FC2ブログ

音楽レッスン帳

クラシックピアノ・ジャズピアノ・エレキギター・作曲・DTM・オーケストラ・パーカッションのレッスン日記 ♪ 姉妹サイト「ニョキリサ」もよろしくお願いします(๑˃̵ᴗ˂̵)

大音量のトレモロから一本のメロディーの対比

今日のジャズピアノレッスンで学んだこと

【実技】

In Your Own Sweet Way / Iola Brubeck / Dave Brubeck

・イントロで G♭△ / A♭ のトレモロを大音量で響かせてからテーマに入る練習
・サビは、G△ / A と F△ / G のトレモロを大音量で響かせてから、テーマに戻る練習
・「きれいに弾こう」とか、「整ってなければ」といった思いより大切ななげうつ勇気
・「美醜」「大小」など対極を分かった上で弾く
・掃溜の鶴
・大音量のトレモロの響きから、つき抜けた音や抑揚を出す練習



The Things We Did Last Summer / Sammy Cahn / Jule Styne

・アルペジオだとメロディーが分散するので、一本のホーンのつもりで
・ブロックやスプレッドにしたり、音域を変えたり


「抜けた音」の先生おすすめのドラマー、エルヴィン・ジョーンズの演奏
♪ マイ・フェイバリット・シングス    ジョン・コルトレーン

ジョン・コルトレーン - ソプラノ・サックス
マッコイ・タイナー - ピアノ
スティーヴ・デイヴィス - ベース
エルヴィン・ジョーンズ - ドラム


【宿題】

・曲
The Things We Did Last Summer / Sammy Cahn / Jule Styne

Dark Eyes


・理論
 スプレット・ボイシングでコード付け









関連記事

[タグ未指定]
[ 2019/12/04 17:55 ] ジャズピアノレッスン 2 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
全記事表示リンク
月別アーカイブ