FC2ブログ

音楽レッスン帳

クラシックピアノ・ジャズピアノ・エレキギター・作曲・DTM・オーケストラ・パーカッションのレッスン日記 ♪ 姉妹サイト「ニョキリサ」もよろしくお願いします(๑˃̵ᴗ˂̵)

平山郁夫展

 今日は、明石市立文化博物館で開催中の平山郁夫展に行きました。
 
 『建立金剛心図』と『入涅槃幻想』と『広島生変図』と『受胎霊夢』を一番楽しみにしていましたが、今回はどれも出展していなくて残念でした。特に、『広島生変図』の原爆で真っ赤に燃え盛る広島の空に浮かぶ不動明王を観たかったです。

 『建立金剛心図』以来、厚塗りという技法で描かれ、その彫刻刀で彫られたような凹凸に画家の込められた念を感じます。独特な群青や金色を肉眼で観ることができて良かったです。出展されていた作品の中では、『瀬戸田曼荼羅』と『亜羅比亜の翁』が素晴らしく、好きになりました。
 
 仏教の他に、『月光砂漠らくだ行』や『シルクロード天空』など、砂漠を歩くラクダのキャラバンをテーマにした作品も数多くあります。かねてから砂漠とラクダのモティーフが好きだったこともあり、異国の神秘にロマンを感じます。




 これは、十数年愛用している湯のみです。メルヘンチックな気分で一服します。

湯のみ1
湯のみ2









平山郁夫美術館


関連記事

[タグ未指定]
[ 2012/04/09 17:13 ] 美術 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
全記事表示リンク
月別アーカイブ