FC2ブログ

音楽レッスン帳

クラシックピアノ・ジャズピアノ・エレキギター・作曲・DTM・オーケストラ・パーカッションのレッスン日記 ♪ 姉妹サイト「ニョキリサ」もよろしくお願いします(๑˃̵ᴗ˂̵)

序曲 『フィンガルの洞窟』

メンデルスゾーン:『フィンガルの洞窟』 作品26
Die Hebriden




【概 要】
 メンデルスゾーンはこの序曲に3年を費やし、異なる二つの版を作曲した。
 最初の版は、1830年12月16日ローマで、改訂版は、1832年6月20日ロンドンで完成した。
 初演は1832年5月14日にロンドンで、演奏会用序曲『真夏の夜の夢』作品21(Ein Sommernachtstraum)とともに行われた。

【構 成】
 ソナタ形式

【楽器編成】
 フルート2、オーボエ2、クラリネット2、ファゴット2、ホルン2、トランペット2、ティンパニ、弦五部


【楽曲分析】


※ 以下、[]内は小節数、()内は小節数量、〔〕内はトラック時間を示す。





Allegro Moderato h-moll 4/4拍子

ソナタ形式 [1~268](268)〔0:07~11:36〕
 提示部 [1~92](92)〔0:07~4:11〕
  第一主題の提示 ロ短調 [1~46](46)〔0:07~2:13〕
  第二主題の提示 ニ長調 [47~76](30)〔2:13~3:30〕
  終結部 [77~92](16)〔3:30~4:11〕

 展開部 [93~179](87)〔4:11~7:49〕
  小さなパドル汽船のシュッポシュッポ(Eulrnburg/Zen-On、『MENDELSSOHN:Die Hebriden Overture for Orchestra Op.26』、ロジャー・フィスケ〈1974年〉解説Ⅴページ) [149~164](16)〔6:37~7:13〕

 再現部 [180~225](46)〔7:49~9:55〕
  第一主題の再現 ロ短調 [180~201](22)〔7:49~8:50〕
  第二主題の再現 ニ長調 [202~225](24)〔8:50~9:55〕
    
 コーダ [226~268](43)〔9:55~11:36〕
  第一主題の再現 ロ短調

 

【参考文献】





【私の愛聴盤】





関連記事

[タグ未指定]
[ 2012/09/24 15:58 ] 楽曲分析 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
全記事表示リンク
月別アーカイブ