FC2ブログ

音楽レッスン帳

クラシックピアノ・ジャズピアノ・エレキギター・作曲・DTM・オーケストラ・パーカッションのレッスン日記 ♪ 姉妹サイト「ニョキリサ」もよろしくお願いします(๑˃̵ᴗ˂̵)

弦楽四重奏曲を録り直す

今日の DTM レッスンで学んだこと
 
 ・フェーダーのオートメーションの調整
 ・ボリュームのフェーダーのメーターを目視しながら、左右どちらよりか、その音源の制作側の意図や癖を把握する
 ・ステレオ効果
 ・生音と残響、パンは他の楽器と重ならないようにする
 ・パンを重ねると残響が打ち消されてしまい分離が悪くなる
 ・外声間、内声間など組み合わせて聴きながら分離できているか確かめる
 ・パンニングや EQ はヘッドフォンで聴きながらする
 ・EQ で各帯域のポイントを探す
 ・できるだけマスキングしないように絞る
 ・おすすめのモニター用ヘッドフォン



 3 年前に作曲した弦楽四重奏曲を再び編集し直したいと思い、今日のレッスンで 2 年前に打ち込みしたデータを持って行きました。
 パンを変えただけで、音に奥行が出て驚きました。
 EQ でピンポイントを探すことや、パンニングで楽器の位置を決めるのに、「ここだ!」という確信が持てるように、バランス感覚を磨いていきたいです。
 4 楽章まであるので、仕上げるのにまだまだ時間がかかりそうです。







関連記事

[タグ未指定]
[ 2013/02/27 22:02 ] DTM レッスン(ProTools) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
全記事表示リンク
月別アーカイブ