FC2ブログ

音楽レッスン帳

クラシックピアノ・ジャズピアノ・エレキギター・作曲・DTM・オーケストラ・パーカッションのレッスン日記 ♪ 姉妹サイト「ニョキリサ」もよろしくお願いします(๑˃̵ᴗ˂̵)

打ち込み時のベロシティ

昨日の DTM レッスンで学んだこと

 ・ベロシティの最初の入力を、80~120の間で、100を平均値にすると編集し易い
 ・音量によって音色が変化する
 ・ピアノとオルガンの音の持続による音量の違い
 ・ヒューマンな演奏にするために微妙に音をずらす
 ・ギターのコードの鳴る順序
 ・分解能とティック(4/4拍子/分解能480とすると、4分音符ひとつは 480÷4=120。0~119 の 120段階分の1が1ティック。)
 ・スィング
 


 あまり意識したことがなかったのですが、ギターの奏法も色々あって、ヴァイオリンの弓の up down と同じように音の向きがあることがわかり面白く感じました。
 それはピアノにもあって、上からか下からか悩むことがあるのですが、息や声を使う吹奏楽器や声楽もどこから音を出すか考えるわけだから、音楽はどの楽器も立体的に聴こえるように演奏することを再認識しました。
 当たり前と言えばそうなのですが、あらためて、「あぁ、そうなのかぁ。ふむふむ」って感じです。




関連記事

[タグ未指定]
[ 2012/09/30 07:54 ] DTM レッスン(Cubase) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
全記事表示リンク
月別アーカイブ