FC2ブログ

音楽レッスン帳

クラシックピアノ・ジャズピアノ・エレキギター・作曲・DTM・オーケストラ・パーカッションのレッスン日記 ♪ 姉妹サイト「ニョキリサ」もよろしくお願いします(๑˃̵ᴗ˂̵)

エフェクトの種類

今日の DTM レッスンで学んだこと

 ・各楽器のボリュームとパンの調整とバランス
 ・ストリングスを豊かにする技
 ・エフェクトの種類
 ・ディレイとリバーブについて
 ・ロータリースピーカーとハモンドオルガン


 エフェクトにも色々な種類があることがわかりました。
 各帯域の微妙な調整など、鋭敏な神経や感性が問われる領域だと思います。
 オーケストラの指揮者のように、ここはどんな音でどれくらいの音量で・・・といった分析力が必要だとも思いました。
 今週はストリングスとピアノを入力できたので、あとは残すことギター 4 本で音入力はひとまず終わりです。
 たった 5,6 分の曲を仕上げるのも、ホントに大変なんですね。
 巷に流れる何気ない曲に対しても、観る目聴く耳が変わってきます。



 


関連記事

[タグ未指定]
[ 2013/02/23 20:24 ] DTM レッスン(Cubase) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
全記事表示リンク
月別アーカイブ