FC2ブログ

音楽レッスン帳

クラシックピアノ・ジャズピアノ・エレキギター・作曲・DTM・オーケストラ・パーカッションのレッスン日記 ♪ 姉妹サイト「ニョキリサ」もよろしくお願いします(๑˃̵ᴗ˂̵)

セコンダリードミナント

今日のジャズピアノレッスンで学んだこと

【実技】
 ・Autumn Leaves
 ・DAAHOUD
 ・Afternoon in PARIS
 ・Now's the time でアドリブ
 ・I mean you
 ・JORDU
 ・GONE WITH THE WIND(左手のリズムを変える)
 ・All of me(メロディ・フェイクと左手のリズムを変える)  

  ・F ブルースのアドリブの練習の仕方
   ・人前で弾くつもりのとき
   ・速いパッセージを重点のとき
   ・コードトーンを入れるのを中心のとき
   ・ペンタを中心のとき・・・というように練習の目的を決めて練習する

  
 課題
  ・ひきつづき、Now's the time で F ブルースのアドリブ練習
  ・After You've Gone の適度なメロディフェイクと左手のリズムを変える   



【作曲】
 ・□mMaj7 のルートと第 7 音が半音でぶつかるのをさける(③)
 ・クリシェの曲で □mMaj7 のルートと第 7 音の半音がぶつかる問題で、クリシェラインを生かすためコードは変えず、ぶつかる音を弱めにするか、メロディの音を変えるか、アタックをずらして回避する(④)
 ・打ち込みで、全体的に音価が短いのでテヌートやスタッカートなどのニュアンスをつける
 ・メロディのベロシティが全体的に大きすぎるので、100 ~ 110 をマックスにくるようにし、あとでミックスの段階で調整する
 ・クロマティックなアプローチ・ノートとコードトーンの間に休符をいれる場合は間をあきすぎないよう、前をのばすか後のタイミングを前にもってくるかしてクロマティックらしくする(①)
 ・3 連符のタイミングはステップ入力では不自然になってしまうのでリアルタイム入力がいい(①)
 ・自動伴奏のコードやタイミングの修正はもう少し先に進んでから
 
 課題
  ・データのベロシティや音価を修正する(①~④)

  Jazz Lesson 1
  Jazz Lesson 2
  Jazz Lesson 3
  Jazz Lesson 4


【理論】
 セコンダリードミナント

 課題
  ・B♭ でコード進行(4 度進行でダイアトニックをセコンダリードミナントに変えるやり方)
  ・G でコード進行(まずダイアトニックコードを並べてからセコンダリードミナントを仮に入れ、ピアノで弾いてから削っていくやり方)





 先生からお借りした CD


 ♪ Herbie Hancock 『Mr. Hands』
 ♪ Herbie Hancock 『Quartet』
 ♪ John Coltrane 『Coltrane Jazz』
 









関連記事

[タグ未指定]
[ 2013/10/11 21:48 ] ジャズピアノレッスン 1 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
全記事表示リンク
月別アーカイブ