FC2ブログ

音楽レッスン帳

クラシックピアノ・ジャズピアノ・エレキギター・作曲・DTM・オーケストラ・パーカッションのレッスン日記 ♪ 姉妹サイト「ニョキリサ」もよろしくお願いします(๑˃̵ᴗ˂̵)

手でリズムを取らないように

平成最後のジャズピアノレッスンで学んだこと。

【実技】
For Sentimental ReasonsDeek Watson / William Pat Best

・手が下がるのを矯正するために、テーマ中は右手オクターブで、左コードと同じタイミングでブロックコードを弾く
・レッド・ガーランドの高音を参考に
・倍速のときは乾いた音でペダルは少なく
・イントロは C 7 アルペジオ、4 拍目でC7 を弾き直してから F△
・エンディングは C を弾いて F の単音をカーン響かせ歌を終わらせてから F△(Ⅱ♭からでもいい)
・姿勢に気をつけて
・単音のときもしっかりと
・足はぐらぐらに、腰からネジを外した状態で
・リズムは手で取らず、足で逃す
・新曲の Nancy はコルトレーン(バラード)を参考に


【宿題】
・曲
Beautiful Love / Haven Gillespie / Wayne King、Victor Young & Egbert Van Alstyne

Nancy / Phil Silvers / Jimmy Van

For Sentimental ReasonsDeek Watson / William Pat Best

関連記事

[タグ未指定]
[ 2019/04/30 21:20 ] ジャズピアノレッスン 2 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
全記事表示リンク
月別アーカイブ