FC2ブログ

音楽レッスン帳

クラシックピアノ・ジャズピアノ・エレキギター・作曲・DTM・オーケストラ・パーカッションのレッスン日記 ♪ 姉妹サイト「ニョキリサ」もよろしくお願いします(๑˃̵ᴗ˂̵)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オープンリムショットと 4 つのストローク

今日のレッスンで学んだこと

● 8 ビートのハイハット練習(1)(2)
・基本リズムパターンの中でオープンハイハットを半拍ずつ後ろにずらしていく
・まずはクローズのまま、オープンのところにアクセント
・慣れたらオープンとアクセントを組み合わせる
・徐々にテンポを上げる
・バスドラムの音量を上げる
・ハイハットのペダルは前の方を踏み、クローズの時はしっかり閉めるとキレが良くなる
・ハイハットの打つ場所とスティックの角度により音色が変わる

● オープンリムショット
・スティックのチップだけで打つのではなく、スティックの先 1/4 のショルダーを含めて、スネアの鼓面を打つイメージ
・鼓面の 2cm 奥を打ち抜くイメージ
・いずれもスネアのフレームを打つことを意識し過ぎないように

● スネアの音量を上げるフォーム
・4 つのストローク(フル、ダウン、アップ、タップ)
・手首を上げてスナップをかける
・肘を上げて腕とスティックを真っ直ぐにしてからスナップをかける
・普通の時は、このフォームを小さくする
・その他にも様々なフォームがあり、曲調により使い分ける


スネアのフォームもピアノと通じるところがあり、力みではなく身体を効率よく使うと音量や音色をコントロールしやすくなることがわかりました。
あとはイメージ力も必要だと感じました。
ハイハットに集中するとバスドラムが貧弱になったりするので、総合的なバランスを聴きながら調整する能力も伸ばしていきたいです。

今日はこの後、箕面でピアノサークル、長田に戻ってジャンベとハードスケジュールですが、充実した音楽ライフで幸せです。








関連記事

[タグ未指定]
[ 2018/09/09 11:59 ] ドラムレッスン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
全記事表示リンク
月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。