FC2ブログ

音楽レッスン帳

クラシックピアノ・ジャズピアノ・エレキギター・作曲・DTM・オーケストラ・パーカッションのレッスン日記 ♪ 姉妹サイト「ニョキリサ」もよろしくお願いします(๑˃̵ᴗ˂̵)

ツーバスの基礎練習(3 連符を踏みながら)

今日のドラムレッスンで学んだこと


ツーバスの基礎練習

左右の足で 16 分音符を踏みながら、
・シングルストローク
・アクセント移行
・休符移行
・ストンキラー
・タム回し
・ダブルストローク
・パラディドル
・三ツ割(3 小節で 1 クール)


左右の足で 3 連符を踏みながら、
・シングルストローク
・右手はライドシンバル、左手はスネアで 2 拍 4 拍にアクセント
・拍ごとにライドシンバル、裏拍にスネア
・時々手を休み、足だけにしても安定するように

次回からツーバスを使った曲を部分的に抜粋して、
色々なパターンに慣れる練習に入ることになりました。
まずはレインボーの曲から。

Rainbow - kill the king
https://youtu.be/BK12uDyedZg








[タグ未指定]
[ 2019/07/28 10:37 ] ドラムレッスン | TB(0) | CM(0)

足でツーバス + 手で色々する練習

今日のドラムレッスンで学んだこと。


ツーバスの基礎練習

足は左右で 16 分音符を踏みながら
・スネアでシングルストローク
・タム回し
・アクセント移行
・休符移行
・ストンキラーを 4 〜 8 連打




[タグ未指定]
[ 2019/07/25 20:49 ] ドラムレッスン | TB(0) | CM(0)

7 月の演奏会 茨木市きらめきホール

今日は茨木で演奏会に参加しました。
ピアノも音響も素晴らしいホールですが、
今回もあまり良く弾けませんでした。
緊張でテンポが走ってしまい、
打鍵も浅く、上っ面だけの音になってしまうところがありました。
でも、「ここは何が何でも」というこだわりの一部分は、
思った通りの音にできた瞬間もありました。
どんなに不出来でも、最後まで良い音楽にしようと、
諦めない強さが必要です。
また来月に向けて、ピアノとともに自身の精神面も鍛えていきたいです。




7 月の演奏会 @ 茨木生涯学習センターきらめきホール
ハイドン/ソナタ 第60番 ハ長調 Hob.XVI:50,op.79

2019072312495774f.jpeg





[タグ未指定]
[ 2019/07/21 18:38 ] 発表会・演奏会・ライブ | TB(0) | CM(0)

3 〜 4 ストロークラフ

今日のドラムレッスンで学んだこと

ツーバスの基礎練習
・バスドラムの 3 ストロークラフ
・バスドラムの 4 ストロークラフ
・バスドラムの 5 ストロークラフ

・左右の足を均等に動かす
・シンバルが足につられないように











[タグ未指定]
[ 2019/07/21 10:23 ] ドラムレッスン | TB(0) | CM(0)

My Romance

My Romance

Richard Rodgers / Lorenz Hart

Key:C

♪ Ben Webster


♪ Brad Mehldau


♪ Bill Evans Trio



ジャズノート目次






[タグ未指定]
[ 2019/07/18 23:44 ] ジャズノート | TB(0) | CM(0)

ひとつ長いトンネルから抜けました

今日のジャズピアノレッスンで学んだこと。

【実技】

Bernie's Tune /Bernie Miller / Mike Stoller / Jerry Lieber

・ サビは B♭ の調性らしく(ブルーノートが目立ちすぎる)
・♭7 → 主音は、調性感がなくなるので、
導音 → 主音を多く使う
・イントロは強く、左手 前打音 A のオクターブの後、
Em♭5 で拍子感を出す
・テーマ → ピアノアドリブ → ベースアドリブ →
ドラムと 4 bars → テーマという流れをいつも見失うので、
8 × 4 = 32 小節と大きくとらえられるようにする


For All We Know / J. Fred Coots

・イントロは B♭ (♭9 と ♭13 と 3 度)で ♭ 系にすると、
解決する次のメジャーへの明暗が生きる
・一人の時はベースを弾いてからコードという弾き方もあるが、
アンサンブルの時はベース抜きで
・エンディングは自然に B♭ から E♭ で終わらせ、
半音上から解決する(強い弱いを組み合わせて)
・中音域でメロディを弾くと左手とぶつかるので、
オクターブ音域を上げたりオクターブで弾いたり変化をつける
・真夜中の静寂の中で時計の針が聞こえるイメージ


【理論】
テンションの組み合わせ

・ナチュラル系とナチュラル系
・フラット系とフラット系
・ナチュラル系とフラット系
・♯11 はフラット系に使わない(解決しない 7th に使うから)
・暗いフラット系は明るい方へ引力が強まる
・♭13 と ♯ 9 は相性が良い


【宿題】
・曲
For All We Know / J. Fred Coots

My Romance / Richard Rodgers / Lorenz Hart




今日はたくさん褒められました。
音がすごく良くなったのと、
アドリブのリズムの取り方が変わっていて、
上手いのか下手なのかわからないけどすごく良いとのお言葉をいただき、
安堵と喜びでいっぱいになりました。

先生のインスタにアップして下さるとのことで、
ワンコーラスほど撮っていただきました。

9 月にトリオのグループレッスンに参加することを先生と目標にしました。
楽しみです。







[タグ未指定]
[ 2019/07/18 23:40 ] ジャズピアノレッスン 2 | TB(0) | CM(0)

