FC2ブログ

音楽レッスン帳

クラシックピアノ・ジャズピアノ・エレキギター・作曲・DTM・オーケストラ・パーカッションのレッスン日記 ♪ 姉妹サイト「ニョキリサ」もよろしくお願いします(๑˃̵ᴗ˂̵)

腕全体で

今日のジャズピアノレッスンで学んだこと。

【実技】
Blues In The Closet / Oscar Pettiford

Billies Bounce / Charlie Parker

【フォームとリズム】
・手首で弾かず腕全体を使う
・力を抜いて落とす
・手首をあげてストレートに軽く
・肘をオープン、クローズ、ひねりながら手首をあげて肘を片方の手で支えて、膝に落とす練習
・よっこいしょと椅子から立ち上がるときの腕の使い方
・息を詰まらせた弾き方にならないよう音を抜く
・装飾音は全部弾かずラフに
・テーマ 2 回、アドリブ数回、ベース、1~4小節目がアドリブ、5~8小節目がドラム、9~12小節目がアドリブ、13~16小節目がドラム、テーマ 2 回、エンディング
・バッキングは先手を取って活性化
・バッキングとソロの役割

【理論】
・長調の ドミナントに 9 th を入れた Ⅱ - Ⅴ - Ⅰ

【歌伴】
Blue Moon / Lorenz Hart / Richard Rodgers

・歌のパートを弾かない
・アルトの上にコードを重ねない
・中音域に右手コード、左手ルート
・中音域に左手コード、右手オブリガード
・片手でコード
・4 拍全て弾かなくていい
・エンディングは低音で終始感を

【宿題】
・F のブルース
Blues In The Closet / Oscar Pettiford

Billies Bounce / Charlie Parker

・歌伴
Blue Moon / Lorenz Hart / Richard Rodgers

・理論
全調ドミナントに 9 th と ♭9th を入れた Ⅱ - Ⅴ - Ⅰ 定型のリストを作る








関連記事

[タグ未指定]
[ 2018/12/18 13:02 ] ジャズピアノレッスン 2 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
全記事表示リンク
月別アーカイブ