FC2ブログ

音楽レッスン帳

クラシックピアノ・ジャズピアノ・エレキギター・作曲・DTM・オーケストラ・パーカッションのレッスン日記 ♪ 姉妹サイト「ニョキリサ」もよろしくお願いします(๑˃̵ᴗ˂̵)

ガムを噛みながら練習

今日のジャズピアノレッスンで学んだこと

【実技】
The Things We Did Last Summer / Sammy Cahn / Jule Styne

・もっと野蛮に
・鼻から吸って息を止めながら弾く練習
・胸式になってしまうから腹式呼吸で
・忘れないようにガムを噛みながら練習
・歌や管楽器のように息を吐きながら弾く
・ブレスとフレーズ
・丁寧に弾こうとしないで
・重心を下に楽器を鳴らす


Secret Love

・リズミカルなイントロとエンディング




【宿題】

・曲
Secret Love

Spring Is Here














[タグ未指定]
[ 2020/01/29 16:07 ] ジャズピアノレッスン 2 | TB(0) | CM(0)

I'm Strong !

「 I'm Strong ! 」 という曲を作りました。
よかったら聴いてみてくださいね!

下のタイトルをクリックすると、SOUNDCLOUD で聴くことができます。

I'm Strong !

ganges.jpg



YouTube はこちらです!











[タグ未指定]
[ 2020/01/29 10:39 ] 作曲 | TB(0) | CM(0)

ジャズアドリブとオリジナル曲を初演奏


今日は西宮の甲東園で練習会に参加しました。
昨年の11月頃から小さな曲をいくつか作ってきましたが、
年明けにできた曲を初演奏しました。

中間部に「さくらさくら」の音階を使っているのですが、
独り言のように、ふてくされている、いじけている、といった場面で、
一般的な題材ではないですが取り入れてみました。

長調のところは、ノウテンキに雲ひとつない純粋な喜びです。

相反する感情がいったりきたりするという曲です。


1、2 曲目はジャズですが、初めてステージでアドリブ演奏をしました。

あまりうまくできませんでしたが、今年は色々挑戦して、
失敗をどんどんして鍛えていきたいです。




第 50 回 練習会 @ 甲東ホール

Dark Eyes ロシア民謡

The Things We Did Last Summer ジューリー・スタイン

Back And Forth いったりきたり 森山 華伊



2020012012484480d.jpeg



[タグ未指定]
[ 2020/01/19 23:05 ] ピアノサークル・ピアノリレー | TB(0) | CM(0)

Spring Is Here

Spring Is Here
Hart Lorenz / Rogers Richard

Key : A♭


ジャズノート目次


♪ Bill Evans Trio


♪ Ella Fitzgerald


♪ Bobby Hutcherson


♪ Nina Simone


♪ John Coltrane


♪ Erroll Garner









[タグ未指定]
[ 2020/01/15 20:46 ] ジャズノート | TB(0) | CM(0)

Secret Love

Secret Love
ポール・ウェブスター/サミー・フェイン

Key : E♭


ジャズノート目次


♪ Till Bronner


♪ Doris Day


♪ Hampton Hawes


♪ Art Blakey


♪ Dexter Gordon


♪ Jim Hall Quartet


♪ Brad Melhdau


♪ Diane Schuur


♪ Michael Brecker






[タグ未指定]
[ 2020/01/15 20:31 ] ジャズノート | TB(0) | CM(0)

ジャズピアノレッスン後にボーカルレッスン

今日のジャズピアノレッスンは、
前回先生に自作の 4曲を入れた CD をお渡ししたのですが、
聴いて下さったボーカリストの奥様が、3曲目を気に入ってくださり、
ピアノレッスン後にボーカルレッスンもしてくださいました。
嬉しい限りのことで、有難いことです。


【実技】

Dark Eyes

・イントロは、E- ♭5 / A で拍がわかるようなリズム
・アドリブでけりをつけてからベースにパスする
・ドラムを想定した 4 バースの掛け合い


The Things We Did Last Summer / Sammy Cahn / Jule Styne

・身体がついていってしまうので、自分と身体を分離する
・情動のところは乱れるもの、おさめないように
・粗く、生ピアノの楽器を鳴らす

【弾き語り】
内なる子供の歌

・1 小節目の 4 拍裏の 3 連は Z みたいに、5 小節目の 4 拍裏はたっぷりと、枠に収めずに
・音程をしっかりと
・2 番カッコの言葉と音が調和するように検討する
・言葉と音の数は一致しているほうが良い、本当に大事な音なのか検証してみる
・ピアノ曲としては G- で良いが音域が低い箇所があるので、歌の時は A- にキーをあげる
・最後は主音に解決しないのも選択肢の一つ
・ピアノ伴奏はシンプルにポジションを歌の音域よりさげて
・歌の技術は後からついてくるから、大きな声でがんばろうとしなくて大丈夫


