FC2ブログ

音楽レッスン帳

クラシックピアノ・ジャズピアノ・エレキギター・作曲・DTM・オーケストラ・パーカッションのレッスン日記 ♪ 姉妹サイト「ニョキリサ」もよろしくお願いします(๑˃̵ᴗ˂̵)

発表会で連弾と伴奏しました

 先日、友人の主催するピアノ発表会で、生徒さんたちとの連弾や合唱の伴奏のお手伝いをさせていただきました。
 今回は 10 人の子供たちが出演しました。

 前日の合同練習が功を奏し、みんなとても良い演奏を披露してくれました。

 私は 3 人の生徒さんと連弾をして、一緒に緊張しながらも楽しく音楽を奏でられました。
 曲は、ディズニーの「ピノキオ」より『星に願いを』、チャップリンの「モダンタイムス」より『スマイル』、ジョップリンの『エンターティナー』で、どれもジャズのおしゃれな響きにアレンジされていました。
 合唱では、ディズニー「アナと雪の女王」より、『ゆきだるまつくろう』と『レット・イット・ゴー ~ ありのままで ~』を歌いました。
 長く音をのばす感じの伴奏だったので、子供たちは拍を正確にとらえることが難しく、合わせるのに苦労しましたが、本番はなんとかできて、かわいらしい子供たちの歌声が微笑ましく、伴奏しながら楽しかったです。
 
 終盤にソロでリストの『愛の夢』を演奏させていただきました。
 その後に友人のピアニストの友人が、リストの『ラ カンパネラ』と、ショパンの『黒鍵のエチュード』を演奏され、譜めくりをしながら音楽に対する真摯な情熱を感じ感銘を受けました。
 
 最後に友人の独唱でトスティの『夢』と、モーツァルトの「フィガロの結婚」より『愛の神よ』を舞台袖で聴かせていただき、やはり音楽へのひたむきさを感じ、両先輩から多くのことを学ばせていただきました。

 また音楽を一緒にやりましょうと声をかけてくださってとてもうれしかったです。

 普段抑圧している感情や言葉にならない想いを、音楽を通して表現しようとすることは、毎日のモチベーションを保つ心の拠り所になっています。
 いつか子供たちも、音楽を支えに、心に潤いをもって歩んでいってほしいと願っています。



プリティーコンサート


2015 年 3 月 29 日(日) 午後 2 時開演
港島ふれあいセンター 3 F ホール




関連記事

[タグ未指定]
[ 2015/04/08 07:24 ] 発表会・演奏会・ライブ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
全記事表示リンク
月別アーカイブ