FC2ブログ

音楽レッスン帳

クラシックピアノ・ジャズピアノ・エレキギター・作曲・DTM・オーケストラ・パーカッションのレッスン日記 ♪ 姉妹サイト「ニョキリサ」もよろしくお願いします(๑˃̵ᴗ˂̵)

内なる子供の歌


20191205215636905.jpeg



『内なる子供の歌』を作詞作曲しピアノを弾いてみました。
良かったら聴いてみてくださいね。
タイトルをクリックすると SOUNDCLOUD で聴けます。



内なる子供の歌/作詞・作曲・ピアノ 森山 華伊


かみ合わぬ言葉
通じ合わぬ心
一番近くて 遠いひと


触れ合えぬ身体
拭い合えぬ涙
一番求めて 避けるひと


「お母さん!」って笑う
幼き日々の面影
疼く胸の内
(お母さん お母さん)


相容れぬ姿
相容れたし全て
一番愛して 欲しいひと







[タグ未指定]
[ 2019/12/05 12:54 ] 作曲 | TB(0) | CM(0)

Dark Eyes

Dark Eyes
ロシア民謡

Key : D マイナー



♪ Wynton Kelly


♪ Louis Armstrong Ochi Chernyie


♪ Dizzy Gillespie • Stan Getz • Sonny Stitt



♪ Jack Teagarden












[タグ未指定]
[ 2019/12/04 20:28 ] ジャズノート | TB(0) | CM(0)

大音量のトレモロから一本のメロディーの対比

今日のジャズピアノレッスンで学んだこと

【実技】

In Your Own Sweet Way / Iola Brubeck / Dave Brubeck

・イントロで G♭△ / A♭ のトレモロを大音量で響かせてからテーマに入る練習
・サビは、G△ / A と F△ / G のトレモロを大音量で響かせてから、テーマに戻る練習
・「きれいに弾こう」とか、「整ってなければ」といった思いより大切ななげうつ勇気
・「美醜」「大小」など対極を分かった上で弾く
・掃溜の鶴
・大音量のトレモロの響きから、つき抜けた音や抑揚を出す練習



The Things We Did Last Summer / Sammy Cahn / Jule Styne

・アルペジオだとメロディーが分散するので、一本のホーンのつもりで
・ブロックやスプレッドにしたり、音域を変えたり


「抜けた音」の先生おすすめのドラマー、エルヴィン・ジョーンズの演奏
♪ マイ・フェイバリット・シングス    ジョン・コルトレーン

ジョン・コルトレーン - ソプラノ・サックス
マッコイ・タイナー - ピアノ
スティーヴ・デイヴィス - ベース
エルヴィン・ジョーンズ - ドラム


【宿題】

・曲
The Things We Did Last Summer / Sammy Cahn / Jule Styne

Dark Eyes


・理論
 スプレット・ボイシングでコード付け










[タグ未指定]
[ 2019/12/04 17:55 ] ジャズピアノレッスン 2 | TB(0) | CM(0)

冬の演奏会 南港サンセットホール


今日は大阪の南港でコンサートに出演させていただきました。

弾く前は緊張していなかったのですが、
弾き始めてからだんだん身体が固まってきてしまい、
脱力することに気をとられ、
表現自体はあまり良くできませんでした。

良い時も悪い時もありますが、
それもこれも私らしさとして受け止めようと思います。

クラシックピアノもそろそろ手放していく時がきたのかな、と
淋しくもあり変化するこれからへの期待感もあり、
複雑な日となりました。

もう、弾かないとは決めずに、
気が赴くまま流れていこうと思います。





IMG_0503.jpg

@ 南港サンセットホール
ベートーヴェン ピアノソナタ 第 1 番 へ短調






[タグ未指定]
[ 2019/12/01 18:48 ] 発表会・演奏会・ライブ | TB(0) | CM(0)
全記事表示リンク
月別アーカイブ