FC2ブログ

音楽レッスン帳

クラシックピアノ・ジャズピアノ・エレキギター・作曲・DTM・オーケストラ・パーカッションのレッスン日記 ♪ 姉妹サイト「ニョキリサ」もよろしくお願いします(๑˃̵ᴗ˂̵)

ブラームスを弾く

 一昨日はピアノの発表会でブラームスのラプソディ 2 番を演奏しました。
 音響に優れたホールとスタインウェイのフルコンピアノという立派な環境でした。
 会社の友達も二人来てくれました。
 
 演奏の途中で右手がわからなくなり止まりそうになりましたが、なんとか踏ん張りました。
 弾き始めてすぐに緊張で鼻水が出て気が散ってしまい、弾いている場所を見失ってしまったのだと思います。
 恰好より演奏を続けることが大事なので、鼻水はそのままに、ミスを挽回しようと表現に徹しました。
 何が起こるかわからない本番でも、その時々で冷静に対処し(内心は慌てていますが)、なんとか最後まで粘ることができ良かったです。

 今までの本番で一番、心をこめて演奏できたと思います。
 友達からもたくさんのパワーをもらってうれしかったです。
 その後、友達と三人で夕食を共にし、無事終えた開放感でいっぱい、とても楽しく美味しかったです。

 ピアノの先生もおっしゃっていましたが、日々の反復練習の積み重ねと、どれだけその音楽と向き合っているか、ということを肝に銘じ、これからも諦めずにがんばりたいと思います。

 ピアノってその人がどう生きているか、どんな人生を送ってきたのかということさえも露呈されるのだと、つくづく感じました。





ブラームスのラプソディ2番を弾く





 後日、絵を描いてみました。
ラプソディ




ウィンターコンサート
2014 年 2 月 15 日(土) 14 時開演
舞子ビラ神戸 あじさいホール

プログラム
ブラームス/二つのラプソディー 2 番 Op.79-2

関連記事

[タグ未指定]
[ 2014/02/17 21:37 ] 発表会・演奏会・ライブ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
全記事表示リンク
月別アーカイブ