FC2ブログ

音楽レッスン帳

クラシックピアノ・ジャズピアノ・エレキギター・作曲・DTM・オーケストラ・パーカッションのレッスン日記 ♪ 姉妹サイト「ニョキリサ」もよろしくお願いします(๑˃̵ᴗ˂̵)

ツベコベ言わず

今日のピアノレッスンで学んだこと

【クレメンティ】
 ・左右がずれて入る曲調を感じながら左手を意識する
 ・今までと違う動き(跳躍やクロマティック進行)のところは大事に歌う
 ・裏拍(スラーのかかった後の音)は抜く
 ・同じ音型が続く音階的な曲でもハーモニーを感じながら音色に変化をつける
 
【J.S.バッハ】
 ・短い「問い」と長い「応答」を感じる
 ・ソプラノとバスのテーマの入りは対等に
 ・音楽が滞らないように流れて
 ・バスの順次進行のフレーズは大きく
 ・クロマティックの動き
 ・テーマの最初の音がタイで結ばれているところも、あるように感じる
 ・フレーズ内のクライマックスを考え、その前の処理をする
 ・急に moll になるところは音量を落とすなど変化をつける
 ・テンポをキープ
 ・最後は脱力せずクリアに終わる

【シューベルト】
 ・内声の 6 連符は正確なリズムと音量で
 ・ペダリング
 ・バスが抜けたりかすれたりしないように
 ・特に響かせる音
 ・鍵盤の近くで ppp で弾くところ
 ・ゆっくり打鍵し深い音にするところ
 ・バスの聴かせたい 6 連符
 

 弱音で音の粒をそろえるのがとても難しいです。
 強弱、速さ、和声、フレーズ、声部間の関係、音の明暗など、繰り返す大小の緊張と弛緩を計算しながら音にして色彩を描いていくことが、まだまだできていないなぁと、前に続く果て無きイバラの道にため息がでます。


 ツベコベ言わず、練習練習!











Clementi/Gradus ad Parnassum Op.44 Nr.14
J.S.Bach/Das Wohltemperirte Clavier BWV 858 Fis-dur ~ PRAELUDIUM
Schubert/Impromptu D 899,Opus 90 No.3 Ges-dur






関連記事

[タグ未指定]
[ 2013/02/17 15:05 ] クラシックピアノレッスン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
全記事表示リンク
月別アーカイブ