FC2ブログ

音楽レッスン帳

クラシックピアノ・ジャズピアノ・エレキギター・作曲・DTM・オーケストラ・パーカッションのレッスン日記 ♪ 姉妹サイト「ニョキリサ」もよろしくお願いします(๑˃̵ᴗ˂̵)

二次会で弾く曲

 今日のピアノレッスンで学んだこと。

【クラーマー=ビューロー】
 ・小指の跳躍は弧を描くように、手首や肘を柔らかく。
 ・指は伸ばしても掌の筋はしっかりと。
 ・冒頭は高音域からの下降なのでテンションを高く始める。
 ・最後のアルペジオの和音は一番上を特に強くすると立体感がでる。
 ・音階が続くエチュードでも、フレーズ内の基音を感じながら弾くとはっきりする。
 ・常にどこの音へ向かって進んでいるのか感じながら。
 ・テンションが上なのか下なのか、フレーズの到達点に向かって計画的に位置を移動すること。

【J.S.バッハ】
 ・冒頭の和音は指の運動で素早く打鍵。
 ・八分音符は短めに歯切れよく。
 ・軽いタッチで。
 ・少しの粘りもなく正確なリズムで。
 ・六度の跳躍は軽く蹴って着地。
 ・バスだけで練習する時は他声部を心で歌いながら。
 ・カデンツの Ⅰ2 - Ⅴ7 の Ⅴ7 は引いて収め、次の Ⅵ に乗せる。
 ・上からの音か、下から引き上げる音か。
   
【リスト】
 ・ペダリング。
 ・指使い。
 ・音間違い。


 友達の結婚式の二次会でピアノを弾かせていただくことになり、リストの「愛の夢」を選曲しました。
 音が細かくて譜読みが大変ですが、お祝いと感謝を込めて演奏できるよう、練習がんばります。





クラーマー = ビューロー/60 練習曲 ~ 第 4 番
J.S.バッハ/イタリア協奏曲 BWV 971 第 1 楽章
リスト/愛の夢 第 3 番



関連記事

[タグ未指定]
[ 2014/02/23 21:15 ] クラシックピアノレッスン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
全記事表示リンク
月別アーカイブ