FC2ブログ

音楽レッスン帳

クラシックピアノ・ジャズピアノ・エレキギター・作曲・DTM・オーケストラ・パーカッションのレッスン日記 ♪ 姉妹サイト「ニョキリサ」もよろしくお願いします(๑˃̵ᴗ˂̵)

Moonlight in Vermont

Moonlight in Vermont

John Blackburn / Karl Suessdorf

Key:B♭ - Major


Ella Fitzgerald

Jo Stafford

Frank Sinatra & Ella Fitzgerald

Billie Holiday

Frank Sinatra

Ella Fitzgerald & Louis Armstrong

Sarah Vaughan

Nat King Cole Trio



[タグ未指定]
[ 2019/01/09 23:50 ] ジャズノート | TB(0) | CM(0)

Blue Bolivar Blues

Blue Bolivar Blues

Thelonius Monk

Key:B♭

Thelonius Monk

Thelonius Monk

Thelonius Monk


[タグ未指定]
[ 2019/01/09 23:49 ] ジャズノート | TB(0) | CM(0)

もっと厚かましく

今日のジャズピアノレッスンで学んだこと。

【実技】
Billies Bounce / Charlie Parker

【テンポとリズム】
・ソロやアドリブは自己主張
・正しいテンポ(メトロノーム)や他の楽器に負けないでぶつかる
・テンポで弾かずリズム
・良い子にならずワガママに
・ピアノの前に座ったら心を全開に
・音楽では許される
・ブロックを外す
・前に出ていくしかない
・厚かましく、もっと厚かましく
・普段の練習から
・悠然として打鍵を速く
・他の楽器より遅くなるよう厚かましく
・メトロノームに合わせようとせず、自分が主導
・譲らず全部出し切る
・サックスや歌のようなフレーズで一息に

【理論】
・長調と短調の ドミナントに 9 th と ♭9 th を入れた Ⅱ - Ⅴ - Ⅰ
・ダブル♭ダブル♯は実音で記譜する

【歌伴】
Blue Moon / Lorenz Hart / Richard Rodgers

・ペダルが多く、深く踏みすぎる
・間奏のソロでは自己主張

【宿題】
・B♭ のブルース
Blue Bolivar Blues / Thelonious Monk

・F のブルース
Billies Bounce / Charlie Parker

Now's the Time / Charlie Parker

・歌伴
Moonlight in Vermont / John Blackburn / Karl Suessdorf

・理論
全調ドミナントに ♯9 th を入れた Ⅱ - Ⅴ - Ⅰ 定型のリストを作る(長調は特殊な響き)




普段の自分と真逆のことをやるのだから容易くない。

先生は毎回レッスンの半分以上を割いて、心を開くことの重要性を様々な例えを交えながら丁寧に教えて下さいます。

それができた時、大きな喜びや救いになるとも。

普段の頼りなげな私が、本来の自分を掘り起こすのは大変ですが、それができて初めて本当のスタートラインに立てるのだと思います。

普段の喋り口調もヘタだし、言葉少なく、抑揚もなく、声も小さくおどおどした私が進化していくことを信じて、やるしかないです。







[タグ未指定]
[ 2019/01/09 21:52 ] ジャズピアノレッスン 2 | TB(0) | CM(0)
全記事表示リンク
月別アーカイブ