【宿題】

・曲
Secret Love

Spring Is Here


・弾き語り
内なる子供の歌
 

年が明けてから特に、私のピアノはグンと前進しました。
人はいくつになっても、こんなにも変われるものなんだと驚きます。

昔の実力とこれまでの経緯を知っているのは自分しかいないので伝えきれませんが、
この変化は今後教える立場になった時にも、
良い教訓になります。

限界を決めているのは自分自身であり、
限界を外すのもまた自分自身なのだと思います。








[タグ未指定]
[ 2020/01/15 16:32 ] ジャズピアノレッスン 2 | TB(0) | CM(0)

歌い継ぎたい日本の歌 〜 参加型コンサート 〜

20200112070516a12.jpeg


「歌い継ぎたい日本の歌 〜 参加型コンサート 〜」
2020 年 1 月 12 日 @ 茨木市立生涯学習センター きらめき


ほんの数ヶ月前には予想もしていなかったことが起きることがあります。

まさか私が、ピアノでコンサートをする側に回るとは、
夢には見ていましたがこんなに早く実現するとは思いもよりませんでした。

人との出会いと不思議なめぐりあわせが重なって、突然チャンスはやってきます。

そのタイミングは逃さないよう、 「チャンスはつかむ!」 ということを、今回学びました。



ピアノサークルでお世話になっている辻さんと二人で、
「歌い継ぎたい日本の歌」 と題し、ピアノ伴奏に合わせて童謡や唱歌をお客様と合唱をする 「参加型コンサート」 を企画し出演させて頂きました。

二人ともこのような大舞台は初めてのこと、準備期間の 5 ヶ月間は各自の練習はもちろん、

リハーサルや打ち合わせ、歌詞カードの草稿、機材についての学習、会場の下見、メンタルや体調管理など、

気の抜けない日々を過ごしましたが、ホールのスタッフの方々のご支援のもと、無事本番に臨むことができました。


ピアノという楽器は、メロディー、リズム、コードとなんでもできる上、

音域も一番広く、歌や打楽器の要素もあるので、

一人で完結する孤独な楽器とも言えますが、

本番までのプロセスを共同作業をしながら、

コンサートを作っていく楽しさや喜びをあらためて感じました。



当初はピアノ伴奏だけを演奏する予定でしたが、

「歌い始めがわかりやすいようにピアノを弾きながらマイクを使って歌ってみよう」 いう考えがまず浮かび、

次に 「辻さんがピアノ伴奏の時はメロディーをオカリナで吹いてみよう」 、

さらに 「日本の歌だから和風の衣装を着よう」 とアイデアが広がっていきました。


そのどれもが初めてのことなのですが、さらに司会進行も仰せつかり、

曲間のトークはほとんどぶっつけ本番でなんとか突破できました。


私自身、見たこともない自分が出てきて、「身体を張る」 とはこういうことなのか、と思ったほどです。

決して大げさではなく、コンサートの後 10 日間ほどは帰宅すると抜け殻になりましたが、

「私もやればできるんだ!」 という自信がついたように思います。



公園で仲間に入れず木の影に隠れていた幼少期、30 半ばまで摂食障害でひきこもり、会話も大の苦手な私が、

大勢の前でピアノを弾き、歌い、オカリナを吹き、司会進行をし、オレンジの総絞りの羽織を着るなんて、私を知る誰もが想像できなかったことでしょう。

私自身でさえ、知らない自分と対面し驚いている次第です。



こんなにも人は変われるのですね!




お集まり頂いたお客様は約 80 人、

笑顔と素敵な歌声で歌ってくださり、

演奏しながらあたたかいエネルギーを受け取り、

合唱を通して一体感が生まれ胸が熱くなりました。


「言葉や演奏は雄弁でなくても、心は伝わるんだ!」 ということも実感できました。



このコンサートを今後の音楽活動の第一歩として、

大変貴重な体験をさせて頂きましたので、

一生の思い出として大切にしていきたいと思います。


2020012012503216c.jpeg






[タグ未指定]
[ 2020/01/12 23:04 ] 発表会・演奏会・ライブ | TB(0) | CM(0)

いったりきたり

「 いったりきたり Back And Forth 」 という曲を作りました。
よかったら聴いてみてくださいね!

下のタイトルをクリックすると、SOUNDCLOUD で聴くことができます。

いったりきたり

hasu.jpg



YouTube はこちらです!








[タグ未指定]
[ 2020/01/08 08:26 ] 作曲 | TB(0) | CM(0)
全記事表示リンク
月別アーカイブ