FC2ブログ

音楽レッスン帳

クラシックピアノ・ジャズピアノ・エレキギター・作曲・DTM・オーケストラ・パーカッションのレッスン日記 ♪ 姉妹サイト「ニョキリサ」もよろしくお願いします(๑˃̵ᴗ˂̵)

モーダルインターチェンジのコードのスケール

 昨日のジャズピアノレッスンで学んだこと

【DTM】
 ・ワンショット集ファイルから読み込む方法
 ・ACID と普通の WAVE ファイル

 課題
  ・⑭⑮ のドラムのワンショットの続きの打ち込み


  Jazz Lesson 14
  Jazz Lesson 15

 
【実技】
 ♪ Song For My Father
  ・ゆったり弾けるように
 ♪ Skylark
  ・転調の部分が間違えやすい 
 ♪ Take The 'A' Train
  ・G7 のクロマティックのところをハネすぎず
  ・リズムが突っ込まないように

 アドリブ
  ♪ Now's the time
   ・コードトーン(第 3 音)をいれる
  ♪ All of me
   ・E7 はAm にいくコードだから ALT 系
   ・D7
   ・♭Ⅶ7 の B♭7 はモーダルインターチェンジ(M.I.)だから LYD♭7
       
 課題
  ・LULLABYE OF BIRDLAND
  ・アドリブ練習(Now's the time/All of me)


【理論】
 モーダルインターチェンジのコードのスケール
  ・Ⅳm (DOR)と ♭ⅥMaj7(LYD) は同じスケール
  ・Ⅰm : AEO + DOR
  ・Ⅴm : PHR + DOR
  ・♭Ⅶ7 : MIXO-LYD + LYD♭7
  ・♭ⅢMaj7 : ION + LYD
  ・Ⅱm7(♭5) : LOC + LOC♯2
  ・元のアボイドが♯している

 分析の答え合わせ
   ・Come Rain or Shine
   ・Days of Wine and Roses
   ・DOXY
   ・Autumn Leaves
   ・Ⅰ7 は MIXO-LYD
   ・Sec.D は LYD♭7
   ・Ⅰm のスケールはモード的なのは DOR 、調性的なのは AEO
   ・平行移動はスケールも同じく、 Ⅰm6 - ♭Ⅶm6 は、 DOR 又は M.M. を連続
   ・メロディや調性、前後の流れなどトータルしてスケールを選択していく

 コード進行
   C (⑯)と F (⑰)のキーでモーダルインターチェンジを用いて 8 小節 の課題のスケールについて


 課題
  ・LULLABYE OF BIRDLAND の分析
  ・モーダルインターチェンジを使ったコード進行、 ⑯⑰ にメロディをつける(ジャズではないジャンルで)
  

  Jazz Lesson 16
  Jazz Lesson 17




関連記事

[タグ未指定]
[ 2014/05/17 06:05 ] ジャズピアノレッスン 1 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
全記事表示リンク
月別アーカイブ