FC2ブログ

音楽レッスン帳

クラシックピアノ・ジャズピアノ・エレキギター・作曲・DTM・オーケストラ・パーカッションのレッスン日記 ♪ 姉妹サイト「ニョキリサ」もよろしくお願いします(๑˃̵ᴗ˂̵)

in tempo がムズイ

迫ってくる音楽を弾くとき、accel. など速度を速める記載はないのに、テンポが速くなってしまう。
in tempo を維持することがとても難しく感じる。
でもこれが大事なことで、作曲家は弾く側が速度を速めなくとも、速くなって聴こえるように書いているということを、今日のレッスンで先生から言われて、はっとした。
作曲家が構築した作品を再現するための読解力が、まだまだ未熟だと実感した。
弾く側は、音楽にのまれてしまわない精神力が必要。
そして音楽を生む推進力が私に足りないことも気付いた。


それから、フォームの重心をどこにおくか、手首をもう少し上げるなど、私の手の大きさに合わせたスタイルがあることもわかった。
ちょっとした角度の変化で、弾けなかったところが弾けるようになったり、柔らかくなったりする。


昨日から薬を飲みはじめたせいか、頭がすっきりしない。
ピアノに支障をきたしたら、また病院の先生と相談しよう。
昨日、満員電車の中で倒れてからは、しばらくは気分がすぐれなかったが、今は平常。
次のレッスンまで一週間しかないから、気を引き締めて頑張らなきゃ。
アディクションやっている場合じゃない。


Clementi/Gradus ad Parnassum Op.44 No.1
J.S.Bach/Das Wohltemperirte Clavier BWV 847 c-moll
Beethoven/Klaviersonate Nr. 14 op. 27 Nr. 2 cis-moll "Quasi una Fantasia"から3 mov.








FC2ブログランキング






関連記事

[タグ未指定]
[ 2011/12/18 20:23 ] クラシックピアノレッスン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
全記事表示リンク
月別アーカイブ