FC2ブログ

音楽レッスン帳

クラシックピアノ・ジャズピアノ・エレキギター・作曲・DTM・オーケストラ・パーカッションのレッスン日記 ♪ 姉妹サイト「ニョキリサ」もよろしくお願いします(๑˃̵ᴗ˂̵)

意識改革

今日のジャズピアノレッスンで学んだこと。

【実技】
C Jam Blues / Duke Ellington

Blues In The Closet / Oscar Pettiford

【フォームとリズム】
・肘から先はドラムのスティックだと思ってダイレクトに
・細工せずシンプルに
・縄跳びのように回転して、がめつく前へ前へ
・活性化していく
・脱力して落とす
・左手遅れないように、1 拍目 3 拍目に短く鋭く入れる
・レッド・ガーランドやウィントン・ケリーを参考にする

【理論】
・サークル of 5th
・Ⅱ - Ⅴ - Ⅰ

【歌伴】
① Intro
②③④⑤ 歌(左手だけ)
⑥⑦ pf.solo
⑧⑨ 歌(左手だけ)
3 段目を 2.5 回
Last

【宿題】
・C のブルース
C Jam Blues / Duke Ellington
・F のブルース
Blues In The Closet / Oscar Pettiford
・サークル of 5th、全短調の Ⅱ - Ⅴ - Ⅰ のリストを作る



前回指摘されたフォームや心構えを発揮できませんでした。
まだまだ意識改革が足りてないのだと気付かされました。

オーケストラでパーカッションをやっていた頃、前に前に出ていくよう、よくお叱りを受けたことを思い出し、成長していない自分にがっかりしました。

普段の立ち居振る舞いは音楽にでてしまいます。
音楽をやる時は切り替えて、積極的に掴みに行く意識を忘れないようにします。

今までと真逆のことを選択するため消耗しますし、
慣れ親しんだ習慣に戻ろうと潜在意識が働きますが、気づいたら直すように常に自分を観察し、
新しい習慣に移行できるよう頑張ります。



翌日、追記
そうだ、、、追い込み過ぎず、リラックスして楽しむことを思い出そう。









関連記事

[タグ未指定]
[ 2018/11/22 20:18 ] ジャズピアノレッスン 2 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
全記事表示リンク
月別アーカイブ