FC2ブログ

音楽レッスン帳

クラシックピアノ・ジャズピアノ・エレキギター・作曲・DTM・オーケストラ・パーカッションのレッスン日記 ♪ 姉妹サイト「ニョキリサ」もよろしくお願いします(๑˃̵ᴗ˂̵)

ジャズピアノレッスン後にボーカルレッスン

今日のジャズピアノレッスンは、
前回先生に自作の 4曲を入れた CD をお渡ししたのですが、
聴いて下さったボーカリストの奥様が、3曲目を気に入ってくださり、
ピアノレッスン後にボーカルレッスンもしてくださいました。
嬉しい限りのことで、有難いことです。


【実技】

Dark Eyes

・イントロは、E- ♭5 / A で拍がわかるようなリズム
・アドリブでけりをつけてからベースにパスする
・ドラムを想定した 4 バースの掛け合い


The Things We Did Last Summer / Sammy Cahn / Jule Styne

・身体がついていってしまうので、自分と身体を分離する
・情動のところは乱れるもの、おさめないように
・粗く、生ピアノの楽器を鳴らす

【弾き語り】
内なる子供の歌

・1 小節目の 4 拍裏の 3 連は Z みたいに、5 小節目の 4 拍裏はたっぷりと、枠に収めずに
・音程をしっかりと
・2 番カッコの言葉と音が調和するように検討する
・言葉と音の数は一致しているほうが良い、本当に大事な音なのか検証してみる
・ピアノ曲としては G- で良いが音域が低い箇所があるので、歌の時は A- にキーをあげる
・最後は主音に解決しないのも選択肢の一つ
・ピアノ伴奏はシンプルにポジションを歌の音域よりさげて
・歌の技術は後からついてくるから、大きな声でがんばろうとしなくて大丈夫


【宿題】

・曲
Secret Love

Spring Is Here


・弾き語り
内なる子供の歌
 

年が明けてから特に、私のピアノはグンと前進しました。
人はいくつになっても、こんなにも変われるものなんだと驚きます。

昔の実力とこれまでの経緯を知っているのは自分しかいないので伝えきれませんが、
この変化は今後教える立場になった時にも、
良い教訓になります。

限界を決めているのは自分自身であり、
限界を外すのもまた自分自身なのだと思います。







関連記事

[タグ未指定]
[ 2020/01/15 16:32 ] ジャズピアノレッスン 2 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
全記事表示リンク
月別アーカイブ