FC2ブログ

音楽レッスン帳

クラシックピアノ・ジャズピアノ・エレキギター・作曲・DTM・オーケストラ・パーカッションのレッスン日記 ♪ 姉妹サイト「ニョキリサ」もよろしくお願いします(๑˃̵ᴗ˂̵)

夏の演奏会 スタインウェイ&サンズ神戸


今日は三宮で演奏会に出演しました。
ブラームスの二つのラプソディーを
久しぶりの暗譜で弾きました。

最初の方は、いつもレッスンで注意される姿勢を気にしていましたが、
途中から、音に集中し出すと姿勢が崩れてしまいました。

他の方々のピアノを弾く姿勢と音色を観察しながら、
姿勢や腕のフォームの重要性を再確認し、
たくさん勉強になりました。


昨日はこの演奏会のために、
スタジオのグランドピアノで練習しました。
10のうち7から8の音量で弾こうと思っていましたが、
本番は10になってしまいました。

「落ち着き」と「たかが外れる」を行ったり来たりな演奏になりました。
良い悪いはわかりませんが、
予定通りにいかないのが生演奏の面白いところです。

ピアノのレッスンでいつも言われる「自分をさらす」ということがどういうことか、
わかったような気がします。

上手い下手ではなくて、「伝えたいものがあるのか」ということが、
人の心を打つかどうかにかかっているということもわかりました。




夏の演奏会 @ スタインウェイ&サンズ神戸
ブラームス:二つのラプソディー 作品 79

20190826120750fd3.jpeg






[タグ未指定]
[ 2019/08/25 19:27 ] 発表会・演奏会・ライブ | TB(0) | CM(0)

Rising Force に入りました


今日のドラムレッスンは、
6 月終わりから 2 バスの基礎練習を色々やってきましたが、
準備期間を経てようやくイングヴェイ・マルムスティーンの曲、「Rising Force 」に入りました。

イントロから難しいですがカッコいいです。
先生と耳コピしながら、イントロだけゆっくりと部分練習しました。

形になるまで、さらに時間がかかりそうですが、
長いスパンで楽しみながら頑張ります。



[タグ未指定]
[ 2019/08/25 11:10 ] ドラムレッスン | TB(0) | CM(0)

いっぱい引き連れているイメージ

今日のジャズピアノレッスンで学んだこと。

【実技】

My Romance / Richard Rodgers / Lorenz Hart

The Nearness of You / Hoagy Carmichael / Ned Washington

・イントロの腕の使い方
・一つ一つ落とさないで軽く
・手首を上げる
・ブレスと歌
・腰を入れて上体を後ろに、足をグラグラに
・精神を整えて
・トリル、ターンは上から落とす
・しっかり弾きこまないで、がんばらない
・大きくトータルで
・私一人ではなく、たくさんの人を両腕に引き連れている(弾きづらい、みんなを養わなければならない)
・一人でスタスタいかない
・メロディーと和音の味わい
・点を探して弾く
・直線ではなく円を感じる
・お寺の鐘を地面に置かず、拳で叩かず、宙に吊るして、引いて離す
・私ががんばるのではなく、ピアノを響かせる




【宿題】
・曲

My Romance / Richard Rodgers / Lorenz Hart

The Nearness of You / Hoagy Carmichael / Ned Washington

・理論

For All We Know / J. Fred Coots にスプレッド・ボイシングでコードを 4 小節だけつける












[タグ未指定]
[ 2019/08/21 21:41 ] ジャズピアノレッスン 2 | TB(0) | CM(0)

The Nearness Of You

The Nearness Of You

Hoagy Carmichael / Ned Washington

Key : F



♪ Ella Fitzgerald & Louis Armstrong




♪ Jo Stafford




♪ Julie London




♪ Johnny Hartman





ジャズノート目次





[タグ未指定]
[ 2019/08/21 20:08 ] ジャズノート | TB(0) | CM(0)

後は猛練習のみ


今日のドラムレッスンは、
Dream Theater「Pull Me Under」のパターンを切り取って、
ツーバスの練習をしました。

ゆっくりなテンポでも難しいです。

足がガクガク、言うことききません。

一通りツーバスの基礎練習は終わったので、
後は練習して踏みなれることと、
テンポを上げていくことと、
リズムチェンジを正確に切り替えられることだそうです。

先がまだまだ長いですが、気長にがんばります。







[タグ未指定]
[ 2019/08/18 10:37 ] ドラムレッスン | TB(0) | CM(0)

新しいリズム

今日のジェンベレッスンは 5 人集まりました。
レナドという初めてのリズムを習いました。

201908161335598db.jpeg



他パートの音を良く聞くことを度々注意されました。
基本パターンとアドリブとを交互に繰り返す練習や、
アドリブで会話する練習をしました。
今日も楽しかったです。



[タグ未指定]
[ 2019/08/11 21:26 ] ジェンベ | TB(0) | CM(0)

2 バス定番フレーズ

今日のドラムレッスンで学んだこと

2 バス定番フレーズの練習
・手 2 回、足 2 回
・手 4 回、足 2 回
・手 6 回、足 2 回

・フレーズを作り、右から、左から、ユニゾンと
3 種類を練習

・今日のフレーズは、手 2、足 2、手 4、足 2、手 4、足 2
・スネア、タムで組み合わせ


[タグ未指定]
[ 2019/08/11 10:18 ] ドラムレッスン | TB(0) | CM(0)

何を話したいのかがないうちは弾いちゃだめ

今日のジャズピアノレッスンで学んだこと。

【実技】
For All We Know / J. Fred Coots

・歌心とブレス
・フレーズを切る場所
・ロングトーンで音楽が止まらないように
・左手は右手をサポート、もしくは一体に
・歌の伴奏に置き換える
・10 を知っていて、9 や 8 にコントロール


My Romance / Richard Rodgers / Lorenz Hart

・イントロは、G 分の F△7
・譜面から自由になる
・どういう曲なのか、何をどう話したいのか
・バラードとアップテンポと両方とも弾く
・右手だけで弾いてみる
・左手が右手の自由を遮っている


【理論】
・スプレッド・ボイシングの概要
・トップノートはメロディ、ボトムはルート
・△7 の 4 度重ね

【宿題】
・曲
For All We Know / J. Fred Coots

My Romance / Richard Rodgers / Lorenz Hart












[タグ未指定]
[ 2019/08/07 15:14 ] ジャズピアノレッスン 2 | TB(0) | CM(0)

ふるさと祭り

今日は小学校で毎年恒例の行事、ふるさと祭りに初参加しました。

盆踊りの前座として、ジェンベの仲間や、
地元の子供たちやご年配の方々と一緒に
ねり歩きながら叩きました。

初めて会う人とすぐにアンサンブルできるタイコは、
すごく良いな!と思いました。

アンサンブルとユニゾン、アドリブソロと、
先生の合図で意思の疎通が楽しかったです。

また来年も是非参加したいです。



アンサンブルとユニゾンのリズム

201908161332145bb.jpeg




[タグ未指定]
[ 2019/08/04 23:16 ] ジェンベ | TB(0) | CM(0)

左足のフォーム

今日のドラムレッスンで学んだこと

・レインボーの kill the king のリズムパターン練習
・♩ = 40 〜 80 まで速度を上げる
・ツーバス、左足のフォームを右足と同じにする(踵をあげる)




20190804134302271.jpeg





[タグ未指定]
[ 2019/08/04 10:32 ] ドラムレッスン | TB(0) | CM(0)
全記事表示リンク
月別アーカイブ