FC2ブログ

音楽レッスン帳

クラシックピアノ・ジャズピアノ・エレキギター・作曲・DTM・オーケストラ・パーカッションのレッスン日記 ♪ 姉妹サイト「ニョキリサ」もよろしくお願いします(๑˃̵ᴗ˂̵)

翔いてきた

 今日のピアノレッスンで学んだこと。

 ・正確な5連符を弾くには、5文字の言葉に置き換えて歌いながら練習すると良い。
 ・鍵盤に指を置く位置が手前すぎて親指が鍵盤の外に落ちてしまうので、もう少し奥で弾く。
 ・音が跳躍するときは、手だけではなく、手首や肘も移動する。
 ・比較的長めの休符の最中は、次の音のところに移動して空気を動かさず、前の音のところで待機、緊張を作り出し聴かせる。
 ・形式の変わるところは気持ちも切り替える。
 ・ブレスの場所。
 ・間の取り方、タイミング。
 ・音を出す前にその曲のイメージを思い描く。
 ・シンコペーションの音の重み。
 ・強弱を正確に。
 ・強調する音。
 ・急がず慌てず、しかし音楽は止まらず流れて。


 先生から「音楽的に翔いてきた」と褒められました。自分でも何かが開けた感じがします。
 この調子、この調子♪ルンルン~♪とスキップしながら帰りました。たぶん、誰にも見られてはいないはず・・・。
 孤独な修行、続きます。


Clementi/Gradus ad Parnassum Op.44 No.5
J.S.Bach/Das Wohltemperirte Clavier BWV 848 Cis-dur
Beethoven/Klaviersonate Nr. 13 op. 27 Nr. 1 Es-dur から1 mov.


関連記事

[タグ未指定]
[ 2012/04/01 13:30 ] クラシックピアノレッスン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
全記事表示リンク
月別アーカイブ