FC2ブログ

音楽レッスン帳

クラシックピアノ・ジャズピアノ・エレキギター・作曲・DTM・オーケストラ・パーカッションのレッスン日記 ♪ 姉妹サイト「ニョキリサ」もよろしくお願いします(๑˃̵ᴗ˂̵)
月別アーカイブ  [ 2018年11月 ] 

身体を開く

体験レッスンを経て、今日からジャズピアノを再開しました。

【実技】
C Jam Blues / Duke Ellington
・先生のベースに合わせて、riff とアドリブ
・テーマの後、X 回アドリブしたら、左手だけにしてベースにアドリブを回し(2 回)、テーマに戻りエンディング

【フォーム】
・足を開き腰を落とし重心を下へ
・胸や鎖骨を開き手首をあげる
・打点に集中
・ハイハットのオープンとクローズみたいに 1 セットにとらえる
・鍵盤の奥の方で
・手首ではなく腕や肘を使う
・打楽器のつもりですぐに発音
・準備してから打鍵しない
・手前に引かず被せるように
・指を伸ばさずコンパクトに

【理論】
・サークル of 5th
・Ⅱ - Ⅴ - Ⅰ

【歌伴】
① Intro
②③④⑤ 歌(左手だけ)
⑥⑦ pf.solo
⑧⑨ 歌(左手だけ)
3 段目を 2.5 回
Last

【宿題】
・C のブルース
C Jam Blues / Duke Ellington
・F のブルース
Blues In The Closet / Oscar Pettiford
・歌の時は右手を 3 と 7 で、左手を root
・riff の高さを変えたりオクターブにしたり
・テンションを入れず全調の Ⅱ - Ⅴ - Ⅰ のリストを完成させる。


先生のベースや奥様の歌に合わせて、アンサンブル楽しかったです。
クラシックと弾き方やリズム感が異なるので癖を直すのが大変そうですが、先生のご指摘に目標が見えてきて嬉しく思います。

前回書いたブログ、「弱がり」の自分を大きく変える踏み台になるよう、身体や心を開くことを意識したいと思います。

ドラムやジェンベにも繋がりをもたせて、多方面から統括していきたいです。








[タグ未指定]
[ 2018/11/07 21:30 ] ジャズピアノレッスン 2 | TB(0) | CM(0)
全記事表示リンク
月別アーカイブ