FC2ブログ

音楽レッスン帳

クラシックピアノ・ジャズピアノ・エレキギター・作曲・DTM・オーケストラ・パーカッションのレッスン日記 ♪ 姉妹サイト「ニョキリサ」もよろしくお願いします(๑˃̵ᴗ˂̵)

クリスマス・イブにそりすべり

 ルロイ・アンダーソン作曲の『Sleigh Ride(そりすべり)』(1948年)は元々は管弦楽曲でしたが、後に作詞家ミッシェル・パリッシュにより歌詞がつけられた他、吹奏楽など様々な編成によって編曲され演奏されています。現在ではクリスマス・ソングの定番となり、多くの歌手によって歌われていますね。オリジナル版では、スレイベル、ウッドブロック、ルーテなどオーケストラではあまり使われない楽器を使用しています。




L.アンダーソン:『Sleigh Ride』

歌:ハリー・コニック・ジュニア





 一方、モーツァルト作曲の『そりすべり』(作曲年不明)は、オーケストラのための舞曲です。こちらも、数種類の鈴やポストホルン(バルブを持たない郵便馬車のホルン)など使用頻度の低い楽器を使用しています。
 余談ですが、このポストホルンを用いた曲として…

♪ ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲 変ロ長調 『ポストホルン(郵便屋の角笛)』 RV.363
♪ モーツァルト:セレナーデ 第9番 ニ長調 『ポストホルン・セレナーデ』 K.320
♪ マーラー:交響曲 第3番 ニ短調
などがあります。




モーツァルト:3つのドイツ舞曲 K.605 より

第3番 ハ長調 『そりすべり(そり遊び)』




 どちらの曲も心が弾む楽しい曲です。



関連記事

[タグ未指定]
[ 2010/12/24 07:00 ] 音楽鑑賞 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
全記事表示リンク
月別アーカイブ