FC2ブログ

音楽レッスン帳

クラシックピアノ・ジャズピアノ・エレキギター・作曲・DTM・オーケストラ・パーカッションのレッスン日記 ♪ 姉妹サイト「ニョキリサ」もよろしくお願いします(๑˃̵ᴗ˂̵)

カタカナいっぱい音作り

昨日のDTMレッスンで学んだこと。


・ドラム譜の読み方
・ノート補正
・バスドラムとハイハットのベロシティ補正(裏拍、シンコペーションによる)
・ベースとストリングスの重複する低音のボリュームバランス
・ベースの記譜と実際
・ベースのゲートタイム(デュレーション)とノリ感の関連性とバリエーション
・ストリングスのトップノートのベロシティ調整によるサウンド感覚
・スナップのオン・オフ
・ショートカット
・時間軸の見方
・クオンタイズとロケーション値



音を作るってアナログでもデジタルでも面白い!って感じました。
導入の段階で言うのもなんですが、奥が深いなぁ・・・と。
なんでもそうですが、物事を極めるのは大変なこと。
でも、同時に喜びや楽しみがあるから続けられるんですね。



【課題1】
テナーサックス、ストリングス、ベース、ドラムの8小節音源の打ち込み練習



関連記事

[タグ未指定]
[ 2012/04/08 07:49 ] DTM レッスン(Cubase) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
全記事表示リンク
月別アーカイブ