FC2ブログ

音楽レッスン帳

クラシックピアノ・ジャズピアノ・エレキギター・作曲・DTM・オーケストラ・パーカッションのレッスン日記 ♪ 姉妹サイト「ニョキリサ」もよろしくお願いします(๑˃̵ᴗ˂̵)

波あり谷あり、時々虹

今日のピアノレッスンで学んだこと

【クレメンティ】
 ・三拍子を感じて弾く

【J.S.バッハ】
 ・各声部のテーマをよく聴く
 ・テーマ間の間奏はソプラノや順次進行のラインをよく聴く
 ・バスでテーマが提示されるところは、男性的な厚みのある音色でチェロのように
 ・明るく軽快に
 ・右手と左手を跨ぐテーマはラインをよく聴く
 ・テーマが飛躍するところは時間差をつけて明確に提示する
 ・クライマックスの e-moll の Sop.テーマは決然と
 ・d-moll の減七
 ・主音のオルゲルプンクト

【ベートーヴェン】
 ・ハーモニーやフレーズを感じて
 ・緊張と解決、Ⅴ-Ⅰ
 ・四分音符三つごとのスラーの三つ目の音は切りすぎないで自然に離す
 ・f の tutti のところは重くなりすぎない
 ・中間部のアーティキュレーション
 ・中間部の cresc. 重くなりすぎない
 ・第三部の左手 sempre staccato と、右手 sempre ligato からは左手をよく聴く
 ・ff からは長めのペダルで






 半月ほど調子が良かったのですが、昨夜ぶり返し今朝の目覚めは良くありませんでした。
 それがレッスンにも反映され、いつもより増して内省的で、晴れた音が出せませんでした。


 昨夜ぶり返した理由を考えてみました。
 ・火曜日から土曜日まで仕事してきて、翌日から休日ということで緊張が解けたから
 ・翌日のピアノレッスンや、大阪で新しいことを始めたり、初対面の人々と出会うことへの緊張と不安から
 ・自分に課した日々の厳しい規則と秩序を壊したかった(リセット)


 以前のように、アイスクリームを80個も一度に、寒さに震えながら、惨めさに泣きながら、夢中で口の中に押し込むようなことはなくなりました。
 回復も波あり谷ありなんだなぁと、食べ物に食べられながら昨夜感じました。

 気持ちを入れ替えて、これから大阪へ出かけてきます。
 何を始めようとしているかは、また後ほど・・・。
 
 もう二度と、どん底には落ちない知恵と底力を信じているので、がっかりはしたけれど、これも受け入れてまた立ち上がります。








Clementi/Gradus ad Parnassum Op.44 Nr.10
J.S.Bach/Das Wohltemperirte Clavier BWV 860 G-dur ~ FUGA
Beethoven/Klaviersonate Nr. 13 Op. 27 Nr. 1 Es-dur ~ 2 mov.


関連記事

[タグ未指定]
[ 2012/08/26 15:16 ] クラシックピアノレッスン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
全記事表示リンク
月別アーカイブ