お祭りでのジェンベデビュー向けて



今日は 6 人集まってジェンベを叩きました。

毎年恒例の行事、ふる里まつりに初参加することになり、
ソロとユニゾン、リズムパターンなどの
チェンジの合図を打ち合わせしながら練習しました。

私のジェンベは 10 kg ほどなので、
炎天下の中練り歩きながら演奏は重すぎるということで、
当日はお借りすることになりそうです。

相棒の楽器に愛着があるので残念ですが、
ジェンベを始めてちょうど一年になるので、
楽しい記念になりそうです。

一緒に音楽を演奏できる仲間がいることは、
とても幸せに思います。

小学校で催されるのですが、
子供たちとも楽しみながら演奏したいと思います。









[タグ未指定]
[ 2019/07/14 23:32 ] ジェンベ | TB(0) | CM(0)

ジルバ、ルンバ、タンゴを踊りました




今日はジルバ、ルンバ、タンゴを習いました。

ジルバはだいぶ踊れるようになりましたが、
ルンバとタンゴは難しいです。

ルンバは、「ツー、スリー、フォー、ワン」と、
2 から始まり、1 で終わるという、
動と静の繰り返しで、音楽の感じ方と似ていると思います。

ピアノ演奏の時の感じ方に、ダンスのステップが応用できそうです。

音楽とダンスをつなげて、身体で覚えていくと、
相乗効果が期待できると思います。

躍動感あるピアノやダンスを目指して、
色々な要素から刺激をもらい、感性を磨いていきたいです。

ダンスを始めてから、姿勢を意識することが増えました。

「人間は中身だ」とよく言われますが、
外見(印象)も大事だと、最近つくづく思うようになりました。

姿勢や歩き方、ファッション、メイク、発声、、、
色々磨かないとなりませんが、
楽しみながら研究していこうと思います。










[タグ未指定]
[ 2019/07/10 17:27 ] ダンス | TB(0) | CM(0)

星がキラキラの遊び心

今日はドラムレッスンの後、
職場の先輩のお宅でお茶会に招かれ、
同学年で、打楽器と手芸と発酵食品を作ることが好きという、
趣味がドンピシャな方と知り合えて、
楽しい時間を過ごしました。

その後場所を移し、
ピアノの練習会でハイドンのハ長調ソナタを全楽章弾きました。

4 月のお花見練習会の時に、1、2 楽章を弾いてから、
だいぶ忘れてしまったせいもあり、
たくさん外してしまいました。



この作品は、とてもユーモアがあって、
場面転換や強弱のコントラストがくるくる変わるのが愉快です。

以前弾いたことがあるベートーヴェン初期の作品、第 6 ソナタ へ長調と似ていて、
ハイドン先生にベートーヴェンは感化されて創作したのかな、
などと勝手にイメージして楽しんでいます。

ブログに書くにあたり、作曲した時期を調べたら、
ハイドンの第 60 ソナタは、
1794 〜 95 年に作曲(62 〜 63歳)、

ベートーヴェンの第 6 ソナタは、
推定 1796 〜 98 年に作曲(26 〜 28歳)と、

ほとんど同時期に書かれたことがわかりました。
なんだかロマンがあります。



20190709083628cf0.jpeg


この譜面は第 1 楽章のコーダの前のページです。
腕をクロスさせて高音でトリルが入っていますが、
ここにハイドンの可愛らしさが如実に現れていると思います。

この 1 小節(2 〜 3 秒)で星がキラキラとまたたくように感じたので、
星の絵を書き込んでみました。



今日は七夕です。
私にしかわからないですが、選曲の理由がこれでした☆





第 44 回 練習会 in ピッコロシアター小ホール
ハイドン/ソナタ 第60番 ハ長調 Hob.XVI:50,op.79

201907081801421a2.jpeg


[タグ未指定]
[ 2019/07/07 20:56 ] ピアノサークル・ピアノリレー | TB(0) | CM(0)

今日も基礎練習

今日のドラムレッスンは、前回と同じくツーバスの基礎練習をしました。
ハイハット、スネア、両足バスドラムで、
休符を入れたリズムの移行のループ練習です。
ハイハット、スネア、バスドラムの 3 つが、
バチっと揃うタイミングで、何度やってもズレてしまいます。
最近実家に帰っていて時間が取れず、
普段の練習をできてなかったので、
心身を整えてからと思っていましたが、
心身を整えるために練習をしようと思います。



[タグ未指定]
[ 2019/07/07 11:36 ] ドラムレッスン | TB(0) | CM(0)

心をオープンに

今日のジャズピアノレッスンで学んだこと。

【実技】

Bernie's Tune /Bernie Miller / Mike Stoller / Jerry Lieber

・ サビは B♭ の調性らしく(♭5 が目立ちすぎる)
・イントロは強く、A 分の Em♭5 ドン ガッガーッガッ
・よーいドン!のドンが遅い
・爆発する
・間違えていいし、ヘンテコでもいいからオープンにする
・外側からではなく内側から
・自分の世界から扉を開けて外界にさらす




For All We Know / J. Fred Coots

・イントロは B♭
・リズムをとらない
・エンディングは E♭ で終わらせて半音上から



【宿題】
・曲
Bernie's Tune /Bernie Miller / Mike Stoller / Jerry Lieber

For All We Know / J. Fred Coots


毎回同じことを注意されます。
・心をオープンに
・頭を後ろに、腰を入れて、胸を広げて
・リズムをとらないで

心をオープンにする、言葉の意味はわかっていますが、
感覚で掴めてないのだと思います。
毎回できないということは、それだけ心の壁が厚いのだと思います。
こじ開けるにはどうしたら良いのでしょう。


[タグ未指定]
[ 2019/07/04 14:21 ] ジャズピアノレッスン 2 | TB(0) | CM(0)
全記事表示リンク
月別アーカイブ