FC2ブログ

音楽レッスン帳

クラシックピアノ・ジャズピアノ・エレキギター・作曲・DTM・オーケストラ・パーカッションのレッスン日記 ♪ 姉妹サイト「ニョキリサ」もよろしくお願いします(๑˃̵ᴗ˂̵)

山に登ってみると

 昨日のオーケストラの練習でティンパニやフルートの先輩に教えていただいたこと

 ・ヘッドに押さえつけず、素早くあげる
 ・グロッケンのバチの持つ位置とあげる速さ
 ・曲に乗る
 ・出だしを早めに
 ・適した音量(周りが聴こえるか否かを判断基準に)
 ・ロールのはじめの一音をはっきりとさせるところ
 ・CD を聴き込み暗譜すると指揮者に集中できる
 ・自分の演奏を録音し客観的に聴き確かめる
 ・スコアを読みながら CD を聴きティンパニのその時々のポジションを考える
 ・リズム感を得るためメトロノームをかけ歩きながら練習 


 神戸に転居してから来月で 2 年になりますが、自宅から数分のところにずっと気になっていた裏山があって、今日初めて登ってみました。
 山の中腹にありました!ずっと探していたスネア(練習台)の「朝練」にピッタリな空間が。
 これで近所に気兼ねなく大きな音で練習できそうです。
 オマケに森林浴もでき、眺めも良いし、空気もおいしいし、小鳥は鳴いているし、雨露しのげる屋根付きのベンチもあります。
 明日からここで音感や心身を鍛えようと思います。



 





練習曲目
チャイコフスキー:交響曲 第2番 ハ短調 「小ロシア」 作品 17
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 作品 18
チャイコフスキー:「眠れる森の美女」より ワルツ
グリーグ:ピアノ協奏曲 イ短調 作品 16


関連記事

[タグ未指定]
[ 2013/04/22 17:14 ] オーケストラ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
全記事表示リンク
月別アーカイブ