FC2ブログ

音楽レッスン帳

クラシックピアノ・ジャズピアノ・エレキギター・作曲・DTM・オーケストラ・パーカッションのレッスン日記 ♪ 姉妹サイト「ニョキリサ」もよろしくお願いします(๑˃̵ᴗ˂̵)

第 40 回 練習会 吹田さんくすホール

吹田さんくすホール

初めて弾くグロトリアンは慣れるのに時間が少しいりましたが、
表情が多彩な、まろやかな音色で、良いピアノでした。
シューベルトの曲にあいました。


♪ シューベルト/即興曲 D899 Op.90-1 ハ短調

[タグ未指定]
[ 2019/03/31 10:28 ] ピアノサークル・ピアノリレー | TB(0) | CM(0)

ダブルパラディドル

今日のドラムレッスンで学んだこと

・ダブルパラディドル
・パラにアクセント
・フィルイン

今回も基礎練習を中心にしました。
フィルインのタイミングがなかなかむずかしいです。


(Just Like) Starting Over / John Lennon



[タグ未指定]
[ 2019/03/31 10:27 ] ドラムレッスン | TB(0) | CM(0)

飛び入り練習会 甲東ホール

20190330115401b4e.jpeg


響きの豊かなピアノで気持ち良く演奏できました。
他の方々の演奏も素敵で、見習いたいところがたくさんあり勉強になります。




♪ シューベルト/即興曲 D899 Op.90-1 ハ短調

[タグ未指定]
[ 2019/03/10 23:50 ] ピアノサークル・ピアノリレー | TB(0) | CM(0)

本質に触れる勇気

今日のジャズピアノレッスンで学んだこと。

【実技】
Satin Doll / Johnny Mercer / Duke Ellington, Billy Strayhorn
・ボールを投げて壁に当て返ってくるイメージ
・本質に触れる勇気
・音楽より音について
・打鍵を早くする分ゆっくり
・身体で覚える
・ピアノに遠慮しない
・時々トリルなど速い音型をいれる
・リズムを作らないように
・シェーカーで裏拍を身体で感じる


【理論】
・定型を実際の曲にあてはめてコード付け
For Sentimental ReasonsDeek Watson / William Pat Best

・短調の Ⅱ-Ⅴ では 9 型を使用
・アドリブでは左手のテンションを入れるとメロディックになる

【宿題】
・曲
Satin Doll / Johnny Mercer / Duke Ellington, Billy Strayhorn

・歌伴
Moonlight in Vermont / John Blackburn / Karl Suessdorf

・理論
コードを記譜する
For Sentimental ReasonsDeek Watson / William Pat Best










[タグ未指定]
[ 2019/03/06 13:03 ] ジャズピアノレッスン 2 | TB(0) | CM(0)

タイマーのアプリを使用した基礎練習

今日のドラムレッスンで学んだこと。

・♩=170 でストーンキラー
・16 分音符を交互に 1 拍ずつ〜 8 拍)
・左右同時に 4 分音符を 2 拍打ち 16 分音符を 1 拍ずつ 〜 8 拍
・32 分音符(右が 1 拍に 4 回の間に左を入れる)で右から始めるのと左から始めるのを交互に(1 回〜 8 回)

・シャッフルのリズムパターンの復習



[タグ未指定]
[ 2019/03/03 11:51 ] ドラムレッスン | TB(0) | CM(0)
全記事表示リンク
月別アーカイブ