の時は、このフォームを小さくする
・その他にも様々なフォームがあり、曲調により使い分ける


スネアのフォームもピアノと通じるところがあり、力みではなく身体を効率よく使うと音量や音色をコントロールしやすくなることがわかりました。
あとはイメージ力も必要だと感じました。
ハイハットに集中するとバスドラムが貧弱になったりするので、総合的なバランスを聴きながら調整する能力も伸ばしていきたいです。

今日はこの後、箕面でピアノサークル、長田に戻ってジャンベとハードスケジュールですが、充実した音楽ライフで幸せです。









[タグ未指定]
[ 2018/09/09 11:59 ] ドラムレッスン | TB(0) | CM(0)
全記事表示リンク
月別アーカイブ