FC2ブログ

音楽レッスン帳

クラシックピアノ・ジャズピアノ・エレキギター・作曲・DTM・オーケストラ・パーカッションのレッスン日記 ♪ 姉妹サイト「ニョキリサ」もよろしくお願いします(๑˃̵ᴗ˂̵)

本当の自分で弾く

今日のジャズピアノレッスンで学んだこと

【実技】

In Your Own Sweet Way / Iola Brubeck / Dave Brubeck



・アドリブにストーリーを完結してからベースにアドリブを渡す
・速いパッセージで急いでこなしている空元気
・それは本当の言葉ではなく作られたうわべ
・自分の暗さを自分に認めて表現すること
・本当の自分をさらすことは苦しみをともなうが、それが一流の音楽になる
・こんなふうに表現していいのかと、ドアを閉ざしている感じがする
・内から込み上げてくるものを、大切に音にすること
・イントロのリズム
・違う元気がでてくる(本当の自分ではない)ので、
全体のテンポをさげて、落ち込んだまま暗くてもいい(本当の自分ならば)
・この曲は、十八番になるような私に合った曲なので、さらに掘り下げるように


Skylark / Johnny Mercer/Hoagy Carmichael

・アドリブの時も元のメロディーを感じながら
・調性に敏感に





【理論】

Moonlight in Vermont / John Blackburn / Karl Suessdorf にスプレッド・ボイシングでコード付け




【宿題】

・曲
In Your Own Sweet Way / Iola Brubeck / Dave Brubeck

The Things We Did Last Summer / Sammy Cahn / Jule Styne


・理論
スプレッドボイシングでコード付け
The Things We Did Last Summer / Sammy Cahn / Jule Styne










関連記事

[タグ未指定]
[ 2019/11/20 20:19 ] ジャズピアノレッスン 2 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
全記事表示リンク
月別アーカイブ