FC2ブログ

音楽レッスン帳

クラシックピアノ・ジャズピアノ・エレキギター・作曲・DTM・オーケストラ・パーカッションのレッスン日記 ♪ 姉妹サイト「ニョキリサ」もよろしくお願いします(๑˃̵ᴗ˂̵)

指の腹を使って強調

昨日のピアノレッスンで学んだこと

【クラーマー=ビューロー】
 ・正確なテンポ、音の長さをそろえる
 ・右手より 6 度下の左手の音量をおさえる
 ・短調から長調へ変化するところの音色のきりかえ
 ・調が変わる大事な音を大切に
 ・左手の dim. をもっとつける
 ・鍵盤のそばでタッチ

【J.S.バッハ】
 ・テーマはレガートで統一する
 ・テーマの入りの休符でブレス
 ・休符も音符に感じて
 ・テーマのかけらの掛け合い
 ・テーマの一部が重くならないよう統一
 ・各声部のテーマの入りは丁寧に、指の腹をつかって
 
【ベートーヴェン】
 ・軽めのタッチのところ
 ・音の跳躍がはげしいところは指を広げて大きくつかう
 ・注意して聴いていく声部
 ・同じメロディが声部をまたがり追いかけるところ
 ・フレーズ感よりもリズミックな音階の上降
 




クラーマー = ビューロー/60 練習曲 ~ 第 2 番
J.S.バッハ/平均律クラヴィーア曲集 第 Ⅰ 巻 BWV 858 嬰ヘ長調 ~ フーガ
ベートーヴェン/ピアノソナタ 第 2 番 イ長調 Op.2-2



関連記事

[タグ未指定]
[ 2013/08/26 08:20 ] クラシックピアノレッスン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
全記事表示リンク
月別アーカイブ