FC2ブログ

音楽レッスン帳

クラシックピアノ・ジャズピアノ・エレキギター・作曲・DTM・オーケストラ・パーカッションのレッスン日記 ♪ 姉妹サイト「ニョキリサ」もよろしくお願いします(๑˃̵ᴗ˂̵)

ミュート

昨日の小太鼓レッスンで学んだこと

【ティンパニ】
 ・ティンパニのミュート方法と注意点
 ・ラフマニノフのピアノコンチェルト 2 番でのティンパニのマレット替え

【小太鼓】
 ・基礎練習(4 分、8 分、3 連、16 分音符)
 ・クローズとオープンの組み合わせ
 ・6/8 拍子、三連符のアクセント
 ・余動
 ・16 分音符とロールの組み合わせ
 ・左右の音量や音色を均一に
 ・緊張と弛緩
 ・スティックの正しい握り方


 一生懸命に音に集中していると知らず知らずのうちに身体に力が入ってしまいます。
 音ばかりでなく、身体の脱力やスティックの握り方、メトロノームと拍が合っているかなど、同時に気を配らなくてはならないのですが、一時間のレッスンはあっという間に終わってしまいます。
 ピアノを弾くとき、一定のテンポを保つことが苦手だったので、日々の打楽器の基礎練習がピアノの拍感にも活かすことができるようがんばりたいと思います。
 オーケストラではティンパニのミュートをしっかりするよう注意されることが多いので、ティンパニパートの休止がゲネラルパウゼなのか否かなどスコアと照らし合わせながら考察し、ミュート練習もしていきたいと思います。



 
関連記事

[タグ未指定]
[ 2013/02/11 13:04 ] ティンパニレッスン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
全記事表示リンク
月別アーカイブ