FC2ブログ

音楽レッスン帳

クラシックピアノ・ジャズピアノ・エレキギター・作曲・DTM・オーケストラ・パーカッションのレッスン日記 ♪ 姉妹サイト「ニョキリサ」もよろしくお願いします(๑˃̵ᴗ˂̵)

セットアップ

昨日のDTMレッスンで学んだこと

・セットアップデータの重要性。
・システム エクスクルーシブ メッセージ について。
・F0 7E 7F 09 01 F7 (「システムに接続せれたすべてのGeneral MIDI対応機器のGeneral MIDIシステムをONにせよ」)でGMリセット。
・プログラムチェンジデータについて。
・CC0(バンクセレクト MSB)
・CC32(バンクセレクト LSB)
・CC7(チャンネルボリューム)
・CC10(パン)
・CC11(エクスプレッション)
・CC91(エフェクトデプス1 リバーブ センド レベル)
・CC93(エフェクトデプス3 コーラス センド レベル)
・CC101(RPN MSB)
・CC100(RPN LSB)
・CC6(データエントリー MSB)
・MIDIデータの互換性とSMFについて。
・フォーマット0と1について。



 1小節目にセットアップデータを入れないと、違う環境では同じように音が鳴らない事態が起こる仕組みがわかりました。
 今まで先生に送っていたファイルがピアノで鳴っていたとはつゆ知らず・・・。
 紙の楽譜では1小節目から曲が始まるのが普通ですが、DTMでは1小節目でリセットし下準備、2小節目から曲が始まるということにまだ少し違和感はありますが、そういうものなんだと納得しました。



関連記事

[タグ未指定]
[ 2012/05/13 04:57 ] DTM レッスン(Cubase) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
全記事表示リンク
月別アーカイブ