FC2ブログ

音楽レッスン帳

クラシックピアノ・ジャズピアノ・エレキギター・作曲・DTM・オーケストラ・パーカッションのレッスン日記 ♪ 姉妹サイト「ニョキリサ」もよろしくお願いします(๑˃̵ᴗ˂̵)

矯正!

今日のジャズピアノレッスンで学んだこと。

【実技】
Satin Doll / Johnny Mercer / Duke Ellington, Billy Strayhorn

・手をかぶせて奥で弾く
・手首でリズムをとらないように、足でとる
・肘から先はドラムスティック
・準備しない
・モンクの足を参考に
・ピアノは打楽器
・指に力を入れずポロンポロンと響かせる
・4 バースのドラムの時は悠然とした態度で聴く
・音楽では対等

For Sentimental ReasonsDeek Watson / William Pat Best

・手が下がるのを矯正するために、テーマ中は右手オクターブで、左コードと同じタイミングでブロックコードを弾く
・音が多いから音量を抑えてコーンと響ある音に
・オブリガードも、表情も
・アドリブ中は単音で、オクターブの時の音がでるように
・イントロは C 7 アルペジオ、4 拍目でC7 を弾き直してから F△
・エンディングは C を弾いて歌を終わらせてから F△

【理論】
・11th
・Ⅴ7 は ♯11th のみ
・Ⅴ7 以外は 11th のみ
・-5 = +11
・定型はない
・D/C7 エンディングで良く使われる

【宿題】
・曲
Beautiful Love / Haven Gillespie / Wayne King、Victor Young & Egbert Van Alstyne

Satin Doll / Johnny Mercer / Duke Ellington, Billy Strayhorn

For Sentimental ReasonsDeek Watson / William Pat Best

・歌伴
Moonlight in Vermont / John Blackburn / Karl Suessdorf

関連記事

[タグ未指定]
[ 2019/04/23 23:47 ] ジャズピアノレッスン 2 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
全記事表示リンク
月別アーカイブ