FC2ブログ

音楽レッスン帳

クラシックピアノ・ジャズピアノ・エレキギター・作曲・DTM・オーケストラ・パーカッションのレッスン日記 ♪ 姉妹サイト「ニョキリサ」もよろしくお願いします(๑˃̵ᴗ˂̵)

ひとりサンドイッチ

今日のピアノレッスンで学んだこと

【Clementi】
 ・4 の指を丸め、1 の指は弾き終えたら力を抜き自然なフォームにすると無理のない音になる

【J.S.Bach】
 ・元気に弾む曲調で
 ・アーティキュレーション
 ・シンコペーション
 ・各声部を独立させて
 ・縦に刻むテーマと横に流れる間奏
 ・掛留音の後の第一音は飛び出さず弱く
 ・よく聴く(よく響かせる)各声部を跨ぐ強拍の順次進行の音のライン
 ・間奏からテーマ提示までの緊張と解放の間のプロセス
 ・完全のテーマと不完全なテーマと反転するテーマ
 ・ストレット
 ・カデンツ
 ・in tempo
 ・低音の堂々と響かせるテーマ
 ・ユニゾンの正確に揃えるところ
 ・クライマックスへ向けての準備としてしっかり潜るところ
 ・トリルを多く入れすぎないで
 
【Beethoven】
 ・ノンペダルで
 ・in tempo
 ・3つずつの音のスラー感と3つ目の音を短く切らないように
 ・中間部の伴奏は譜面上ではソプラノが右手になっているが左手で弾く(メロディーは Es ではなく As から)
 ・伴奏のリズムを刻むアクセント
 ・左手 sempre staccato と右手 sempre ligato の正確なリズムと速度(主体は左手)を得るため両手ともスタッカートで弾く練習
 ・右手の三つ目の音は短くしないで




 レッスンを受けながら、心と身体の柔軟性がそのまま音につながることを実感しました。
 思考が四角四面だと身体も表情も硬直し良い音が出ないものだなぁと弾きながら思いました。
 普段の衣食住や、何に影響をうけ、何に興味が湧き、どんな感情を持っているかなど、その生き方そのまま音になって露呈されるので、できるだけ良質で天然なものに囲まれた生活と、自然に逆らわずその大きな流れにゆだねて、無理やり自分を作らず力を抜きたいと思います。
 人から生真面目とか感情を溜め込みすぎるとよく言われるので、素直にその性格を認めて、がんばることも、がんばりすぎないようにがんばることも考えず、頭を休めて心の赴くまま自然体になるよう、できるだけ気を付けたいです。
 

 今日は一週間のご褒美に、雑穀や木の実が入った天然酵母のパンでサンドイッチを作り食べました。
 「いただきます」「ごちそうさま」「おいしかった」と声に出したら、心も身体も満足してお腹いっぱいになりました(空腹感と満腹感がわかるようになってきました)。
 食べ物と仲良くなってきた感じがして、自分を大切にするってこういうことだったのかと思い、目頭が熱くなりました。

 食べ物=愛情=生命=エネルギー

 これを私は捨ててきたわけですが、これを受け入れることで満足し、自分で自分を愛するということや、生きるために食べること、他者の生命によって生かされていることを、感じられるようになってきました。摂食障害になって18年、やっと、やっと、長いトンネルから出られそうです。
 今日はモーツァルトの「音楽の冗談」を聴きながらサンドイッチを心ゆくまで食べて、「おいしい」って感じることができて、「幸せだなぁ!!!」と独り言を言いました。

 一番大事なことを、頭ではなく心で感じることができました。
 良くなったり悪くなったりの波は今後もあると思うけれど、「今日一日」の積み重ねで結果を急がずにね。
 自分で自分を愛するとは、子育てに似ています。子育てしたことないのにこう言ってはなんですが・・・(^^ゞ
 死んだように息をしているだけだったあの頃の自分を抱きしめてあげたい。








Clementi/Gradus ad Parnassum Op.44 Nr.9
J.S.Bach/Das Wohltemperirte Clavier BWV 860 G-dur ~ FUGA
Beethoven/Klaviersonate Nr. 13 Op. 27 Nr. 1 Es-dur ~ 2 mov.


関連記事

[タグ未指定]
[ 2012/08/12 14:22 ] クラシックピアノレッスン | TB(2) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
いただきます、ごちそうさま、おいしかった
 一週間位前から、一食か絶食だった食事を三食食べるようにしています(食べられるものは限られていますが・・・)。  食べることが怖くて、恥ずかしくて、ストレスになって18年
[2012/08/12 16:12] 音楽ブログ
元気の源
 自分に禁じていたものを少しずつ解いています。  自分を許しはじめたのです。  そしたら、食べ物を許せるようになり(まだ完全ではありませんが)、両親と普通に会話ができる
[2012/08/19 21:03] 音楽ブログ
全記事表示リンク
月別アーカイブ