FC2ブログ

音楽レッスン帳

クラシックピアノ・ジャズピアノ・エレキギター・作曲・DTM・オーケストラ・パーカッションのレッスン日記 ♪ 姉妹サイト「ニョキリサ」もよろしくお願いします(๑˃̵ᴗ˂̵)

はじめてのティンパニ

昨日は初対面の仲介者が同行してくださり、ティンパニのプロの先生の京都の御宅へうかがい、レッスンを初めてうけました。

第一回目のティンパニのレッスンで学んだこと

 ・音楽をする上での心構え
 ・ティンパニやバスドラムの役割と位置づけ
 ・「音をください」と言われたら、f (フォルテ)で
 ・若いうちにやりたいことをやる
 ・音楽仲間をたくさん作る
 ・練習時間と練習場所の確保
 ・頭で堅苦しく考えすぎないこと
 ・右手と左手や3台のティンパニの音を均等にそろえる
 ・曲頭の入り方(準備)
 ・時間をかけて習得する
 ・ティンパニを打つ前の構えと皮面を打つ位置
 ・マレットやスティックの持ちかた
 ・楽譜(パート譜)は信用せず、総譜と比較して誤植がないか必ず確かめる
 ・「打つ」と「たたく」の違い



 オーケストラでのティンパニの重要性や厳しさをお話くださり、内心「大変なことを初めちゃった。。。」と少しだけ気弱になりました。
 ちょっと厳しいこと言われたくらいで動揺した自分に、「しっかりしなさい!」と心の中で叱りました。
 5歳からピアノを初めて、多くの先生に教えていただいたこと、自分の身に染み付いた知識や技術や感性に、もっと自信をもって表現者として生かしていこうと、襟を正すことができました。
 なんでも初めては不安を伴うものですが、怖じけず勇気をもって挑戦していきたいです。
 色々な経験を私なりに積んできたこと、たくさんの困難を乗り越えてきたこと、病気100%だった十代から三十代前半までのあのどん底を味わい尽くしたからこそ沸き上がる生命力を、今、これから音楽に昇華していきたいと志をあらたにしました。


 現在レッスンを5科目、これにいずれ作曲も加わる予定です(昨年の転居のため一年以上前から関西圏の作曲の先生を、関東圏の作曲の先生にお願いして探して頂いていますが見つからず、和声法を自習しながら待機中です)。
 少ない収入に家賃やら光熱費やらを差し引くと、レッスン代と遠距離の交通費で私のお小遣いは枯渇状態。うまく節約してやりくりしてがんばろうと思います。
 
 お金はすぐに無くなりますが、習得した技術や知識や育んだ感性は誰にも盗まれることはなく、減るものでもないので、今は苦しいですが目には見えない音楽という財産を貯蓄していくことに集中したいです。







関連記事

[タグ未指定]
[ 2012/09/03 11:27 ] ティンパニレッスン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
全記事表示リンク
月別アーカイブ