FC2ブログ

音楽レッスン帳

クラシックピアノ・ジャズピアノ・エレキギター・作曲・DTM・オーケストラ・パーカッションのレッスン日記 ♪ 姉妹サイト「ニョキリサ」もよろしくお願いします(๑˃̵ᴗ˂̵)

ダイアトニックコードを使ったハーモナイズ

 今日のジャズピアノレッスンで学んだこと

【理論】
課題:「On Green Dolphin Street」で指定した箇所に 4th Build や U.S.T. を作成の添削
 ・ Low Interval Limit を気を付ける
 ・ メロディが休符の時は、直前の音をのばしたようにするか、変えるかは、どちらでもよい
 ・ U.S.T. の三和音の間にほかの音を入れるとその効力を失うので注意
 ・ ひとつのコード内でメロディが動くとき、One Scale でもよいし、変えてもよい
 ・ m6 のサウンドか、m7 のサウンドかは好みで決める
 ・ E♭ Pedal の間は、FMaj7 ではなく、F7 として考える

ダイアトニックコードを使ったハーモナイズ
 ・パート毎に動きをもたせるため前後の音を変更したりする
 ・異なる楽器で声部がクロスすることもある
 ・T や S.D. はテンションを入れるとそのコードの性格が失われることもあるので注意
 ・7th は第 5 音を 13 あるいは ♭13 に変更して変化をつけてもよい
 ・ひとつのコード内でメロディが動くところは、ちがうコードを連続で使うこともある

【実技】
 ♪ My Funny Valentine
 ・A に戻る前の下降音型は単純なので、少しリズムを作るとよい
 ・コードが危ういので弾きこむ
 
 ♪ Solar
 ・マイナスワンに合わせられるようテンポを上げる
 
 アドリブ
 ♪ Now's the time
  ・左右同時に強調するところもあるとよい
  ・マイナーっぽさが抜けないので、メジャーっぽい第三音も少し加えたりするとよい

 ♪ All of me
  ・もっとメロディを崩しても良い

 ♪ The Girl From Ipanema    
  ・サビの転調の部分が難しいので、もっと弾きこんで慣れるようにする

 課題
 ・アドリブ練習
   Now's the time(ブルース)
   All of me(メロディ・フェイク&スケール)
   The Girl From Ipanema(アルペジオ)

     

 先生からお借りした CD


♪ Brad Mehldau 『The Art of the Trio, Vol. 2: Live at the Village Vanguard』
♪ Geri Allen 『Maroons』






関連記事

[タグ未指定]
[ 2015/03/31 20:31 ] ジャズピアノレッスン 1 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
全記事表示リンク
月別アーカイブ